交通ルール・マナーについて

安全で快適なキャンパスになるよう,一人ひとりがルール遵守・マナー向上を心がけてください。

 

1)構内駐車許可

通学等で自動車を構内に駐車する場合は,必ず,構内駐車許可を受けて下さい。(学生宿舎居住の方は,学生宿舎の駐車許可のみです。) 

 

☆駐車許可申請の方法☆  駐車許可申請書 pdf(6.85KBytes)

 

  1. 許可を受けようとする自動車の車輌ナンバー(例:徳島 な 300 ○○-○○),車種を控える。
  2. 学生課学生生活支援係「構内駐車許可申請書」に,必要事項を記入して提出する。
  3. 「駐車許可証(シール)」を受け取り,駐車に関する注意事項を聞く。
  4. 受け取ったシールを指示された箇所に貼る。

  

 

(2)構内駐車ルール

みなさんがご覧のとおり,駐車場に空きがあるにもかかわらず,路上駐車等駐車スペース以外への駐車が目立ちます。

特に,講義棟東側の路上,本部棟前ロータリー,クラブハウス周辺に多く見られます。非常に危険で,多くの人に迷惑をかけています。

また,緊急車両の進入に支障をきたす恐れがあります。決められた駐車場を利用してください。

 

◎違反車両に対する措置◎

 ・車両番号を記録し,警告書をガムテープで貼り付けます。

 ・運転者を調査し,指導又は注意を行います。

 ・警告に従わない悪質者に対しては,別途措置を行います。 

 

☆構内のルール☆ 

 

  1. 駐車場は,第1~4駐車場を使用すること。
  2. 自然棟東側,健康棟北側の駐車場は,教職員用ですので学生は使用できません。
  3. 身障者用駐車場は,該当車輌以外使用禁止。(該当する場合は,学生課にお申し出ください。)
  4. 駐車場以外の場所(路上や枠外)への駐車厳禁。

 

 

(3)構内での制限速度

構内でのスピード超過が目立ちます。制限速度は時速20㎞ですので,遵守してください。

また,スピード抑制バンプ(黄色)の手前では,一旦停止し,ゆっくりと通過してください。

 

(4)自転車・バイクの駐輪・通行

  • 駐輪場を使用すること。駐輪場以外に駐輪している場合は,予告なく移動させることがあります。
  • 建物で囲まれた区域(下図赤色部分)は,乗り入れ禁止。(歩行者専用区域)

 構内駐車・駐輪場位置図.jpg

 

(5)盗難防止について

  • 駐輪の際は,短時間であっても必ず施錠する。
  • 面倒でも,二重ロック(前輪・後輪)をかける。
  • 防犯登録をする。
  • 名前,住所などを記す。
  • 長期間放置しない。

★放置してあるからといって,安易に他人の自転車を無断借用したりしてはいけません。

 

 

(6)交通規則の遵守について

駐車違反,ノーヘルメット,速度違反,一時停止違反,飲酒運転等,学内及び近辺だから大丈夫 というものではありません。

取り返しのつかない事故を起こさないためにも,常日頃から交通規則及び構内交通ルールの遵守を心がけ,無謀な運転はしないよう心掛けてください。

万一交通事故を起こした場合は,速やかに学生課に報告してください。

 

☆自転車の交通ルールについて☆

 

全国的に,自転車が関係する事故が多くなっているようです。

自転車は「くるまの仲間」です。ルールを守って安全運転を心掛けてください。

 

ブレーキ,前照灯及び尾灯等を備えていない自転車を公道で運転すると,道路交通法違反で5万円以下の罰金が科せられます。
飲酒運転,携帯電話を使用しながらの運転,傘さし運転,二人乗りなども違反行為です。
自転車を運転していても加害者になることがあります。損害賠償請求された場合等,万が一の事故に備えて,対人傷害等保険に加入しておくようにしましょう。

 

自転車安全利用五則

  1. 自転車は,車道が原則,歩道は例外
  2. 車道は左側を通行
  3. 許可された歩道は歩行者優先で,車道寄りを徐行
  4. 安全ルールを守る
     ・飲酒運転・二人乗り・並進の禁止
     ・夜間はライトを点灯
     ・交差点での信号遵守と一時停止・安全確認
  5. 子どもはヘルメットを着用

お問い合わせ

教務企画部学生課
学生生活支援係
電話:088-687-6118
ファクシミリ:088-687-6121