学校教員養成プログラム

3年間で学部及び大学院(修士課程)の授業科目を履修して教員免許を取得できます。

授業料は、学費2年分を3年間で分割納入していただくことになります。

きめ細かい修学支援を行うための「長期履修学生支援センター」を設置しています。

遠隔教育プログラム

仕事や家庭の都合で勤務地を離れることができないため、進学できないでいる
現職教員等の方のためのプログラムです。

インターネットを活用した遠隔教育システムと勤務校が長期休業中等に
スクーリングを行うことで、勤務地を離れることなく大学院において学び、
修士の学位と専修免許状を取得できます。

多様な認定プログラム

特定のテーマについて、指定科目等を受講し、単位数等の条件を満たした方に、
認定証を授与するプログラムです。

「予防教育コーディネーター認定プログラム」「ICT教育実践力認定プログラム」
「教育実践学研究力認定プログラム」「スポーツ活動指導力認定プログラム」の
多様な認定プログラムを用意しています。

小学校英語教育分野

小学校英語カリキュラム開発や英語授業実践(授業構想、授業展開、授業評価)など、
理論と実践の両面から小・中連携を視野に入れた教育と研究を行います。

また、教員インターンシップや海外英語研修を推進し、小学校英語教育センターとの連携等に
より基礎英語力や英語コミュニケーション能力の養成を支援します。