男女共同参画社会の実現に向けて

  私たちは、「鳴門教育大学憲章」において、「教育は国の基(もとい) である」という理念のもと、豊かな人間性と幅広い教養、高度な専門的能力を備えた教員を養成すること、そして、そうした教育的営為を保証するため、すべて の構成員の基本的人権を尊重し、民主主義の原則に基づいて大学を運営することを宣言した。 この教育目標を実現するためには、本学に集うすべての男女が、個人としての尊厳を保証され、性別による何らの差別的取り扱いを受けないで、真に対等な構成 員として、その個性と能力を発揮する機会と場が確保されていることが前提となる。
  私たちは、そうした男女共同参画の「教学の府」を創り上げるために、さまざまな意識改革や女性研究者の活用、就労(学)環境の整備など、その理想の実現に向けて努力を重ねていく所存である。
私たちは、男女共同参画社会の実現のため、大学が付託されている重大な責務を自覚し、それぞれの能力が存分に発揮できる諸環境の整備に鋭意、取り組んでいきたいと考えている。

 

国立大学法人鳴門教育大学長
最終更新日:2010年01月04日

お問い合わせ

経営企画部総務課
人事計画係
電話:088-687-6036
ファクシミリ:088-687-6040