創設の趣旨・目的

  教員には,教育者としての使命感と人間愛に支えられた豊かな教養,教育の理念と方法及び人間性に対する多面的な深い理解並びに教科・領域に関する専門的学力,優れた教育技術など,専門職としての高度の資質能力が強く求められている。
  本学は,このような社会的要請に基づき,主として現職教員に高度の研究・研鑽の機会を確保する大学院と,初等教育教員及び中学校教員の養成を行う学部をもち,学校教育に関する理論的,実践的な教育研究を進める「教員のための大学」及び学校教育の推進に寄与する「開かれた大学」として昭和56年10月1日に創設された新しい構想の国立大学である。昭和59年4月に大学院(修士課程)の1期生を迎え,学校教育学部の1期生が入学したのは,昭和61年4月である。

 

最終更新日:2019年4月1日

お問い合わせ

経営企画戦略課
電話:088-687-6012