鳴門教育大学大学院学校教育研究科(修士課程)カリキュラム・ポリシー

 本学の理念・目的と修士課程の教育目標を達成するために,カリキュラムを次のような基本的な考え方に基づいて編成し実践します。

 

(1)カリキュラムの編成
 教育に関する専門職として必要な資質や能力の向上を図り,学校教育の創造に主体的に取り組むことのできる高度な実践的力量を有する人材が育成できるように,「教育実践」を中核に据え,「教職教養・教育科学」,「教科専門」,「教科教育」の構造化と有機的関連を図ったカリキュラムを編成します。

 

(2)教育の実施体制
 各授業科目を担う本学教員が学校教育研究科における教育・研究の使命を自覚し,学校教育における高度な実践的力量についての観点や内容を互いに共有し,協働する体制を構築して教育を進めます。

 

(3)教育の評価体制
 各授業科目では,本学の理念・目的に沿った到達目標を定め,到達目標並びに評価の基準・方法を学生に周知し,成績評価を行うとともに,学生による授業評価も実施します。その評価結果に基づいてカリキュラムの評価・改善を図ることで教育の質の保証に努めます。

 

お問い合わせ

教務企画部教務企画課
大学院教務係
電話:088-687-6097
ファクシミリ:088-687-6107