大学間交流協定に基づく派遣留学生について

鳴門教育大学では,大学間交流協定に基づく派遣留学希望者を毎年6月頃(締切は9月~10月頃),概ね下記のとおり募集しています。本学と学生交流実施細目を締結している15大学との間で短期交換留学が可能です。

語学能力の基準等,年度により変更がありますので,詳細については,学生課国際交流係にお問合せください。

1.申請対象者

大学間交流協定に基づく派遣留学生として,おおむね6か月以上1年以内の期間,短期交換留学を希望する学部学生・大学院生で,募集要項に指定された期間に留学を開始する者。
(民間財団等が募集する奨学金の申請選考と兼ねます。)

2.修業年限,授業料

  • 本学に在籍したまま協定校へ留学することができます。
  • 協定校への授業料は免除されます。(本学への授業料の納付は必要です。)
  • 留学の期間は修業年限に参入されます。
  • 留学先で習得した単位は,その内容により,本学において習得したものとしてみなされた場合,本学の授業科目として読み替え,単位の認定を受けることが可能です。

3.語学能力

  • 語学能力(英語・現地語)を証明できる書類を申請時に提出することが望ましい。
  • アメリカの大学への申請は,大阪教育大学,広島大学教育学部,本学の中から選抜され,TOEFLテストスコア(TOEFL(iBT))の写しが必要ですので申請時に提出できるようにすること。
    【アメリカの大学への申請条件】
    • 留学期間が,1学期間または1年間の者。
    • TOEFL(iBT)の成績を提出できる者

    ※各大学で必要とされる点数が違います。
    スコアは変更される場合があります。昨年度:「68点以上の者が望ましい。」

  • フィンランドの大学への申請は,TOEFL又はIELTSのテストスコアの写しが必要ですので,申請時に提出できるようにすること。
    ※必要とされる点数については,国際交流係にお問合せください。

4.提出書類

提出書類提出該当者備考
派遣留学生推薦書 全員  
派遣留学誓約書 全員  
派遣留学生希望申請書 全員  
学業成績証明書 全員  
TOEFLテストスコアの写し 取得者のみ(アメリカ,及びフィンランドを希望する者は全員) ※相手側大学の受入基準によるスコアが必要。
(昨年度:TOEFL(iBT)の成績が68点以上の者が望ましい。)
その他語学能力を証明する書類 取得者のみ  
パスポートの写し 取得者のみ  

5.申請期限

募集要項に指定された期日までに提出ください。

6.選考及び結果の通知

国際交流委員会において面接及び書類選考の上,派遣留学生を決定し通知します。

7.短期交換留学のための奨学金

  • 鳴門教育大学から,鳴門教育大学留学支援金が支給されます。
    (留学地域によって,支給額は違います(3~15万円)。)
  • 民間の奨学金(給付型)に採用実績があります。(必ずしも募集・採用されるものではありません。)
    (H25年度(1名),H26年度(1名),H27年度(1名),H28年度(1名))

8.個人情報の取扱い

申請書類に記載された個人情報は,本制度のため利用され,その他の目的には利用されません。

9.申請書類の提出先・問い合わせ先

学生課国際交流係
TEL:088-687-6111, E-mail:kokusai@naruto-u.ac.jp

短期交換留学ができる大学一覧

地域大学名国名入学時期備考
アジア 京仁教育大学校 韓国 8月  
釜山大学校師範大学・教育大学院 9月・3月  
光州教育大学校 3月  
南開大学 中国 9月・3月  
青島大学 9月・2月  
北京師範大学 9月・2月  
台北市立大学 台湾 9月・2月  
シーナカリンウィロート大学 タイ 8月・1月  
コンケン大学 6月・11月  
アフリカ プレトリア大学 南アフリカ 7月・1月  
モザンビーク教育大学 モザンビーク共和国 7月・2月  
ヨーロッパ タンペレ大学教育学部 フィンランド 9月・1月  
アメリカ ノースカロライナ大学
ウィルミントン校
アメリカ 8月  
イーストカロライナ大学 8月  
ウェスタンカロライナ大学 8月  

海外留学あっせん事業者の利用についてご注意ください

海外留学あっせん事業者の利用についてご注意ください。
海外留学を希望する学生については,日本学生支援機構ホームページ「留学斡旋業者の利用について」等をよく読み,被害に遭わないよう注意してください。

日本学生支援機構ホームページ「留学斡旋業者の利用について」
http://ryugaku.jasso.go.jp/oversea_info/basic/agency/

また,「留学あっせんサービス」について,新たな自主ルールが作成されるとともに,そのルールの第三者認証機関として,一般社団法人「留学サービス審査機構」が設立され,平成23年11月25日より認証制度が開始されましたので参考にしてください。

留学サービス審査機構ホームページ
http://www.jcross.or.jp/

備考

※リューネブルク ロイファーナ大学への交換留学は2013年度で終了しましたのでお知らせします。

最終更新日:2017年3月9日