中学校教育専修社会科教育コース

社会のなかで心優しく,そしてたくましく生きていけるような人間を育てる

 社会のなかで心優しく,そしてたくましく生きていけるような人間を育てること,それが社会科の目的です。中学校の社会科は,地理・歴史・公民の各分野の授業が連携して,この目的を達成しようとしています。

 そのためには,人文科学や社会科学とよばれるさまざまな学問に触れ,みなさん自身が“ 社会を見る眼”を鍛えておかねばなりません。そして,それらの成果を子どもたちの学びの糧に変換していくための手立てについても考えておかねばなりません。

 社会科教育コースは,そのための多様な機会を提供しています。

 

 

教員紹介(平成31年4月1日現在)

氏名 職名 専門分野
青葉 暢子
教授
経済学
梅津 正美
教授
社会科教育学
立岡 裕士
教授
人文地理学
原田 昌博
教授
西洋史学
山本 準
教授
社会学
麻生 多聞
准教授
法学
伊藤 直之
准教授
社会科教育学
井上 奈穂
准教授
社会科教育学
畠山 輝雄
准教授
人文地理学
町田 哲
准教授
日本史学

 

お問い合わせ

教務部入試課広報係
電話:088-687-6460