教員就職率 7年連続全国第1位

文部科学省が公表した平成28年3月卒業者大学別就職状況で、
全国44の国立教員養成大学・学部の中で、 教員就職率(保育士・進学を除く)が、
全国第1位(88.8%)に輝きました。

国立大学では稀に見る少人数制授業

100人の定員に対して、140人を越える教員を配置し、きめ細やかに指導します。
少人数制授業の専門科目が多数あり、より深い専門的知識が得られます。
学生同士はもちろん、教員と学生も、とてもアットホームな雰囲気です。

充実した教育実習を行い、教育実践力を養成

1年次から数多くの実習を行うことで、高度な知識・技術・教育実践力を身に付けられます。
教員になって現場に出たときに役立つことが、数多く学べます。

複数の教員免許状取得

異なる校種(小学校と中学校等)の免許状取得を義務付けています。
子供の成長にそって教育できる力がつき、就職活動が有利になります。