生徒指導コース(2022(令和4)年4月~)

・「子どもの心と大人の知恵」で,子どもの自立を支援する「関わりの専門家」を育成します
・生徒指導・教育相談を基に,「不登校」,「いじめ問題」,「学級づくり」,「道徳教育」,「学校保健」等に関する実践研究を行います

子どもの心と大人の知恵をもつ教師
 本学の山下一夫学長は,「教師は子どもの心を忘れずにいるからこそ,子どもに寄り添え,共感できる。子どもの心を大切にするためにも,大人の知恵を身につけねばならない」と語ります。
 生徒指導コースでは,児童生徒をはじめ,他者への優しさと厳しさで織り成す関係性を大切にする生徒指導力を磨きあげることをめざします。
 授業では,特に事例検討会や関係諸機関の実地視察,グループワークなどの授業方法により,頭と心と身体全体を使った体験を通じて学びます。
 授業だけでなく,キャンパス内での関わりを通して,学ぶ楽しさや喜びと共に,学ぶ苦しさやつらさも共有できる仲間との関係性をもとに,語り合い,学び合いながら「子どもの心と大人の知恵をもつ教師」を育成します。

 

 

担当教員紹介(令和4年度予定)

氏名 職名 専門分野
池田 誠喜 教授 生徒指導,学校教育相談 詳細データ
小坂 浩嗣 教授 教育臨床心理学 詳細データ
阿形 恒秀 特命教授 臨床教育学 詳細データ

 

 

お問い合わせ

教務部入試課広報係
電話:088-687-6460