社会教育主事講習

 鳴門教育大学では,文部科学大臣の委嘱を受け,以下のとおり社会教育主事講習を実施します。
 受講に関する詳細は,社会教育主事講習開催要項をご確認ください。

 

平成30年度 社会教育主事講習について

目的

本講習は,社会教育法(昭和24年法律第207号)第9条の5の規定及び社会教育主事講習等規程(昭和26年文部省令第12号)に基づき,社会教育主事の職務を遂行するに必要な専門的知識・技能を修得させ,社会教育主事となりうる資格を付与することを目的に,実施します。

開催要項

詳細については,社会教育主事講習開催要項でご確認ください。
H30社会教育主事講習開催要項.pdf(300KB)

受講資格

社会教育主事講習等規程第2条の各号(下記1~5)のいずれかに該当する方です。

  1. 大学に2年以上在学して62単位以上を修得した者,高等専門学校を卒業した者又は社会教育法の一部を改正する法律(昭和26年法律第17号)附則第2項の規定に該当する者
  2. 教育職員の普通免許状を有する者
  3. 2年以上社会教育法第9条の4第1号イ及びロに規定する職にあつた者又は同号ハに規定する業務に従事した者
  4. 4年以上社会教育法第9条の4第2号に規定する職にあつた者
  5. その他文部科学大臣が前各号に掲げる者と同等以上の資格を有すると認めた者

日程,講習科目,担当講師

詳細については,社会教育主事講習開催要項でご確認ください。

受講申込受付期間

受講申込者は,下記の書類を整え6月25日(月)までに,居住地の県教育委員会に提出してください。
各種様式は社会教育主事講習開催要項でご確認ください。

提出書類

  1. 受講申込書(様式1)
  2. 受講資格を証明する関係書類(卒業・修了証明書(卒業又は修了証書の写し可),教育職員の普通免許状の写し,所属長の勤務証明書(様式2)等)
    ※卒業又は修了証書の写し,教育職員の普通免許状の写しは,所属長又は所轄長の原本と相違ない旨の証明を付してください。
  3. 履歴書(様式3)
  4. 受講承認書(所属長の受講承認書)(様式4)
  5. 単位修得認定申請書(様式5)
    ※科目代替の認定を希望する方は提出してください。詳細は,社会教育主事講習開催要項「13科目代替について」を参照してください。
  6. 単位修得証明書(様式6)
    ※科目代替の認定を希望する方は提出してください。
  7. 分割受講証明書(様式7)
    ※過去に分割で講習科目を受講した方は提出してください。
  8. 返信用封筒
    ※角型2号(33.3㎝×24.1㎝)に,自己の宛先(住所,氏名,郵便番号)を記入の上,205円切手を貼付してください。
最終更新日:2018年6月4日