教育・文化フォーラム

 鳴教大教育・文化フォーラムは,現職教員,学生及び一般市民等を対象に教育・文化に関する講演会等を通じて,教育研究交流の促進を図ることを目的として開催しています。

 45回目となる今年は,テーマを「これからの日本の教育の在り方を考える-生徒指導の果たすべき機能と役割-」とし,社会情勢や学校の実情,そして生徒指導の役割を鑑み,今後の教育の在り方を展望したとき,子どもたちの健全な成長と人格形成を目指す生徒指導の果たすべき機能をどのように働かせればよいか,具体的に考えていきたい。 

 

第45回鳴教大教育・文化フォーラム

日 時

令和元年8月8日(木)   9:30 ~ 12:00 ※受付 9:00~

会 場

 鳴門教育大学 講堂

テーマ

「これからの教育の在り方を考える-生徒指導の果たすべき機能と役割-

参加対象

現職教職員,学生及び一般市民

参加費

無料(事前申込み不要)

基調講演 『これからの日本の教育と生徒指導を考える
       -児童生徒の「社会的なリテラシーの涵養に向けて」-』

  講 師
     森 田 洋 司(日本生徒指導学会会長・鳴門教育大学大学院特任教授)

主 催

  国立大学法人 鳴門教育大学

共 催, 協 力

  鳴門市教育委員会,阿南市教育委員会,美馬市教育委員会,日本生徒指導学会

後 援

  徳島県教育委員会,徳島県国公立幼稚園・こども園長会,徳島県小学校長会,徳島県中学校長会,
  徳島県高等学校長協会,徳島新聞社,四国放送株式会社,NHK徳島放送局

 

最終更新日:2019年7月17日