教育・文化フォーラム

 鳴教大教育・文化フォーラムは,現職教員,学生及び一般市民等を対象に教育・文化に関する講演会等を通じて,教育研究交流の促進を図ることを目的として開催しています。

 43回目となる今年は,テーマを「いじめを考える」とし,本学が平成27年度からいじめ問題克服に寄与するため,教員養成4大学(宮城教育大学・上越教育大学・鳴門教育大学・福岡教育大学)で協働実施している「BP(いじめ防止支援)プロジェクト」の研修会と共同開催いたします。 

 BPプロジェクトは,国立教育政策研究所や日本生徒指導学会等の関係機関,各地の教育委員会等の協力を得て,いじめ防止に係る教員や学校の生徒指導力向上のための各種支援事業,教育研究事業,研修事業,シンポジウム開催等を各大学協働で行っており,「BPプロジェクト徳島大会」は,全国4か所で開催される研修会の一つです。
 

 

 

第43回鳴教大教育・文化フォーラム

日 時

平成29年8月8日(火)   8:50 ~ 12:10 ※受付 8:30~

会 場

 鳴門教育大学 講堂

テーマ

「いじめを考える

参加対象

現職教職員,学生及び一般市民

参加費

無料(事前申込み不要)

特別講演 「いじめを考える」

  講 師
     義 家  弘 介 (文部科学副大臣) 調整中

 

講演 「国の「いじめ防止基本方針」見直しのポイントとその趣旨-文部科学省「いじめ防止対策協議会の審議から」-」

  講 師
     森 田  洋 司(鳴門教育大学特任教授,日本生徒指導学会会長,文部科学省いじめ防止対策協議会座長)
 

主 催

  国立大学法人 鳴門教育大学

共 催, 協 力

  鳴門市教育委員会,美馬市教育委員会,阿南市教育委員会 ,宮城教育大学,上越教育大学,福岡教育大学

後 援

  文部科学省,国立教育政策研究所,日本生徒指導学会,鳴門生徒指導学会,公益社団法人日本PTA全国協議会,
  徳島県教育委員会,徳島県小学校長会,徳島県中学校長会,徳島県高等学校長協会,徳島県国公立幼稚園長会,
  徳島新聞社,四国放送株式会社,NHK徳島放送局,朝日新聞徳島総局,毎日新聞徳島支局,読売新聞徳島支局,
  産経新聞社徳島支局,共同通信社徳島支局,時事通信社徳島支局,株式会社日本教育新聞社

 

 

最終更新日:2017年6月20日