平成30年度公開講座

 鳴門教育大学では,大学における教育研究の成果を広く社会に公開し,社会人の教養を高めることなどを目的に,下記のとおり公開講座を開設しています。
 受講ご希望の方は,希望講座,氏名,連絡先等必要事項を下記お問合せ先メールアドレス若しくはお電話にてご連絡ください。
 

公開講座2018.pdf(2MB)

 
 ※平成29年度より,大阪府教職員自主研修支援事業 大学・専修学校等オープン講座(夏季講座)は,ございません。

①ベビーケアマッサージ

実施期間

①4月18日(水) 10:00~11:00
②4月25日(水) 10:00~11:00
③5月9日(水) 10:00~11:00
※同じ内容の講座ですので、いずれかの日を選んでお申し込みください。

対象者

4ヶ月から1歳頃までの子どもとその保護者(女性)

内 容

 赤ちゃんはスキンシップを受けることでリラックスし,ストレスを解消します。また,皮膚から受ける刺激は,脳の発達を促す効果もあります。本講座で,ベビーケアマッサージを通して,心も体もリフレッシュしませんか。講義にはバスタオルをご持参ください。
※本講座は,日本ベビーコーチング協会認定のベビーケアマッサージ講座となります。
※3回の講座を続けて受講される方を優先します。

講 師

木村 直子 准教授(幼年発達支援コース)

受講料

500円

募集定員

各回5組

会 場

鳴門教育大学 人文棟(A510)

申込受付期間

①:4月2日(月)~4月11日(水) ②:4月2日(月)~4月18日(水) ③:4月2日(月)~5月2日(水) 

 

②日常で使えるカウンセリング技法 ①きく

実施期間

5月20日() 9:30~12:30

対象者

一般社会人,養育や教育関係者,心理職等,どなたでも

内 容

 カウンセリング技法というと,カウンセラーなどの専門家が使うものだと思い込みがちです。カウンセリング技法が悩んでいる人(クライエント)を元気づけるなら,あまり悩みを持っていない人や自分自身も元気づけることができると考えています。このような視点で,カウンセリングの技法を学びます。今回は,「きく」をテーマにします。カウンセリングを知らない方から心理職をしている方まで,どなたでも受講していただけます。

講 師

粟飯原 良造 教授(臨床心理士養成コース)

受講料

1,500円

募集定員

15人

会 場

鳴門教育大学 地域連携センター(多目的教室)

申込受付期間

4月2日(月)~5月11日(金) 

 

③親子で楽チンお片付け―すっきり空間を保つコツを学ぼう―

実施期間

6月9日() 14:00~16:00

対象者

小学生の親子,一般社会人

内 容

 物が収まるべきところに収まり,空間が有効に活用されていると,日々の暮らしを気持ちよく過ごすことができます。しかし物が溢れ,忙しい現代社会では,片づけは簡単なことではありません。小さなお子さんがいればなおさらです。  講座では,すっきりとした空間を保つための”片付く仕組みづくり”について親子で学び,考えてゆきます。日頃の消費行動のふり返りにもなります。お子さん向けの分かりやすい資料で進めますが,大人だけの参加も可能です。洋服たたみなど実技もします。筆記用具とTシャツ一枚をお持ちください。

講 師

坂本 有芳 准教授(生活・健康系コース(家庭))

受講料

1,000円

募集定員

30人

会 場

鳴門教育大学 地域連携センター(多目的教室)

申込受付期間

4月2日(月)~6月1日(金)

 

④知ってるようで知らないことばの世界-日常のことばを解剖する-

実施期間

6月23日() 9:30~12:30

対象者

一般社会人及び高校生以上の学生

内 容

 私たちは普段,「むすぶ」と「つなぐ」や方言の「せこい」などのことばを無意識のうちに使っています。
 しかし,その違いやニュアンスを改めてきちんと説明しようとすると,困るのではないでしょうか。
 これらの日常のことばを解剖する(見つめ直し,分析する)ことを通して,驚きに満ちたことばの世界を一緒に楽しみましょう。

講 師

原  卓志 教授(言語系コース(国語))
田中 大輝 講師(言語系コース(国語))

受講料

1,500円

募集定員

10人

会 場

鳴門教育大学 地域連携センター(セミナー室)

申込受付期間

4月2日(月)~6月15日(金)

 

⑤日常で使えるカウンセリング技法 ②はなす

実施期間

6月24日() 9:30~12:30

対象者

一般社会人,養育や教育関係者,心理職等,どなたでも

内 容

 カウンセリング技法というと,カウンセラーなどの専門家が使うものだと思い込みがちです。カウンセリング技法が悩んでいる人(クライエント)を元気づけるなら,あまり悩みを持っていない人や自分自身も元気づけることができると考えています。このような視点で,カウンセリングの技法を学びます。今回は,「はなす」をテーマにします。カウンセリングを知らない方から心理職をしている方まで,どなたでも受講していただけます。

講 師

粟飯原 良造 教授(臨床心理士養成コース)

受講料

1,500円

募集定員

15人

会 場

鳴門教育大学 地域連携センター(多目的教室)

申込受付期間

4月2日(月)~6月15日(金)

 

⑥助け合いを学ぶ

実施期間

①6月24日()15:00~16:30,②8月9日(木)9:00~14:00,③9月30日()15:00~16:30【全3回】

対象者

困っていることがあるときに,人に助けを求めることに苦手さのある方(小学校高学年~高校生)

内 容

 困っていることがあったとしても人に助けを求めることはそれほど簡単なことではありません。また,困っている人がいても,どうやって助けたらいいかわからないこともあります。この講座では,そんな助け合いをどんなふうにしたらうまくいくかを話し合い,みんなの協力が必要な活動をすることによって,日常生活でもいろんな助け合いができるようになることを目指しています。

講 師

小倉 正義 准教授(臨床心理士養成コース)

受講料

高校生4,000円 小・中学生2,000円

募集定員

10人

会 場

たかつガーデン(大阪市天王寺区東高津町7番11号)
※近鉄「大阪上本町駅」から北へ約120m、地下鉄「谷町九丁目駅」から東へ約500m。

申込受付期間

4月2日(月)~6月18日(月)

 

⑦江戸時代の四国遍路と地域 ―阿波の事例から―

実施期間

6月30日() 13:00~16:10

対象者

現職教員,一般社会人

内 容

 学江戸時代(近世)に“大衆化”したといわれる四国遍路。人々は何を目的に四国遍路をおこなっていたのでしょうか。また,阿波の各地域では四国遍路にどのように接していたのでしょうか。江戸時代のその実態は,現在の遍路と共通する部分もあれば,大きく異なる場合もあります。この授業では,阿波の地域に残された古文書から,江戸時代の四国遍路と地域社会との関係を,歴史具体的に考えたいと思います。

講 師

町田 哲 准教授(社会系コース)

受講料

1,500円

募集定員

30人

会 場

鳴門教育大学 地域連携センター1F 多目的教室

申込受付期間

4月2日(月)~6月22日(金)

 

⑧カウンセリング過程をふり返る

実施期間

7月6日(金),13日(金),20日(金)各18:00~20:00【全3回】

対象者

心理系大学院生,養育や教育関係者,心理職等

内 容

 カウンセリング記録の1回分をふり返りながら,カウンセリングの技法,カウンセラーとしての心構えなどを受講生の質問をもとに解説します。受講生のカウンセリング記録,ロールプレイ記録を使うことも歓迎します。

講 師

粟飯原 良造 教授(臨床心理士養成コース)

受講料

3,000円

募集定員

6人

会 場

鳴門教育大学 地域連携センター1F 多目的教室

申込受付期間

4月2日(月)~6月29日(金)

 

⑨勉強のやり方をいろいろ考えてみよう!

実施期間

8月6日(月) 10:00~15:00

対象者

学習に苦手さを感じている小学生とその保護者

内 容

  算数の文章題を解くのが難しい,漢字を覚えるが苦手,作文が嫌,宿題が難しくて大変など,学習にいろいろな苦手さがある子どもたちがいます。そのような子どもたちを対象に,夏休みの一日を使って,自分の得意なところと,苦手なところをつかみ,勉強に取り組むきっかけづくりをしてもらえたらと思います(夏休みの宿題も少しだけ一緒にしましょう)。また,参加される保護者さんたちどうしで子どもの宿題をみる上での悩みなどを共有したり,勉強を教える際に注意するポイントを一緒に学んだりすることのできる場を提供します。

講 師

小倉 正義 准教授(臨床心理士養成コース)

受講料

2,000円

募集定員

10人

会 場

鳴門教育大学 地域連携センター1F 多目的教室・セミナー室

申込受付期間

4月2日(月)~7月30日(月)

 

⑩通常学級における支援を要する児童生徒への関わり方 

実施期間

8月10日(金) 9:00~12:20

対象者

現職教員

内 容

  前半は本学の附属特別支援学校の発達支援センターで活躍されている川人健司先生の分かりやすい実践知を学びます。後半は支援を要する児童生徒の事例検討会を行います。申込時に支援方法で教えてもらいたいことを募集いたします。支援方法については申込書備考欄に記入してください。また詳細について,担当講師から連絡する場合がありますので,日中連絡のつく 電話番号を必ずご記入ください。

講 師

末内 佳代 教授(教職実践力高度化コース),附属特別支援学校 川人 健司 指導教諭

受講料

1,500円

募集定員

20人

会 場

鳴門教育大学 地域連携センター1F 多目的教室

申込受付期間

4月2日(月)~8月3日(金)

 

⑪効果のある学校づくり~確かな学力を育み,いじめ・不登校等を低減する「効果のある指導」の組織的展開~

実施期間

8月16日(木) 10:00~16:10

対象者

学校経営・生徒指導・学級経営・学力向上に関心のある現職教員(管理職・教育委員会の方も含む)

内 容

 デ学校教育を取り巻く環境が大きく変化するなかで,学級・学校経営そのものの困難さが増してきています。  いじめ,不登校等の問題が,学校教育そのものを揺るがし,厳しい環境にある学校においては,その改善の糸口さえつかめない状況が読み取れます。そのようななか,「子どもの意識と行動の構造」をもとに,学校教育再生のシナリオを明示します。そして,そのシナリオに基づく実践の事例を時系列で紹介し,子どもの変容をもとにその効果を紹介します。この学級・学校改善のシナリオは,生徒指導困難校だけでなく,多くの学校に適用可能なものであり,これからの教育の在り方を考える一つのモデルとして提案しています。  また,このシナリオに組み込んだ,子どもと教師,教師と教師の信頼関係構築の仕組みが,大きな改善の力となることを理論的に説明します。そして,このような「心をつなぐ」組織化の流れを生み出すための具体的な組織マネジメントの展開方法についても合わせて明示していきます。

講 師

久我 直人 教授(教職実践力高度化コース)

受講料

2,500円

募集定員

30人

会 場

静岡県教育会館 すんぷらーざ4F A会議室(静岡市葵区駿府町1-12)

申込受付期間

4月2日(月)~8月6日(月)

 

⑫楽しい歌唱教室 -自然で無理のない歌い方-

実施期間

8月18日(),19日(),25日(),26日()各13:30~17:00【全4回】

対象者

現職教員,一般社会人及び高校生以上の学生

内 容

 この講座では自然で無理のない声の出し方を学びながら,楽しく歌が歌えるようになることを目指します。同時にからだほぐしなどの体操を通して,正しい姿勢や自然なからだのあり方についても考えていきます。この講座で歌う曲については,受講生の皆さんが選んだ唱歌や歌曲,またはポピュラー・ソングやオペラのアリア等を使います。これらの曲を練習しながら,受講生の皆さんが自分の声と出会い,自分の歌が自信を持って歌えるようになることがこの講座の目標です。

講 師

頃安 利秀 教授(芸術系コース(音楽))

受講料

7,000円

募集定員

15人

会 場

鳴門教育大学 芸術棟4F D401・1F D103

申込受付期間

4月2日(月)~8月6日(月)

 

⑬不登校の子どもの心とつながる(教育臨床ⅩⅥ)

実施期間

8月21日(火)13:30~16:30

対象者

教員,一般社会人,大学生,保護者

内 容

  臨床心理学の立場から,不登校の子どもの心とつながるための考え方や方法についてお話します。具体的な内容は,「相手のこころに近づく聴き方十二の技」,「不登校と関わる十二の技」について説明します。また,不登校の子どもを対象にした,フリースクール,ホームスクール(ホームスクーリング),訪問面接について私の経験を紹介します。

講 師

吉井 健治 教授(臨床心理士養成コース)

受講料

1,500円

募集定員

50人

会 場

たかつガーデン3階ローズ(大阪市天王寺区東高津町7番11号)

申込受付期間

4月2日(月)~8月10日(金)

 

⑭デッサン教室

実施期間

9月8日(),9日()各13:00~16:00,9月10日(月)13:00~17:00【全3回】

対象者

現職教員及び一般社会人(受験生は対象外です)

内 容

 デッサンは全ての美術・造形分野において,その基礎となります。そこで,デッサンの基礎的知識や技法を学ぶために,木炭を用いて,人物(着衣)デッサンを行い,各受講者の方々の表現力の向上に役立てたいと思います。指導は初級者から上級者までを対象とし,個別指導が中心となります。

講 師

内藤 隆 教授(芸術系コース(美術)) 野崎 窮 教授(芸術系コース(美術)) 栗原 慶 准教授(芸術系コース(美術))

受講料

5,000円

募集定員

15人

会 場

鳴門教育大学 芸術棟(D306美術工芸実習室)

申込受付期間

4月2日(月)~8月31日(金)

 

⑮子どもと関わるための教育支援人材養成講座-こどもパートナー講座-

実施期間

9月15日() 9:30~15:30

対象者

こどもの活動を支援している方,これから始めたいという地域の方,「こどもサポーター養成講座」受講希望者

内 容

 地域ぐるみで子どもを育てるためには,地域で活動する「教育支援人材」の育成と社会的ネットワークの形成が不可欠です。本講座は,学校支援地域本部,放課後子どもプラン等で従事される方,学校支援ボランティアに関わりたい方,学校理解を進めたい方への基礎講座です。
 なお,本講座は,一般社団法人教育支援人材認証協会の「教育支援人材認証講座」を兼ねています。本講座を受講しますと,「子どもパートナー」の全国認証が得られます。
また,サテライトシステム(遠隔)を活用して,鳴門会場だけでなく,阿南市と美馬市をサテライト会場として,配信いたします。(3会場同時開催)
※パートナー認証には,別途手続き,認証料が必要です。認証手続きをせず,講座のみの受講も可能です。

講 師

井上 とも子 教授(特別支援教育専攻)
阪根 健二 教授(教員養成特別コース)
田村 隆宏 教授(幼年発達支援コース)
小倉 正義 准教授(臨床心理士養成コース)
徳島県統括社会教育主事(外部講師)

受講料

2,500円

募集定員

鳴門会場:30人 
阿南会場:10人 
美馬会場:10人

会 場

鳴門教育大学会場: 地域連携センター(教授スキル室) 
阿南会場:阿南ひまわり会館(予定) 
美馬会場:穴吹スポーツセンター(予定)
※会場が3箇所あります。お申込みの際には,ご注意ください。
※鳴門会場で行う講座をインターネットを通じて阿南会場と美馬会場に発信します。

申込受付期間

4月2日(月)~9月6日(木)

 

⑯こどもサポーター(読み聞かせ)養成講座

実施期間

9月29日(),9月30日() 各10:30~16:10 (全2回)
※2日間とおして受講してください。

対象者

「こどもパートナー認証講座」認証者,絵本の読み聞かせに興味がある方

内 容

 学校での教育活動支援のうち読み聞かせの支援者を養成する講座です。
特に絵本とその読み聞かせについて学びます。① まるい大きな正面顔(正面性・フロンタリティー),② 画面構成,③ 色彩,④ 絵本モンタージュ等と,読み聞かせのひみつ,① 母親語,②スキンシップ,欲求の充足等を講義します。また,子どもの発達と大人の関わり,子どもとは何か,ボランティアの役割についても講義します。
※サポーター認証には,事前の「パートナー認証」及び別途手続き,認証料が必要です。認証手続きをせず,講座のみの受講も可能です。

講 師

余郷 裕次 教授(言語系コース(国語))

受講料

4,500円

募集定員

30人

会 場

鳴門教育大学 人文棟(A3会議室)

申込受付期間

4月2日(月)~9月21日(金)

 

⑰こどもサポーター(小学校外国語活動担当者・支援員)養成講座
-外国語活動の発展的活動に役立つ指導技能の向上を目指して-

実施期間

10月27日(),10月28日() 各13:00~17:20 (全2回)
※2日間とおして受講してください。

対象者

「こどもパートナー認証講座」認証者,現職教員,一般社会人

内 容

 小学校における外国語活動の担当者・支援員として,小学校外国語活動をサポートするための知識,指導技能を身につけることをねらいとします。特に,中学年を含む子どもの発達段階に合致した授業の工夫,高学年における教科化を見据えた文字指導,クラスルーム・イングリッシュや絵本の活用法など,小学校で求められている実践的な指導力を養います。
※サポーター認証には,事前の「パートナー認証」及び別途手続き,認証料が必要です。認証手続きをせず,講座のみの受講も可能です。

講 師

畑江 美佳 准教授(言語系コース(英語))
ジェラード マーシェソ 准教授(言語系コース(英語))

受講料

4,500円

募集定員

30人

会 場

鳴門教育大学 地域連携センター(教授スキル演習室)

申込受付期間

4月2日(月)~10月19日(金)

 
最終更新日:2018年3月30日

お問い合わせ

教務企画部社会連携課地域連携係
電話:088-687-6102
ファクシミリ:088-687-6100