家庭科教育コース - 国立大学法人鳴門教育大学

新たなライフスタイルの創造を担う、次世代を育成します。

家庭科の魅力とは

皆さんは、これまでに学校の家庭科の授業でどのようなことを学びましたか? 大震災を経験した高校生にたずねたところ、「あのとき最も役だったのは、家庭科で学んだこと」という答えが返ってきたといいます。家庭科は、よりよい生活を送るための能力と、実践的な態度を育成する教科です。日常生活に関わる、実に幅広く多様な内容を、実践的に学ぶことができるのです。

近年、児童・生徒達は家庭で生活技能を学び、身につける機会が少なくなっています。そんな児童・生徒達の生活技能を少しでも伸ばし、これまでに築いた生活文化を伝承する担い手として育成してゆきたい。同時に、持続可能な社会の新しいライフスタイルを創り上げる主役としても、バトンを託さなくてはなりません。大きな役割を担う次世代を育成してゆくために、家庭科教育の重要性はとても大きくなっています。

家庭科の魅力とは

家庭科教育コースの特徴

本学の家庭科教育コースは各分野の専門家がそろっており、幅広い学問分野に触れられる点が大きな強みです。家庭生活と家族、子育ての理解、心身ともに健康で安全な食生活、快適な衣服と住まい方、持続的で環境に配慮したライフスタイルのあり方など、それぞれの分野を深く追求すると同時に、効果的な教育法を学び、実践力を鍛える環境が整っています。

これから教員を目指そうという全国の皆さんが新たに家庭科を学ぶ場としてはもちろん、現役の先生が最新の知見を学び専門性を磨き直す場として大きく開かれています。

生活文化の伝承と、新たなライフスタイルの創造を担う次世代を育成するために、学習と研究を一緒に進めていきましょう。