宮部准教授
  • 宮部 真由美  (MIYABE Mayumi)
  • 准教授
  • 日本語教育学(日本語学・年少者日本語教育)担当

研究

〔関心のある分野〕

  • 現代日本語の条件節の複文(と,たら,なら,ば)
  • 年少者の日本語教育
  • 中学校教科書の日本語における困難点
  • やさしい日本語

〔主な研究業績〕

  • 「中学校地理の教科書における述語形式と記述の内容―内容理解の支援のために―」(日本語教育学会秋季大会,オンライン開催, 2020年)
  • 「ナラ条件節の複文の「事実的条件文」を再考する―文頭の「なら」の分析を手がかりに―」(日本語/日本語教育研究会 第12回大会,オンライン開催, 2020年)
  • 「トの分析からみた中学校数学教科書の日本語の難しさ―日本語学習者の教科学習における日本語の困難点とは―」(『日本語/日本語教育研究』10,pp.117-131,日本語/日本語教育研究会, 2019年)
  • 中学生のにほんご 学校生活編』(庵功雄監修,志村ゆかり編著,3課,4課,17課,18課を担当,スリーエーネットワーク,2019年)
  • 中学生のにほんご 社会生活編』(庵功雄監修,志村ゆかり編著,2課,10課を担当,スリーエーネットワーク,2019年)
  • 「中学校数学教科書に用いられている動詞の特徴―どのような難しさがあるのか―」(日本語教育学会秋季大会,松江,2019年)
  • 現代日本語の条件を表す複文の研究―ト条件節とタラ条件節を中心に―』(晃洋書房,2017年)

〔研究プロジェクト〕

  • 2020.4~2024.3 科学研究費補助金(若手研究)「日本語支援を考えた国語科教科書理解のための言語的知識の特定とその理解過程の可視化」
  • 2018.4~2021.3 科学研究費補助金(研究活動スタート支援)「日本語教育支援のための中学校社会科教科書の言語的困難点に関する基礎的研究 」

〔より詳しい情報〕

教育

〔主な担当授業科目〕

  • 大学院: 日本語教育学研究,言語習得・発達論,日本語教育学演習,日本語教育実習,日本語Ⅳ
  • 学 部: 日本事情,日本文化