ホーム>プロジェクト概要

プロジェクト概要

効果的な消費者教育の実現に向けて

3つの柱

プロジェクトの柱となる3つの取り組みを中心とし、
効果的な消費者教育の内容と方法について検討・実践していきます。

消費者教育を担う教員の養成

共通科目での消費者教育の実施
  • 各分野専門家による多角的な消費者教育の実施
  • 関係機関との連携による消費者教育の実施
教職科目・専門科目における内容の充実
  • 教職科目を通じた実践的内容・方法の習得
  • 専門科目を通じた専門知識の習得、効果的な教育 方法の検討(附属学校、地域の学校との連携)
  • 消費者教育次世代リーダーの育成
環境に配慮した生活、活動の実施
  • エコアクション21への取り組み
  • 大学祭におけるゴミ削減 など

地域連携による消費者教育の推進

県教育委員会等との連携による現職教員研修の実施
  • 徳島県消費者教育指導者育成講座の実施
  • 各地での教員を対象とした消費者教育講座・研修
消費者教育における地域人材の活用
  • 専門家の発掘、学校とのパイプ作り
  • 整理収納アドバイザー、終活カウンセラーとの協働によるセミナーの実施
  • ライフオーガナイザーとの協働によるワークショップの実施
  • 金融広報アドバイザーとの協働による金銭教育ワークショップの実施
地域での各種セミナー開催、講演
  • 市民団体との連携による家庭教育セミナー開催
  • 生涯学習としての地域での消費者教育セミナーの実施
  • 国民生活センターの消費者教育研修等への協力

消費生活に関する調査研究

消費生活の状況把握:普及啓発が必要な課題の抽出
  • 衣料品ロス削減に向けたケーススタディ
  • 非常時の情報発信と消費者行動との関連
特定課題に対する調査設計および分析
  • 18歳成人に対応した若年者の消費者教育
  • キャッシュレス決済の利用状況とリスク管理
  • 消費者教育の効果測定
    • 短期的効果、長期的効果を測る指標の検討、調査方法の検討など

    多様な主体との連携

    行政、教育機関、自治体をはじめとした様々な組織や団体と相互に連携し
    より実効性の高い消費者教育のあり方を目指します。

    プロジェクトメンバー

    プロジェクト総括田中 弘之(たなか ひろゆき)

    鳴門教育大学 副学長(研究・入試担当)
    (国立大学法人鳴門教育大学 理事)

    専門分野体力医科学、運動生理学
    学位医学修士(徳島大学)

    略歴
    1999年 鳴門教育大学教授(2021年まで)
    2006年 鳴門教育大学附属幼稚園長(2008年まで)
    2008年 鳴門教育大学評議員(2021年まで)
    2010年 鳴門教育大学芸術・健康系教育部長(2012年まで)
    2012年 鳴門教育大学附属学校部長(2016年まで)
    2016年 鳴門教育大学副学長(2021年まで)
    2021年 鳴門教育大学特命教授(2023年まで)
    2023年 鳴門教育大学理事・副学長(現在に至る)

    プロジェクトリーダー坂本 有芳(さかもと ゆか)

    鳴門教育大学大学院学校教育研究科
    教授(高度学校教育実践専攻 家庭科教育コース)
    消費者庁新未来創造戦略本部 客員主任研究官

    専門分野生活経営学、消費者教育、社会調査法
    学位博士(社会科学)(お茶の水女子大学)

    略歴
    民間企業勤務の後、東京理科大学助教、日本学術振興会特別研究員等を経て、平成26年より鳴門教育大学大学院准教授、令和4年より現職。
    2016年~東京書籍高等学校家庭科教科書編集委員
    2017年~徳島県消費生活審議会委員
    2017年~消費者庁客員主任研究官
    2017年 消費者庁第4期消費者基本計画のあり方に関する検討会委員(2018年まで)
    2018年 徳島県「中学生向けの消費者教育教材作成検討委員会」委員長(2019年まで)
    2019年~文部科学省消費者教育アドバイザー
    2019年 徳島県「小学生向けの消費者教育教材作成検討委員会」委員長(2020年まで)
    2019年~消費者庁消費者教育推進会議委員
    2019年 消費者庁「デジタル時代における消費行動に関する検討会」委員(2020年まで)
    2020年~徳島県持続可能な社会を目指した国際連携ネットワーク「TIS」委員
    2020年~経済産業省産業構造審議会保安消費生活用製品安全分科会製品安全小委員会委員
    2020年 消費者庁消費者保護のための啓発用デジタル教材開発に向けた有識者会議座長(2022年まで)
    2022年 徳島県公立高等学校魅力化推進委員会委員長(2023年まで)

    教員を目指す学生とともに教育実践と研究を行いながら、18歳成年を見据えた責任ある消費者の育成をテーマとした教員研修講座を各地で実施している。
    消費者庁新未来創造戦略本部客員主任研究官、文部科学省消費者教育アドバイザー、文部科学省検定高等学校家庭科教科書の編集委員等を務め、様々な教材開発や実証的調査研究プロジェクトを担う。


    所属 職名 氏名 関連専門分野等(抜粋)
    鳴門教育大学副学長(研究・入試担当)
    プロジェクト総括
    田中 弘之(大学全体の研究の総括 法人理事)
    家庭科教育コース教授
    プロジェクトリーダー
    坂本 有芳消費者教育、家庭経済
    家庭科教育コース教授福井 典代 被服の消費性能、環境問題
    家庭科教育コース教授金  貞均環境と住まい、住環境教育
    家庭科教育コース教授西川 和孝食生活習慣、ライフステージと栄養
    家庭科教育コース教授速水 多佳子家庭科教育論
    家庭科教育コース講師小野瀬 裕子家庭経営学・保育学
    教育探究総合コース教授金野 誠志文化間教育、道徳教育
    教育探究総合コース准教授田村 和之環境教育、持続可能な社会、自然環境と人間
    社会科教育コース准教授伊藤 直之市民性育成、地域調査学習
    社会科教育コース准教授畠山 輝雄グローバル化と地域問題
    理科教育コース准教授粟田 高明放射線、科学と社会
    技術・工業・情報科教育コース教授伊藤 陽介情報技術
    技術・工業・情報科教育コース教授宮下 晃一省エネルギー
    技術・工業・情報科教育コース教授米延 仁志地球環境変動、気候変動
    技術・工業・情報科教育コース准教授阪東 哲也情報教育、教育工学
    幼児教育コース准教授木村 直子乳幼児期の家庭教育
    学校づくりマネジメントコース特命教授阪根 健二危機管理、防災教育
    学習指導力・ICT教育実践力開発コース准教授泰山 裕思考力育成、教育におけるICT活用
    附属中学校教諭合田 紅花家庭科
    総務部部長
    プロジェクト事務総括
    牧野 浩司経営企画・事務連携
    総務部
    経営企画戦略課
    課長中内 英雄企画戦略関係事務
    総務部財務課課長兼定 孝会計・財務関係事務
    総務部施設課課長戸梶 正悟エコアクション21関係事務
    総務部附属学校課課長犬伏 隆章附属学校園関係事務
    教務部部長
    プロジェクト事務総括
    内海 美佐緒教務・学生・地域連携関係事務
    教務部教務課課長富士 晶次教務・学生関係事務
    教務部学生課課長松木 政夫学生支援、正課外教育関係事務
    教務部学術情報推進課課長木村 文之地域連携・研究協力関係事務
    (とりまとめ課)
    教務部学術情報推進課係長大西 紀子地域連携・研究協力関係事務,教育推進

    プロジェクトメンバーの詳細

    鳴門教育大学 教員情報データベース