音楽科教育コースでは、声楽、器楽(ピアノ、弦楽器、管楽器)、音楽理論、ソルフェージュ、指揮、音楽科教育を学び,演奏や理論の研究をとおして音楽への理解の向上をめざします。

1年時後期からおもに小学校教員を目指す《小学校教育専修》と、中学校・高等学校の音楽科教員を目指す《中学校教育専修》とに分かれますが,いずれの専修でも,小学校および中学校教諭両方の教員免許を取得できます。

3年次からは専攻分野を定めて指導教員のもとでより高度な研究を行い、さらに卒業研究へと結びつけます。卒業研究は声楽、器楽(ピアノおよび管楽器)、指揮、及び音楽科教育学の各分野から選択し、論文か演奏のいずれかによって発表します。

開設授業科目

以下の科目は音楽科コースで開設している授業科目です。3年次からは授業とは別に専攻分野を定めて指導教員のもとでより高度な研究を行います。卒業して教員免許を取得するためには、他の様々な授業や実地教育(教育実習)を受講する必要があります。その他の履修科目の詳細は本学学部案内(冊子)等をご覧下さい。

  • 初等音楽科教育論
  • 初等音楽Ⅰ・Ⅱ
  • 中等音楽科教育論
  • 中等音楽科授業論
  • ソルフェージュ
  • 声楽(合唱を含む。)
  • 声楽基礎Ⅰ・Ⅱ
  • 歌唱法Ⅰ・Ⅱ
  • 器楽(合奏及び伴奏を含む。)
  • ピアノ基礎Ⅰ・Ⅱ
  • ピアノⅠ・Ⅱ
  • 管弦打楽器基礎Ⅰ・Ⅱ
  • 管弦打楽器Ⅰ・Ⅱ
  • 指揮法
  • 指揮Ⅰ・Ⅱ
  • 合唱・合奏
  • 音楽の理論と歴史(作曲法・編曲法及び日本伝統音楽・諸民族音楽を含む。)
  • 音楽通論Ⅰ・Ⅱ
  • 卒業研究

 

入学者選抜方法

(詳しくは本学トップページから訪問者別メニュー「学部入学希望の皆さまへ」をご覧下さい。)

推薦入試Ⅱ型・前期入試いずれも大学入試センター試験の受験が必要です。小学校専修・中学校専修ともに《音楽科教育コース》として一括して入試を行ないます。なお、推薦入試Ⅰ型および後期入試は音楽科教育コースでは実施していません。

推薦入試Ⅱ型(募集人員3名)
 面接、実技検査(演奏実技、楽典、旋律聴音、コールユーブンゲン)

前期入試(募集人員3名)
 小論文、実技検査(演奏実技、楽典、旋律聴音、コールユーブンゲン)

 

卒業生からのメッセージ

大橋 愛
平成28年度学校教育教員養成課程
小学校教育専修卒業
徳島県小学校教諭
大橋 愛 さん

鳴門教育大学音楽科は、学びたいと思えば思うほど、多くのことを学べる場所です。小学校から高校まで多くの教員免許を取得することができます。場合によっては、特別支援や司書教諭の免許も取れます。また、少人数で構成されているコースのため、先生方から手厚い指導を受けることができます。ピアノ、管楽器、声楽、指揮など授業では広く、実践的な知識や技術を身につけ、自分の専攻を決めてからは、とことん研究をすることができます。他学年と合唱や合奏をする機会もあり、縦横共にとても仲の良いコースです。「のびのびとした環境で、良い人間関係を築きながら、専門的なことを学べる」これが鳴門教育大学の音楽科です。大学生という貴重な4年間をここで過ごしてみませんか?

浅井 柚衣
平成28年度学校教育教員養成課程
中学校教育専修卒業
高知県小学校教諭
浅井 柚衣 さん

鳴門教育大学音楽科の一番の良さは、何と言っても少人数で先生方の手厚いご指導を受けることができるということだと思います。とても楽しく優しく指導してくださる先生方のもとで、仲間達と意見を交わしながら音楽科の教材研究や授業づくりをしたり、自分の演奏技術を高めたりする毎日は、とても充実し、将来教員になったときの役に立つものになると思います。そして、少人数ということもあり学年の枠を超えて、先輩や後輩、大学院生ともとっても仲の良い学科です。また、ピアノ練習室がたくさんあり、いつでも使うことができるので、寮やアパートに練習できる環境がなくても練習室で楽器や歌、ピアノの練習ができます。みなさんも充実した環境の、鳴門教育大学で音楽を学びませんか?


鈴木 遥香
平成27年度学校教育教員養成課程
小学校教育専修卒業
愛媛県小学校教諭
鈴木 遥香 さん

鳴門教育大学音楽科では、小学校コースに所属している人でも、小学校から高校までの、多くの教員免許を取ることができます。また、学部の卒業研究は、論文を書くことだけではなく、「卒業演奏」という形でも可能です。ピアノ、管楽器、声楽など、自分の好きな分野と4年間を通して向き合うことができます。多くの教員免許を取れるだけでなく、音楽の専門技術もしっかり高められることが、最大の良さだと思います。音楽科は人数も少ないので、学年はもちろん、学年を越えても仲が良く、本当に楽しい学科です。優しく面白い先生方とのレッスンもすごく楽しいです。みなさんも、是非鳴門教育大学で楽しい4年間を過ごしてください。

柿本 沙貴
平成27年度学校教育教員養成課程
中学校教育専修卒業
大阪市中学校教諭
柿本 沙貴 さん

鳴門教育大学の音楽科では、少人数ならではの様々な授業やレッスンを受けることができます。演奏技術の向上だけでなく、仲間や先生方と音楽科の教材を研究したり、模擬授業を重ねることによって音楽科の授業作りについて学ぶことができるので、学びの中で音楽科の教員になるための力が確実についていきます。鳴門教育大学は部活動も盛んで、アルバイトをする所も意外とたくさんあるので毎日充実して過ごすことができます。4年間という限られた時間を目一杯使って音楽、勉強、遊びに全力で打ち込める大学です!是非、この大学で素敵なキャンパスライフを過ごして下さい!