ラーニング・コモンズ

 

鳴門教育大学では,学生の自主学修を支援するため,ラーニング・コモンズを整備しています。

ラーニング・コモンズには,小学校の教室の環境を再現した「模擬授業エリア」と,自由に出入りできる「グループ学修エリア」があります。

(下の画像をクリックすると,ラーニング・コモンズの「しおり」PDFファイルが開きます。)

ラーニング・コモンズ

 

 

利用案内

 

場所 講義棟入口前
利用時間

平日・・・・8時45分から20時00分

休日・・・・10時00分から16時00分
休業期・・8時45分から16時00分

※附属図書館休館日は閉室します

 利用方法

模擬授業エリア・・・・・・図書館カウンターで申込み

グループ学修エリア・・・学生証で入室し自由に利用可

  

 

国立教員養成大学初の設備(平成27年度現在)

  • 貸し出したビデオカメラにより模擬授業風景を撮影後,再生して確認可能
  • 廊下から模擬授業風景を観察可能

→ 学修環境充実のため,鳴門教育大学が初めて導入

 

 

小学校の教室を忠実に再現

  • 机,椅子の内装のほか,教卓・黒板の高さも小学校の教室を忠実に再現
  • 電子黒板も配置し,学校現場の新しい学びの形にも対応

→ 臨場感あふれる模擬授業が可能で,教育実践力が向上

 

 

アクティブラーニングを促進

  • 少人数でのプレゼンテーション練習などに対応したグループ学修エリア
  • 学生証で出入りでき,学生同士の相互学修可能な環境

→ 学生間の交流により,学生の学修意欲を喚起