鳴門教育大学の求める人物像(アドミッション・ポリシー)

 鳴門教育大学は,日本の未来を背負う若者を育てる教員として,豊かな人間性と教育に対する使命感を育成し,教育に関する深い専門的知識と教育実践力を身に付けた「専門職としての教員」(小学校教員,中学校教員,高等学校教員,特別支援学校教員,幼稚園教員,保育士)を育成するため,次のような皆さんの入学を期待しています。

  1. 優れた洞察力と豊かな個性・行動力を持った人
  2. 教員を目指す上で十分な基礎学力を身に付けている人
  3. 知識や技能を活用して問題を探求し,志望する専修,コースの教科の課題を解決に向けて考察できる人
  4. 子どもの成長を喜び,将来,教員として子どもの教育に関わりたいという強い意志を持っている人
  5. 豊かなコミュニケーション能力を持ち,多様な人々と協働して様々な問題に積極的に取り組める人
  6. 教育に対する熱意と使命感を持っている人

入学者選抜方法

 上記のような人を求めるため,一般選抜(前期日程及び後期日程)と学校推薦型選抜(Ⅰ型及びⅡ型)により,各専修・コースごとに入学者の選抜を行います。
 教員になるために必要な資質と能力を多面的・総合的に評価する入学者選抜方法として,全ての受験者に面接を課すとともに,各専修・コースごとに小論文や実技検査を課す等,多様な入学者選抜方法により入学者の選抜を行います。

R2入学者選抜方法について(表).jpg

 ◎:全ての受験者に課す。 ○:該当する専修・コースの受験者に課す。

 

お問い合わせ

教務部入試課学部入試係
電話:088-687-6133
ファクシミリ:088-687-6138