著書名詳細 
 遊誘材リーフレット NO.4

●観音折り(8ページ)

詳細

No.4となる「遊誘財リーフレットは、表現文化・生活文化を中心に、その遊誘材的魅力を明らかにした。一連の遊誘財研究のリーフレット化プロジェクトの最終ナンバーとなっている。

遊誘財リーフレット NO.3 ●観音折り(8ページ)
詳細

No.3となる「遊誘財リーフレット」は、造形遊具・玩具・教材・記念物などを中心に、その遊誘財的魅力を明らかにした。

遊誘財リーフレット NO.2 ●観音折り(8ページ)
詳細

No.2となる「遊誘財リーフレット ~植物・動物~」は、研究紀要第44集・45集の事例を中心にまとめたものである。

幼児と遊誘財と保育者との関係性の中で、生成されていく複合的・構造的カリキュラムの様子がうかがえる。

遊誘財リーフレット NO.1 ●観音折り(8ページ)
詳細

本園での環境の中で、子どもが遊び込むことで伝承されてきた学びの事例を、ビジュアル的なリーフレットにまとめ、昨年11月の研究会の折、研究紀要とは別に公開した。

No.1となる「遊誘財リーフレット ~砂・土・泥・水など~」は、研究紀要第43集の概略をまとめたものである。

生活プラン   詳細

 科学的思考力を促す、幼小接続の教育課程開発研究の成果をまとめ、教育課程や月別指導計画、月別の活動・題材例を再編成した。加えて、小学校第1学年の年間指導計画や7月まで(接続期後期)の指導計画を記載した。「科学的思考を促す幼小接続教育課程の評価要素表」は、小学校へのつながる幼児期後期の科学的思考力の育ちを具体的な姿として捉える試みである。

なめらかな幼小の連携教育
-その実践とモデルカリキュラム-
●A5版192ページ
●定価 1890円(税込)
●発行・発売:チャイルド本社

幼稚園・保育所・小学校の連携教育

第1章
今なぜ幼小の連携教育が問題になるのか。
「自由保育」は「小1プロブレム」や「学級崩壊」の原因?他
第2章
幼稚園教育がはぐくむ生きる力と学力の基礎
幼稚園の遊びを教科の窓口から見る(国語・算数・理科)他
第3章
幼稚園と小学校をつなぐためのカリキュラムづくり
何をつなげればよいのか/連携カリキュラムの実践的考察 他
第4章
遊びも学びも人間関係を通して生まれ成熟する。
「人間を理解し関係を調整する力」を分析・評価する21項目 他
付録
幼小連携を促進するための評価項目
育つ ●A5版302ページ
●定価 2000円(税込)
●発行:(株)教育出版センター
●1992年12月初版刊
  1993年2月 3版刊

子育てのたいへんさをともに喜びに変えた先輩からのメッセージ集

-育てようと夢中でさがしていたものがここにあります-

子どもと創る保育 在庫なし  
 著書名タイトル
紀要 第49集 2016年

遊誘財から豊かな遊びを創り出すためにⅡ

-共に創り出すという視点から、協働・同僚性について考える- 

紀要 第48集 2015年

遊誘材から豊かな遊びを創り出すためにⅠ

-保育キャリアからのアプローチ- 

紀要 第47集 2013年

幼小接続の教育課程開発

-遊誘材がひきだす科学的思考Ⅲ- 

紀要 第46集 2012年

幼小接続の教育課程開発
-遊誘財がひきだす科学的思考Ⅱ-

紀要 第45集 2011年

幼小接続の教育課程開発
-遊誘財がひきだす科学的思考-

紀要 第44集 2010年

保育の質的充実を目指して
-遊誘財データベースの構築-

紀要 第43集 2009年

保育の質的充実を目指して
-遊誘財データベースの構築に向けて-

紀要 第42集 2008年

保育の質を問う
-遊誘財と生活プラン-

【 本年度の研究の目的と方法 】
 本年度は5年計画の最終年度、総まとめの年に当たる。これまで様々な角度から研究と実践を積み重ねてきた成果を整理し、さらに日々の保育実践を鍛え、保育の質の向上を図ることが課題となる。
 3年次(研究紀要第40集参照)に少し触れたように、教育課程やそれに基づく生活プランは保育を支える座標軸ともいうべき性質をもっている。その座標軸の上に立って、眼前の幼児と豊かな幼稚園生活を展開していくためには、様々な環境を遊誘財として創りあげる実践力の鍛錬も不可欠となる。そこで、生活プランの見直しと、身近な環境を遊誘財として創りあげる実践との関連性についても考察した。

紀要 第41集 2007年

保育の質を問う
-遊誘財が創り出す幼児期における体験の多様性と関連性-

紀要 第40集 2006年

保育の質を問う
-遊誘財について考える Ⅲ-

紀要 第39集 2005年

保育の質を問う
-遊誘財について考える Ⅱ-

紀要 第38集 2004年

保育の質を問う
-遊誘財について考える-

紀要 第37集 2003年

幼小連携の教育課程開発
- 主体的な遊び(学び)の体験が積み上がっていく教育課程と指導方法の開発-
(文部科学省指定研究開発学校 第3年次)

紀要 第36集 2002年

幼小の連携
- 幼小連携の教育課程開発に向けて -
(文部科学省指定研究開発学校 第2年次)

紀要 第35集 2001年

幼小の連携
- 幼小連携の教育課程開発に向けて -
(文部科学省指定研究開発学校 第1年次)

完売 紀要 第34集 2000年

幼小の連携 - 幼稚園からの提言 -

必要な書籍がございましたら、メール・FAX・お電話にてお問い合わせください。

お問い合わせ先:鳴門教育大学附属幼稚園研究部
(電話)088-652-2349
(FAX)088-625-1995