「『こころを育む総合フォーラム』第42回ブレックファースト・ミーティング」で鳴門教育大学の阿形恒秀教授が基調講演を行いました

2017年3月9日

平成29年2月16日(木)に東海大学校友会館において,公益財団法人パナソニック教育財団による「『こころを育む総合フォーラム』第42回ブレックファースト・ミーティング」が開催され,BPプロジェクトメンバーである鳴門教育大学阿形恒秀教授(いじめ防止支援機構長)がいじめ問題について講演を行いました。

「こころを育む総合フォーラム」は,昨今の様々な社会現象から浮かび上がる日本人のこころの荒廃に危機感を抱き,はどめをかけたいとの思いを共有する有識者が集い,2005年4月に設立されました。フォーラムの活動の一つである「ブレックファースト・ミーティング(有識者会議)」では,毎回,ゲストスピーカーによる基調講演と,それを踏まえた討議が行われています。

今回のブレックファースト・ミーティングでは,阿形教授がゲストスピーカーとして招かれ,「いじめ防止対策と学校現場の対応」と題して,BPプロジェクトの取組も紹介しながら,いじめ防止対策推進法や基本方針策定の意義と,いじめ防止対策をめぐる学校現場の状況について基調講演を行いました。

 いじめ問題は,有識者の方々も深い関心をお持ちで,当日出席された方々からは次々と質問や意見が出され,熱のこもったミーティングとなりました。

 

           有識者メンバー

     

講演の様子

              講演を行う阿形教授                                 ミーティングの様子

 

 

 

お問い合わせ

経営企画部企画課改革プロジェクト
電話:088-687-6173