BPリーフレットNo.2を作成しました

2017年3月9日

 今回のリーフレットでは,文部科学省,国立大学協会及び日本教育大学協会主催の協議会において,
いじめ問題についての講演を務めた鳴門教育大学の阪根 健二教授に寄稿いただき,
「いじめ防止の決め手はあるのか」をテーマに,施行から3年が経過した「いじめ防止対策推進法」の
制定の意味と内容を理解することの重要性,学校現場の教職員のいじめ問題への向き合い方や,
さらには,学校現場の教職員に必要な「大人のいじめ対応姿勢5カ条」を示し,わかりやすく紹介しています。
 また,平成28年2月に東京で開催したシンポジウムに来賓としてお越しいただいた
義家 弘介文部科学副大臣について掲載しているほか,
このたび協力機関として新たに加わった公益社団法人日本PTA全国協議会を紹介しています。
 併せて最終頁には連携4大学の平成28年度の取組を掲載しています。
 教育委員会や学校でのいじめ防止への取組に是非御活用ください。


 なお,リーフレットは今後も作成していく予定ですので,次号も御期待ください。
 また,取り上げて欲しい内容がございましたら,プロジェクト事務局まで。

 《A4サイズ全4ページ》
下記の添付ファイルをA3サイズ両面で印刷し,御活用ください。
※コピーフリーで配布しますが,著作権はBPプロジェクトに帰属します。
BPリーフレットNo.2印刷用(1.05MBytes)

1頁
2頁
3頁
4頁

お問い合わせ

経営企画部企画課改革プロジェクト
電話:088-687-6173