教員情報データベース

TOP 検索結果
氏名 皆川 直凡
氏名(ふりがな) みながわ なおひろ
ローマ字表記 MINAGAWA Naohiro
職名 教授
所属教育部 基礎・臨床系教育部
所属コース 人間形成コース
所属センター 予防教育科学センター
TEL 088-687-6244
E-mail minagawa@naruto-u.ac.jp
個人サイトURL http://www.naruto-u.ac.jp/facultystaff/minagawa/
学位 1995年2月 博士(文学)(関西学院大学)
学位論文題目 俳句の意味の二重性に関する心理学的研究(博士論文)
現在の研究分野(キーワード) 教育認知心理学,知性と感性を結ぶ教育,発達の最近接領域を考慮した教育,協同的な学び文化の創造
現在の研究分野(概要) 人間のさまざまな行動(読む、書く、憶える、話す、聞く、考える、感情を表す、音楽を聴くなど)の背景にある心理過程について、認知、感情、発達の諸側面から、実験、調査等の方法を用いて研究している。そこから、知性と感性を結び発達を導く教育への展開を目指している。
主要担当授業科目 (大学院) 教育認知心理学演習
(大学院) 教育認知心理学研究
(大学院) 教育実践フィールド研究(人間形成)
(大学院) 課題研究Ⅰ
(大学院) 課題研究Ⅱ
(学部) 阿波学(地域文化研究)
(学部) 教育心理学
(大学院) 学校教育の人間形成的役割 
所属学会 日本心理学会,日本教育心理学会,日本発達心理学会,計量国語学会,日本認知心理学会,日本教育実践学会
学会及び社会における主な活動 2014年度~現在 日本学校心理士会徳島支部支部長
2007年度~2015年度 徳島県立図書館協議会委員
主要研究業績 鳴門教育大学学校教育研究紀要, 子どもの最近接発達領域を考慮した教育事例の収集と分類, 単著, 第28号・pp.119-144, 2014
鳴門教育大学研究紀要, 歩き遍路体験に伴う感動が人間的成長に及ぼす影響-学生による創作俳句600句に詠み込まれた情景と心情の分析から-, 共著, 第29巻・pp.1-14, 2014
心理学ワールド, 俳句から学んだこと-多様な視点からの発想, 単著, 64号・23-24, 2014
大学生・大学院生による創作俳句に見る感動の構造と様相-遍路体験を主題とする俳句の構造と心情の分析による考察- 日本発達心理学会第25回大会, 発表, 国内学会(全国), 京都大学, 2014
中学生の感動体験に伴う感情と人間的成長に関わる認知の変化 日本発達心理学会第25回大会, 連名, 国内学会(全国), 京都大学, 2014
モデリングの過程で大学生はどこで何を観察するのか 日本発達心理学会第25回大会, 連名, 国内学会(全国), 京都大学, 2014
自伝的記憶としての俳句についての一考察-体験を共有して詠まれた俳句の特徴分析を通して- 日本心理学会第78回大会, シンポジウム・招待講演, 国内学会(全国), 同志社大学, 2014
大学生の学びの質と自己効力感との関係の検討-学びの質に関する探索的研究(1)- 日本教育心理学会第56回総会, 発表, 国内学会(全国), 神戸国際会議場(担当校):神戸大学, 2014
他者軽視傾向や自尊感情は観察学習の効果にどのように影響するか 日本教育心理学会第56回総会, 連名, 国内学会(全国), 神戸国際会議場(担当校):神戸大学, 2014

教育心理学年報, 21世紀の新しい学びに関わる理論と実践を結ぶ研究, 単著, 第54集,pp.57-70, 2015
鳴門教育大学研究紀要, 中学生の自律的学習に関わる動機づけならびに学習方略の質と,自己効力感,および学習を支える「持続性」と「感受性」の要因との関係, 単著, 第30巻・pp.1-15, 2015
鳴門教育大学授業実践研究-学部・大学院の授業改善をめざして-, 教職教育における理論と実践を結ぶ授業の構成・展開とその評価(1)-「教職実践演習」に向けて-, 単著, 第14号,pp.3-9, 2015
児童の創作俳句にみる言語意識と言語使用の発達的特徴-生活的概念から科学的概念への移行- 日本発達心理学会第26回大会, 発表, 国内学会(全国), 東京大学本郷キャンパス, 2015
高校から大学への移行期にみられる自己調整学習方略の使用と自己効力感の変化について 日本発達心理学会第26回大会, 連名, 国内学会(全国), 東京大学本郷キャンパス, 2015
中学生の自律的学習に関わる動機づけと学習方略の特徴 日本認知心理学会第13回大会, 発表, 国内学会(全国), 東京大学本郷キャンパス, 2015
俳句における「三つの喜び」-21世紀の学びとの親和性- 日本心理学会第79回大会公募シンポジウム, シンポジウム・招待講演, 国内学会(全国), 名古屋国際会議場, 2015
中学生の自己調整学習に関わる動機づけならびに学習方略の質と自己効力感および学習を支える要因との関係 日本心理学会第79回大会, 連名, 国内学会(全国), 名古屋国際会議場, 2015

鳴門教育大学情報教育ジャーナル, 21世紀型スキルの育成方法の探究を目的としたフィンランドの教育機関の視察の成果と展望, 共著, No.13・pp.9-14, 2016
Developmental feature of the language use in the haiku composed by the children: Shift from a concept of living to a scientific concept. The 31st International Congress of Psychology, 発表, 国際学会, PACIFICO YOKOHAMA, 2016
Investigation on the model associated with students' observational learning in everyday life. The 31st International Congress of Psychology, 連名, 国際学会, PACIFICO YOKOHAMA, 2016
教職教育科目におけるPBL の試み -紙芝居作成と読み聞かせ活動を主軸として- 日本教育心理学会第58回総会, 発表, 国内学会(全国), かがわ国際会議場, 2016
Project learning における成長点の分析 ―大学生の21 世紀型スキル育成をめざして― 日本教育心理学会第58回総会, 連名, 国内学会(全国), かがわ国際会議場, 2016

鳴門教育大学情報教育ジャーナル, 短詩型「俳句」の創作・鑑賞と21世紀の学びとの親和性, 単著, No.14 pp.21-27, 2017
過去5年間の研究業績 鳴門教育大学教員養成改革の軌跡, , 共著・分担(編著・編集を含む), 協同出版, 2013
鳴門教育大学授業実践研究, 子どもの発達の最近接領域を考慮した学習指導の在り方の検討-俳句をとおした感動・共感体験による季語への関心・知識の深まり-, 共著, 第12号・pp.19-27, 2013
子どもの最近接発達領域に対する教育的働きかけの効果の検討 日本発達心理学会第24回大会, 発表, 国内学会(全国), 明治学院大学, 2013
俳句における二句一章と一句一章,その心理学的特徴の分析 日本心理学会第77回大会, シンポジウム・招待講演, 国内学会(全国), 札幌市産業振興センター, 2013
五音と七音の音律を基調とする韻文詩形式の心理学的特徴 日本心理学会第77回大会, シンポジウム・招待講演, 国内学会(全国), 札幌コンベンションセンター, 2013

鳴門教育大学学校教育研究紀要, 子どもの最近接発達領域を考慮した教育事例の収集と分類, 単著, 第28号・pp.119-144, 2014
鳴門教育大学研究紀要, 歩き遍路体験に伴う感動が人間的成長に及ぼす影響-学生による創作俳句600句に詠み込まれた情景と心情の分析から-, 共著, 第29巻・pp.1-14, 2014
心理学ワールド, 俳句から学んだこと-多様な視点からの発想, 単著, 64号・23-24, 2014
大学生・大学院生による創作俳句に見る感動の構造と様相-遍路体験を主題とする俳句の構造と心情の分析による考察- 日本発達心理学会第25回大会, 発表, 国内学会(全国), 京都大学, 2014
中学生の感動体験に伴う感情と人間的成長に関わる認知の変化 日本発達心理学会第25回大会, 連名, 国内学会(全国), 京都大学, 2014
モデリングの過程で大学生はどこで何を観察するのか 日本発達心理学会第25回大会, 連名, 国内学会(全国), 京都大学, 2014
自伝的記憶としての俳句についての一考察-体験を共有して詠まれた俳句の特徴分析を通して- 日本心理学会第78回大会, シンポジウム・招待講演, 国内学会(全国), 同志社大学, 2014
大学生の学びの質と自己効力感との関係の検討-学びの質に関する探索的研究(1)- 日本教育心理学会第56回総会, 発表, 国内学会(全国), 神戸国際会議場(担当校):神戸大学, 2014
他者軽視傾向や自尊感情は観察学習の効果にどのように影響するか 日本教育心理学会第56回総会, 連名, 国内学会(全国), 神戸国際会議場(担当校):神戸大学, 2014

教育心理学年報, 21世紀の新しい学びに関わる理論と実践を結ぶ研究, 単著, 第54集,pp.57-70, 2015
鳴門教育大学研究紀要, 中学生の自律的学習に関わる動機づけならびに学習方略の質と,自己効力感,および学習を支える「持続性」と「感受性」の要因との関係, 単著, 第30巻・pp.1-15, 2015
鳴門教育大学授業実践研究-学部・大学院の授業改善をめざして-, 教職教育における理論と実践を結ぶ授業の構成・展開とその評価(1)-「教職実践演習」に向けて-, 単著, 第14号,pp.3-9, 2015
児童の創作俳句にみる言語意識と言語使用の発達的特徴-生活的概念から科学的概念への移行- 日本発達心理学会第26回大会, 発表, 国内学会(全国), 東京大学本郷キャンパス, 2015
高校から大学への移行期にみられる自己調整学習方略の使用と自己効力感の変化について 日本発達心理学会第26回大会, 連名, 国内学会(全国), 東京大学本郷キャンパス, 2015
中学生の自律的学習に関わる動機づけと学習方略の特徴 日本認知心理学会第13回大会, 発表, 国内学会(全国), 東京大学本郷キャンパス, 2015
俳句における「三つの喜び」-21世紀の学びとの親和性- 日本心理学会第79回大会公募シンポジウム, シンポジウム・招待講演, 国内学会(全国), 名古屋国際会議場, 2015
中学生の自己調整学習に関わる動機づけならびに学習方略の質と自己効力感および学習を支える要因との関係 日本心理学会第79回大会, 連名, 国内学会(全国), 名古屋国際会議場, 2015

鳴門教育大学情報教育ジャーナル, 21世紀型スキルの育成方法の探究を目的としたフィンランドの教育機関の視察の成果と展望, 共著, No.13・pp.9-14, 2016
Developmental feature of the language use in the haiku composed by the children: Shift from a concept of living to a scientific concept. The 31st International Congress of Psychology, 発表, 国際学会, PACIFICO YOKOHAMA, 2016
Investigation on the model associated with students' observational learning in everyday life. The 31st International Congress of Psychology, 連名, 国際学会, PACIFICO YOKOHAMA, 2016
教職教育科目におけるPBL の試み -紙芝居作成と読み聞かせ活動を主軸として- 日本教育心理学会第58回総会, 発表, 国内学会(全国), かがわ国際会議場, 2016
Project learning における成長点の分析 ―大学生の21 世紀型スキル育成をめざして― 日本教育心理学会第58回総会, 連名, 国内学会(全国), かがわ国際会議場, 2016

鳴門教育大学情報教育ジャーナル, 短詩型「俳句」の創作・鑑賞と21世紀の学びとの親和性, 単著, No.14 pp.21-27, 2017