行事案内

公開講座・なるっ子わくわく教室(大学開放推進事業)のお申し込みやお問い合わせは,
地域連携センター事務室(電話:088-6102,6101)へご連絡ください。

‐ 公開講座 ‐

 

◆日常で使えるカウンセリング技法 ①きく

 

実施期間

 平成30年5月20日(日) 9:30~12:30

 

対象者

 一般社会人,養育や教育関係者,心理職等,どなたでも

 

内 容

 カウンセリングの技法というと,カウンセラーなどの専門家が使うものだと思い込みがちです。カウンセリング技法が悩んでいる人(クライエント)を元気づけるなら,あまり悩みを持っていない人や自分自身も元気づけることができると考えています。このような視点で,カウンセリングの技法を学びます。今回は,「きく」をテーマにします。カウンセリングを知らない方から心理職をしている方まで,どなたでも受講していただけます。

 

講 師

 粟飯原 良造 教授 (臨床心理士養成コース)

 

受講料

 1,500円

 

募集定員

 15人

 

会 場

 地域連携センター1F 多目的教室(鳴門教育大学)

 

申込受付期間

 4月2日(月)~5月11日(金)

 

 

◆日常で使えるカウンセリング技法 ②はなす

 

実施期間

 平成30年6月24日(日) 9:30~12:30

 

対象者

 一般社会人,養育や教育関係者,心理職等,どなたでも

 

内 容

 カウンセリングの技法というと,カウンセラーなどの専門家が使うものだと思い込みがちです。カウンセリング技法が悩んでいる人(クライエント)を元気づけるなら,あまり悩みを持っていない人や自分自身も元気づけることができると考えています。このような視点で,カウンセリングの技法を学びます。今回は,「はなす」をテーマにします。カウンセリングを知らない方から心理職をしている方まで,どなたでも受講していただけます。

講 師

 粟飯原 良造 教授 (臨床心理士養成コース)

 

受講料

 1,500円

 

募集定員

 15人

 

会 場

 地域連携センター1F 多目的教室(鳴門教育大学)

 

申込受付期間

 4月2日(月)~6月15日(金)

 

 

◆助け合いを学ぶ

 

実施期間

 ①平成30年6月24日(日)15:00~16:30 

 ②平成30年8月 9日 (木) 9:00~14:00

 ③平成30年9月30日(日)15:00~16:30  【全3回】

 

対象者

 困っていることがあるときに,人に助けを求めることに苦手さのある方(小学校高学年~高校生)

 

内 容

 困っていることがあったとしても人に助けを求めることはそれほど簡単なことではありません。また,困っている人がいても,どうやって助けたらいいかわからないこともあります。この講座では,そんな助け合いをどんなふうにしたらうまくいくかを話し合い,みんなの協力が必要な活動をすることによって,日常生活でもいろんな助け合いができるようになることを目指しています。

 

講 師

 小倉 正義 准教授 (臨床心理士養成コース)

 

受講料

 小学生~中学生 2,000円

 高校生 4,000円

 

募集定員

 10人

 

会 場

 ①③教授スキル演習室(子ども活動)およびセミナー室(保護者)(鳴門教育大学地域連携センター1F)

 ②とくぎんトモニプラザ

 

申込受付期間

 4月2日(月)~6月15日(金)

 

 

◆カウンセリング過程をふり返る

 

実施期間

 平成30年7月 6日(金),7月13日(金),7月20日(金) 各18:00~20:00 【全3回】

 

対象者

 心理系大学院生,養育や教育関係者,心理職等

 

内 容

 カウンセリング記録の1回分をふり返りながら,カウンセリングの技法,カウンセラーとしての心構えなどを受講生の質問をもとに解説します。受講生のカウンセリング記録,ロールプレイ記録を使うことも歓迎します。

講 師

 粟飯原 良造 教授 (臨床心理士養成コース)

 

受講料

 3,000円

 

募集定員

 6人

 

会 場

 地域連携センター1F 多目的教室(鳴門教育大学)

 

申込受付期間

 4月2日(月)~6月29日(金)

 

 

◆勉強のやり方をいろいろ考えてみよう!

 

実施期間

 平成30年8月6日(月) 10:00~15:00

 

対象者

 学習に苦手さを感じている小学生とその保護者

 

内 容

 算数の文章題を解くのが難しい,漢字を覚えるのが苦手,作文が嫌,宿題が難しくて大変など,学習にいろいろな苦手さがある子どもたちがいます。そのような子どもたちを対象に,夏休みの一日を使って,自分の得意なところと,苦手なところをつかみ,勉強に取り組むきっかけづくりをしてもらえたらと思います(夏休みの宿題も少しだけ一緒にしましょう)。また,参加される保護者さんたちどうしで子どもの宿題をみる上での悩みなどを共有したり,勉強を教える際に注意するポイントを一緒に学んだりすることのできる場を提供します。

 

講 師

 小倉 正義 准教授 (臨床心理士養成コース)

 

受講料

 2,000円

 

募集定員

 10組

 

会 場

 多目的教室(子ども活動)およびセミナー室(保護者)(鳴門教育大学 地域連携センター1F)

 

申込受付期間

 4月2日(月)~7月30日(月)

 

 

◆ 通常学級における支援を要する児童生徒への関わり方

 

実施期間

 平成30年8月10日(金) 9:00~12:20

 

対象者

 現職教員

 

内 容

 前半は本学の附属特別支援学校の発達支援センターで活躍されている川人健司先生の分かりやすい実践知を学びます。後半は支援を要する児童生徒の事例検討会を行います。申込時に支援方法で教えてもらいたいことを募集いたします。支援方法については申込書備考欄に記入してください。また詳細について,担当講師から連絡する場合がありますので,日中連絡のつく電話番号を必ずご記入ください。

 

講 師

 末内 佳代 教授 (教職実践力高度化コース)

 川人 健司 指導教諭 (附属特別支援学校)

 

受講料

 1,500円

 

募集定員

 20人

 

会 場

 地域連携センター1F 多目的教室(鳴門教育大学)

 

申込受付期間

 4月2日(月)~8月3日(金)

 

 

◆不登校の子どもの心とつながる(教育臨床XVI)

 

実施期間

 平成30年8月21日(火) 13:30~16:30

 

対象者

 教員,一般社会人,大学生,保護者

 

内 容

 臨床心理学の立場から,不登校の子どもの心とつながるための考え方や方法についてお話しします。具体的な内容は,「相手のこころに近づく聴き方十二の技」,「不登校と関わる十二の技」について説明します。また,不登校の子どもを対象にした,フリースクール,ホームスクール(ホームスクーリング),訪問面接について私の経験を紹介します。

 

講 師

 吉井 健治 教授 (臨床心理士養成コース)

 

受講料

 1,500円

 

募集定員

 50人

 

会 場

 たかつガーデン3階ローズ(大阪市天王寺区)

 

申込受付期間

 4月2日(月)~8月10日(金)

 

 

最終更新日:2017年4月20日