行事案内

公開講座・なるっ子わくわく教室(大学解放推進事業)のお申し込みやお問合せは、
地域連携センター事務室(電話:088-6102,6101)へご連絡ください。

‐ 公開講座 ‐

 

◆日常に生かせるカウンセリング技法①

 

実施期間

 平成29年5月21日(日)9:30~12:30 【計1日】

 

対象者

 カウンセリングに興味がある方

 

内 容

 カウンセリングの技法は,心理学を学んだ先達が日常生活から抽出したものです。この講座でカウンセリング技法を学んで,日常生活に使う視点を学びます。

 

講 師

 粟飯原 良造 教授 (臨床心理士養成コース)

 

受講料

 1,500円

 

募集定員

 20人

 

会 場

 地域連携センター1F 多目的教室(鳴門教育大学)

 

申込受付期間

 4月3日(月)~5月12日(金)

 


 

◆事例から学ぼう!~関わりの意味を捉え直す~

 

実施期間

 平成29年8月5日(土)13:30~17:00 【計1日】

 

対象者

 現職教員,教職志望者

 

内 容

 学校現場をはじめ様々な場や機会で子どもたちに関わっているあなた!子どもたちへのかかわりに追われる毎日で困ったり悩んだりしていることを,じっくりと振り返る機会はありますか?子どもたちとの関わりの中で見落としたり見過ごしたりした些細な言動や事柄などについて,じっくりと吟味しそれぞれがもつ意味を考えます。少人数グループによるワークショップ形式(PCAGIP法)で学び合います。事例の提供を希望される方は,申込時に申出ください。

 

講 師

 小坂 浩嗣 教授 (教職実践力高度化コース)

 

受講料

 1,750円

 

募集定員

 20人

 

会 場

 グループ学習室(鳴門教育大学附属小学校多目的棟1F)

 

申込受付期間

 4月3日(月)~7月28日(金)

 


 

◆いじめ防止対策の現状と課題 (教育臨床ⅩⅤ)

 

実施期間

 平成29年8月10日(木)9:00~12:00 【計1日】

 

対象者

 現職教員,教育委員会関係者,一般社会人,教職志望の学生

 

内 容

 近年,大きな教育課題になっているいじめ問題に係わって,いじめ防止対策推進法制定以降のいじめ防止対策の意義や学校現場が直面する課題についてお話しします。特に,いじめの定義・認知などの「いじめの対策論(政治論)」と,学校現場における教員や児童生徒・保護者のいじめのとらえ方などの「いじめの人間論(教育論)」の間のギャップを整理し,両者を橋渡しするためのいじめ論を提起します。平成27年度から鳴門教育大学が展開しているBP(Bullying Prevention,いじめ防止支援)プロジェクトの成果も紹介します。

 

講 師

 阿形 恒秀 教授 (教職実践力高度化コース)

 

受講料

 1,500円

 

募集定員

 40人

 

会 場

 たかつガーデン3Fローズ (大阪市)

 

申込受付期間

 4月3日(月)~7月28日(金)

 


 

◆発達障がい児支援のためのアセスメント

 

実施期間

 平成29年9月3日(日)14:00~17:00 【計1日】

 

対象者

 通級指導教室・特別支援学級の担任の先生などの現職教員

 

内 容

 発達障がいのある児童生徒に適切な支援を行うためには,いうまでもなく適切なアセスメントを行うことがベースになります。本講座では,支援のためのアセスメントについて最新の知見を踏まえて具体的にお話しし,日々の教育実践に役立てていただくことを目的としています。

 

講 師

 小倉 正義 准教授 (臨床心理士養成コース)

 

受講料

 1,500円

 

募集定員

 30人

 

会 場

 地域連携センター1F 多目的教室(鳴門教育大学)

 

申込受付期間

 4月3日(月)~8月25日(金)

 


 

◆家族のための子育て講座~ペアレント・トレーニング基礎編

 

実施期間

 平成29年10月2日(月),10月16日(月),10月30日(月),11月13日(月) 各9:30~11:00 および 11月27日(月)9:30~11:30 【計5日】

 

対象者

 幼児~小学校低学年の子どもの保護者

 

内 容

 なかなか注意しても聞いてくれないために,ついつい強く叱ってしまう。それがかえってお子さんの反発を招いてしまい,子どもとどう付き合ったらいいのかわからない,どう対応したらいいのかわからない,ということはありませんか?本講座では,グループで行う子育て支援法で,お子さんの行動の理解の仕方や適切な関わり方について,参加者のみなさんで話し合いながら,具体的に学んでいきます。

 

講 師

 小倉 正義 准教授 (臨床心理士養成コース)

 

受講料

 4,000円

 

募集定員

 10人

 

会 場

 地域連携センター1F セミナー室(鳴門教育大学)

 

申込受付期間

 4月3日(月)~9月22日(金)

 


 

◆ 子どもの気になる言動への対応―保育園・幼稚園編―

 

実施期間

 平成29年10月15日(日)9:30~12:30 【計1日】

 

対象者

 保育・教育関係に従事されている方

 

内 容

 「子どもは優しい」「保育者のかかわり方は及第点」という視点から,子どもの気になる言動に対して工夫を考えるコツを学ぶ講座です。教員や保育士が子どもの気になる言動に対する工夫を考えることに役立ちます。

 

講 師

 粟飯原 良造 教授 (臨床心理士養成コース)

 

受講料

 1,500円

 

募集定員

 15人

 

会 場

 地域連携センター1F 多目的教室(鳴門教育大学)

 

申込受付期間

 4月3日(月)~10月6日(金)

 


 

◆日常に生かせるカウンセリング技法②

 

実施期間

 平成29年11月19日(日)9:30~12:30 【計1日】

 

対象者

 カウンセリングに興味がある方

 

内 容

 カウンセリングの技法は,心理学を学んだ先達が日常生活から抽出したものです。この講座でカウンセリング技法を学んで,日常生活に使う視点を学びます。

 

講 師

 粟飯原 良造 教授 (臨床心理士養成コース)

 

受講料

 1,500円

 

募集定員

 20人

 

会 場

 地域連携センター1F 多目的教室(鳴門教育大学)

 

申込受付期間

 4月3日(月)~11月10日(金)

 


 

‐ なるっ子わくわく教室 ‐

 

 

◆自分の気持ちと上手に付き合うために~支え合いのために大切なこと~

 

実施期間

平成29年6月18日(日)  15:30~16:30(説明会)
      7月28日(金)  9:00~10:30

      8月4日(金),8月10日(木) 各9:30~12:00

      10月1日(日) 15:00~16:30(報告会)    (全5回)

 

対象者

小・中学生(小学4年生以上)

 

内 容

人には,うれしさ,喜び,悲しみ,不安,怒り…などいろんな気持ちがあります。そして,そんないろんな気持ちとうまくつきあっていくことは,生活をより豊かなものにするためにとても大切なことです。この教室では,様々な体験活動を通して,自己理解を深め,自分の気持ちとうまくつきあうための自分にあったやり方を参加者のみんなで一緒に考えていきます。今回は,いろいろな場面を想定して,自分が困ったときにはどうすればよいか,他の人が困っていたらどうすればよいかについて考えていきたいと思います。 

 

講 師

小倉 正義 准教授 (臨床心理士養成コース)

 

受講料

無料

 

募集定員

10人

 

会 場

地域連携センター1F 多目的教室及びセミナー室(鳴門教育大学)

 

申込受付期間

4月3日(月)~

※定員に達しだい締め切りとさせていただきますので,ご了承願います。

 

 

最終更新日:2017年4月20日