廣田 知子
  • 廣田 知子  (HIROTA Tomoko)
  • 講師
  • 日本語教育学(日本語教授法)担当

研究

〔関心のある分野〕

  • 初級から中級への橋渡しとなる教材研究
  • 短歌学習を取り入れた日本文化理解へのアプローチ
  • 作文授業や会話授業における評価法
  • 非漢字圏学習者の漢字学習法

〔主な研究業績〕

  • 地域日本語教室における対話を中心とした授業実践ー吉野川市国際交流協会日本語教室をフィールドとしてー」(『鳴門教育大学授業実践研究―授業改善をめざしてー』19,pp.11-16,鳴門教育大学,2020年(鈴木優香,廣田 知子))
  • 「地域日本語教室における対話を中心とした活動の試み」(日本語教育学会2019年度第2回支部集会【四国支部】,香川大学,2019年(重村美代子,鈴木優香,島津亜希,廣田 知子))
  • 日本人のこころ-生き続ける詩型-」(キルギス日本学・日本語教育国際研究大会,基調講演,カラサエフ記念ビシケク人文大学(キルギス共和国),2017年,『語文と教育』32,pp.59-73,鳴門教育大学国語教育学会,2018年)
  • 「チャナッカレオンセキズマルト大学における日本語教育(2005 年~2007 年)」(第33回鳴門教育大学国語教育学会,特別研究発表,鳴門教育大学,2018年)
  • 「JICA長期研修員対象日本語補講の成果と課題」(『鳴門教育大学実技教育研究』15,pp.61-67,鳴門教育大学学校教育学部附属実技教育研究指導センター,2005年(小野 由美子,河野南代子,広田 知子))

教育

〔主な担当授業科目〕

  • 大学院: 日本語教育法研究(日本語教育観察実習),日本語教育法演習(日本語教育グループ実習),日本語教育実習,日本文化研究,日本語 II,日本事情・日本文化
  • 学 部: なし

〔これまでに指導を担当した研究テーマの例〕

<大学院>

【2020年度修了】

  • 外国人児童に対する日本語初期指導段階におけるカリキュラム開発
  • 外国人生徒に対する効果的な日本語教授法-所属高校における事例を通じて-
  • 外国にルーツを持つ子どもはどのような径路で大学に進学したか-外国人散在地域・徳島県の事例から-
  • 地域日本語教室における評価活動の試み―自律的な学習を支援するために―
  • EPA看護師候補者の国家試験対策に関する研究―「健康支援と社会保障制度」「精神看護学」分野を中心としたベトナム人学習者の事例から―
  • 日本語弁論大会スピーチに関する考察:終助詞の使用と聞き手に対する意識の関係に着目して
  • 中国国内の日本語学習者と在日中国人留学生から見た依頼に対する「断り」表現について

【2019年度修了】

  • 中国における日本語教育の実態-中国浙江省寧波職業技術学院を事例として-