沖彩菜さん

沖彩菜さん
職種:中学校理科教員(青年海外協力隊員として派遣予定)

私は現在,中学校に勤めています。国際教育協力に興味があり,これまでザンビアなどの学校や,教師海外研修でパラグアイを訪問し,様々な国の教育について深めてきました。これらの経験を活かし,中学校では「世界(他)を知って,日本(自分)を知ろう。」のテーマで国際理解教育を行っています。様々な国の現状を知り、自分にできることを真剣に考える生徒が増え,嬉しく思いました。私は国際教育協力に携わりたいという夢があり,今後は青年海外協力隊に挑戦し,これまでの教員経験を発展途上国の教育に活かしていきたいと考えています。

山田智英さん

山田智英さん
職種:国際協力機構(JICA)企画調査員

大学院卒業後、JICAミクロネシア支所で企画調査員として、主にボランティア業務を担当しながら働いています。大学院で学んだ国際教育協力の知識を活かして、教育分野の新規要請開拓を行ったり、活動中のボランティアに現地教員対象の研究授業会やワークショップのアドバイスをしたりしています。現在は教育分野だけでなく、様々な分野のボランティアも担当しながら、JICAでの仕事の仕方を学んでいます。将来的には、教育協力分野のJICA専門家としてプロジェクトに携わることを目指しています。

枡富明さん

枡富明さん
職種:国際協力機構(JICA)シニアボランティア

私は徳島県の教員でしたが,厳しい状況の中で学ぶ子どもたちの教育に携わりたいという思いが強くなり,早期退職して国際教員コース(当時)に入学しました。在学中は国際理解や国際協力について広く深く学び,専門的な知見を得ることができました。留学生と一緒に活動する機会も多く,日々の生活が国際交流の場でもありました。現在私はJICAボランティアでジャマイカの算数教育に関わっています。自分が経験していないことがよく起こり戸惑うことも少なくないのですが,本コースでの生きた学びが自分の活動を支えてくれています。

吉川巧也さん

吉川巧也さん
職種:大学院博士後期課程在学中

鳴門教育大学在学中,私は授受補助動詞文に着目し,日本語学習者が困難に感じる点を明らかにしました。現在は,博士課程で,日本語母語話者を対象に「てもらう/てくれる」を用いた依頼文の使い分け(例「てもらえます?」と「てくれます?」)に関する研究を行っています。将来は,大学・大学院進学を目指す留学生の手助けができる仕事をしたいと考えています。鳴門教育大学大学院は、日本語教育学はもちろん,研究の方法なども基礎から学ぶことができます。また,学生の要望に応えていただける環境が整っている点も大きな魅力です。

曹芳さん

曹芳さん
職種:元日本語教師

私は鳴門教育大学大学院で日本語教育を学んだ後,横浜の日本語学校に勤めました。主な仕事内容は,日本語の授業,日本語能力試験等の対策授業,小論文・面接などの進学指導で,自身が留学で経験したことを学生たちに直接伝えることができました。私は,大学院在学中に,他の留学生や鳴門市近郊に居住する外国人に日本語指導を行う機会を得ました。その経験を通して様々な背景を持つ学習者を理解できるようになったことが,勤務校での仕事に役立ちました。今後も大学院で学んだことを活かし,留学生たちの夢を実現させる支援を行いたいと思います。

楊蓓蓓さん

楊蓓蓓さん
職種:航空会社グランドスタッフ

皆さん、私は2015年に国際教育コース(当時)から修士課程を修了した留学生の楊蓓蓓です。今は旅客運送係員として北京のANAで働いています。私が在籍した時、国、職業、年齢の様々な方々が集まっていたのは国際教育コースでした。この様な「多様性」があるコースで2年間勉強したお陰で、異文化コミュニケーションへの理解もできるようになりました。今の仕事では、様々な旅客と出逢い、まさに異文化コミュニケーションをとっている毎日です。興味がある方は是非このコースでいい思い出を作り、将来の職場で活躍して下さい。

Théophile Nsengimana さん

Théophile Nsengimana さん
職種:ルワンダ大学講師

Thanks to Japanese Government through Japan International Cooperation Agency and the Government of Rwanda, I am a Lecturer, teaching Biology related courses and how to teach Science specifically Biology in College of Education-University of Rwanda. Studies on International Teacher training and Mathematics-Science Education that I have studied from Naruto University of Education-Japan is significant to what I am currently doing as a Science Teacher-Trainer and Educator as I was supposed to contribute to the Improvement of Mathematics and Science Teacher Education. In future, my focus is science education specifically science curriculum implementation as I am conducting a PhD in that area.

Titik Sutantiさん

Titik Sutantiさん
職種:インドネシア数学教員研修センター講師

Hello, my name is Titik Sutanti. I’m from Indonesia. I am a teacher trainer for mathematics teacher in Center for Development and Empowerment for Mathematics Teacher and Education Personnel (CDEMTEP) or in Bahasa called Pusat Pengembangan dan Pemberdayaan Pendidik dan Tenaga Kependidikan Matematika (PPPPTK Matematika) located in Yogyakarta, Indonesia. I was graduate student in the International Education Course Department of Naruto University of Education from 2011 to 2013. Studying at NUE gave me a lot of useful knowledge and experience both in pedagogic and content knowledge that was beneficial to my career in PPPPTK Mathematics. Starting from designing until evaluating the lesson, developing learning media, collegially observing other teachers’ lesson in lesson study circle to improve our lesson, etc. We also learn about education system in other countries to broad our knowledge on how education is run in other countries. All of those are related to my job as a teacher trainer who train mathematics teacher in Indonesia both pedagogically and content knowledge. I’m very grateful to have opportunity to be part of International Education Course as its graduate student. Congratulation for the new chapter of International Education Course with the new name as Global Education Course. Wish you all the best.