学習指導力開発コース

高度な授業実践力・開発力をもった教師を育てます!

 本コースは,2019年(令和元年)度からの大学院改革で誕生した新しいコースです。本コースには

 ①カリキュラム開発分野
 ②教育評価開発分野
 ③アクティブラーニング開発(ICT活用を含む)分野

 が含まれています。
 

 次期学習指導要領では,「主体的・対話的で深い学び」の実現を求めています。教育評価については,教育目標への準拠を図り,校種・教科を越えた共通理解に基づく取り組みを促すために,観点別評価の観点が資質・能力の「三つの柱」に沿った3観点に整理されました。

 本コースでは,幼小中高等学校の全ての教科科目や領域,総合的な学習の時間等において,教科指導はもとより教科横断的なカリキュラムや教材の開発に関するマネジメントを探究し,資質・能力の育成を評価できる観点を持ち,学習者を意識した教科横断的な資質・能力の育成に向けた確かな授業実践力・開発力をもった教師を育てようとしています。
 教師は「授業で勝負する」と言われ続けてきました。教師が授業実践力を向上するのみならず,学習者を常に意識できることは,まさにこれからの教員に求められる課題です。本コースでは,理論と実践の往還を意識した知的な実践研究を展開します。自分の実践経験を元に課題を見つけ,先行理論や先行実践を収集・分析しながら実践仮説を設定し,課題解決のための手立てを考えます。
 私たちは,異校種や他教科の仲間と学習指導力を向上させたい現職教員の方々を求めています。ご自身の実践を省察しながら実践課題を発見し,カリキュラム・マネジメント,教育評価の実質化,アクティブラーニングの手法など幅広い視点から,「よりよい授業」,「子どもたちにとって魅力的な授業」を探究してみませんか。

 

 

 

担当教員紹介(令和2年4月1日現在)

氏名 職名 専門分野
金児 正史 教授 授業研究,算数・数学教育 詳細データ
皆川 直凡 教授 教育認知心理学,学習科学,教育実践研究 詳細データ
西村 公孝 特命教授 社会科教育学 詳細データ
泰山 裕 准教授

思考力育成,授業設計,授業研究,教育工学,情報教育

詳細データ

 

お問い合わせ

教務部入試課広報係
電話:088-687-6460