子ども発達支援コース

コース概要

乳幼児期から青年期までの子どもの発達支援力の育成

 子ども発達支援コースは,人間発達・人間形成の基礎となる乳幼児期から青年期までの子どもや特別な支援を必要とする子ども一人ひとりの心身の発達や障害の理解を深めるとともに,子どもの育ちや自立に向けた適切な指導や必要な支援を追究し,家庭,幼稚園・保育所・認定こども園,小学校,中学校,特別支援学校など幅広い校種における高度な教育実践力と実践的研究能力をもつ指導者を育成していきます。特別支援教育分野,幼児教育分野,家庭教育支援分野,幼小連携教育分野の4つの専門分野から「発達支援」の在り方を探究していきましょう。

 

 特別支援教育分野:特別支援教育実践と特別支援教育に関わる教育学・心理学・医学の理論的学習を融合させ,教育現場を特別支援教育の側面からリードする教育実践力や特別支援教育コーディネーターとして,学校・地域をまとめ牽引する実践力を高めることを目指し,学修します。

 

 幼児教育分野:乳幼児期の子どもの心理発達,幼児教育の思想や理論を踏まえて,一人ひとりの子どもの成長・発達に適切な支援や保育・教育実践のあり方や環境構成について学修します。

 

 家庭教育支援分野:乳幼児期・学齢期の家庭教育や様々な困難を抱える家庭への支援のための理論を踏まえ,学校,地域,家庭が連携・協働し,家庭教育を推進していくために必要な専門的知識や技術について学修します。

 

 幼小連携教育分野:乳幼児期から児童期の学びの連続性について理解するとともに,「学びの芽生え」から「自覚的な学び」への円滑な移行のために小学校との接続・連携を見通したカリキュラムや保育環境について学修します。

 

 

 

特色

  • 家庭,幼稚園・保育所・認定こども園,特別支援学校等の幅広い校種
  • 乳幼児期から青年期までの子どもにかかわるスペシャリストの養成
  • 特別支援教育,幼児教育,家庭教育支援,幼小連携教育の4つの専門分野
  • 教育学・心理学・医学・福祉学等の最新の研究からのアプローチ,インターンシップなど豊富な実習を中心としたカリキュラム
  • 附属幼稚園長・附属特別支援学校長による実習や教育・研究指導など附属学校園等との連携によって学ぶ先駆的な教育実践

 

担当教員紹介(令和2年4月1日現在)

特別支援教育分野

氏名 職名 専門分野
伊藤 弘道 教授 発達支援医学 詳細データ
大谷 博俊 教授 特別支援教育ニーズ支援 詳細データ
井上 とも子 特命教授 特別支援教育コーディネーター養成 詳細データ
高原 光恵 准教授 障害児心理行動支援 詳細データ
尾関 美和 講師 特別支援教育 詳細データ

 

幼児教育分野/家庭教育支援分野/幼小連携教育分野

氏名 職名 専門分野
田村 隆宏 教授 幼児心理学,発達心理学 詳細データ
浜崎 隆司 教授 幼児心理学,社会心理学,発達心理学 詳細データ
湯地 宏樹 教授 幼児教育学,子ども社会学 詳細データ
木村 直子 准教授 子ども家庭福祉学,家庭教育支援 詳細データ
塩路 晶子 准教授 保育内容,教育方法学 詳細データ

 

 

お問い合わせ

教務部入試課広報係
電話:088-687-6460