芸術・体育系教科実践高度化コース

コース概要

 芸術表現及び体育に関わる技能とその背景をなす専門諸科学の知見を習得するとともに,それらを教育内容とするカリキュラムや授業を設計・実践し,省察・改善する演習や実習を通して,初等・中等教育における芸術・体育系教科の高度な教育実践力を育成します。

 

 

音楽科教育実践分野
 本分野の専門科目では,音楽科の現場で生じる諸課題に答える授業を行うとともに,教育実践研究(ゼミナール)では,音楽科教育学および演奏実技の教員が,それぞれの専門に応じた授業や個別指導を通して,音楽科に必要な教員の力量を高めます。最終成果発表では演奏実技を含めることも可能です。

 

美術科教育実践分野
 豊かな感性の育成が求められる現代教育において,美術教育の役割は重要です。美術科教育実践分野では,この使命感に基づき,幅広い教科教育学の知識と絵画,彫刻,デザイン,工芸,美術理論・美術史等の知識及び技能を踏まえ,表現活動と鑑賞の実践を教育現場で探求していくことを通して,小学校教員,中学校・高等学校の美術科教員として身に付けるべき図画工作科・美術科の授業実践に不可欠な力量の形成を図っていきます。

 

保健体育科教育実践分野
 保健体育科教育実践分野では,幅広い教科教育学の知識とスポーツ科学の知識を踏まえて,体育科・保健体育科教育を学校教育全体の中で捉える視野を身につけ,小学校の体育科教員,中学校・高等学校の保健体育科教員として身に付けるべき授業実践能力を育成することを目指しています。

 

 

 芸術・体育系教科実践高度化コースでは,芸術・体育系教科の教員の職業イメージを形成するとともに,芸術・体育系教科の授業づくりに関わる幅広い知識と授業実践能力を育成する科目を開設しています。また,附属小・中学校,公立の小・中学校で行われるフィールドワークが,1年次の後期と2年次の前期・後期に開設されています。芸術・体育系教科実践高度化コースでは,教科教育実践演習,教職基礎力開発演習など,教員としての基本的な資質を養う共通科目の他に,内容構成演習,教材開発演習,学習指導と授業デザインの専門科目,芸術・体育系の教科横断型の科目を受講します。また,最終成果発表に向けて,1年次の後期から教育実践研究(ゼミナール)が始まり,2年次の通年の教育実践研究(ゼミナール)と合わせて,1年半の教育実践研究(ゼミナール)が設定されています。ここでは共通科目と専門科目の学習に積み重ねて,授業観察・分析法を学び,教育現場のフィールドワークで現職教員からもアドバイスを受けながら予備調査を行い,教育の実践現場に役立つ研究授業を立案・実施します。

 

担当教員紹介(令和2年4月1日現在)

音楽科教育実践分野

氏名 職名 専門分野
森 正 教授 ピアノ 詳細データ
頃安 利秀 特命教授 声楽 詳細データ
山根 秀憲 特命教授 管楽器 詳細データ
鉄口 真理子 准教授 音楽科教育,教育実践学,身体表現 詳細データ
山田 啓明 准教授 指揮 詳細データ

 

美術科教育実践分野

氏名 職名 専門分野
小川 勝 教授 美術史学,芸術学 詳細データ
鈴木 久人 教授 絵画 詳細データ
内藤 隆 教授 デザイン 詳細データ
山田 芳明 教授 美術科教育学 詳細データ
山木 朝彦 特命教授 美術科教育学 詳細データ
栗原 慶 准教授 工芸(陶芸) 詳細データ

 

保健体育科教育実践分野

氏名 職名 専門分野
木原 資裕 教授 スポーツ社会学,武道論 詳細データ
田中 弘之 教授 運動生理学 詳細データ
藤田 雅文 教授 体育・スポーツ経営学 詳細データ
松井 敦典 教授 運動学,スポーツ・バイオメカニクス 詳細データ
綿引 勝美 特命教授 体育哲学,スポーツ哲学 詳細データ
南 隆尚 准教授 野外運動,トレーニング 詳細データ
湯口 雅史 准教授 体育科教育学 詳細データ

 

お問い合わせ

教務部入試課広報係
電話:088-687-6460