サテライトによる「木頭中学校・東祖谷中学校サテライト交流学習」が行われました。

2020年2月25日

1 事業目的

小規模校同士のサテライト・システムを活用した交流学習を通して,コミュニケーション能力の育成を図る。

また、互いに自分の住んでいる地域への特産物や郷土料理を紹介し合う活動を通して,

それぞれの学校や地域への興味・関心を高める。

2 日時

2020年(令和2年)1月22日(水)11:35~12:25

3 場所

三好市立東祖谷中学校

那賀町立木頭中学校

4 学習の内容

交流学習の流れ  1・あいさつ 2・自己紹介 3・アイスブレイク 4・各校の発表 5・質問タイム 6・あいさつ 

(参加者数:木頭中学校【生徒6名 教員9名】  東祖谷中学校【生徒3名 教員(小学校教員含)4名】 両校計22名)

 

【参加者の意見・感想(教員のみ。木頭中学校教員9名 東祖谷中学校教員4名より)(アンケート結果から抜粋)】

○学習について   1.大変良かった 84.6%   2.概ね良かった 15.4%   3.よくなかった 0.0%

-その他-

○ネットワークを使って,他校と交流学習ができれば,多様な意見に触れることができるので,
本校のような小規模校にとって,大変有意義であると感じました。

○通信の状態も予想よりも良かったです。音声のみに頼らず,音声と画像を組み合わせて,プレゼンするつもりで
準備すれば十分交流できると思います。また,やってみたいです。

○声があれほどはっきり聞こえるとは思っておらず驚きました。

○発表の方法など改善の余地はあると思いますが,回数を重ねると慣れていき,生徒の発表も洗練されていくと思いました。

○今回の交流学習は双方の学校の歴史に残る画期的な事柄であったと思います。

お問い合わせ

教務部学術情報推進課地域連携係
電話:088-687-6101