サテライトによる「伊島・木屋平交流学習」が行われました

2019年12月2日

1 事業目的
      小規模校同士の交流学習を通して,コミュニケーション能力の育成を図る。
      また、11月29日には木屋平小学校児童・教員が伊島小学校への訪問を計画しており,
      学習発表や質問をしながら、それぞれの地域への興味や関心を高める。

2 日時
   令和元年11月13日(水)10:35~11:20

3 場所
   美馬市立木屋平小学校
   阿南市立伊島小学校

4 学習の内容

    交流学習の流れ  1・あいさつ 2・自己紹介 3・アイスブレイク 4・各校の発表 5・質問タイム 6・あいさつ 

      リコー仮想会議室システムを活用したテレビ会議で伊島小学校と木屋平小学校の交流学習を実施した。
      各学校の発表では,国語科で作成した物語文の音読や好きな物クイズ等をした。
      交流学習で紹介するという目的があったことで,児童は準備段階から意欲的に取り組むことができた。
      また,普段の学習では,なかなかできない「話す・聞く」活動ができ,声の大きさやスピードに気をつけて
      話すことの大切さに気づくことができた。
      交流学習の振り返りでは,お互いの学校や地域についての質問が多くあり,更に興味・関心が高まったようである。
      (参加者数:木屋平小3名,伊島小3名 計6名(いずれも児童のみ))


 【参加者(教員のみ。両校計5名)の意見・感想(アンケート結果から抜粋)】
   ○学習について   1.大変良かった 100.0%   2.概ね良かった 0.0%   3.よくなかった 0.0%

   -その他-
   ○2回目だったので、子どもたちも楽しみにしており、打ち解けた雰囲気だった。
   ○準備の時から子どもたちは意欲的だった。
   ○11月29日の伊島小学校訪問の事前交流として良い機会になった。
   ○普段の学習では、なかなかできない「話す・聞く」ができたのでよかった。

お問い合わせ

教務部学術情報推進課地域連携係
電話:088-687-6101