サテライトによる「岩倉小学校校内研修」を実施しました。

2019年10月8日

1 事業目的
    学習指導要領改訂による道徳の(特別の)教科化に伴い、道徳教育について研修し、教職員の指導力の向上を図る。

2 講師
   鳴門教育大学 金野 誠志 准教授

3 日時
   令和元年9月26日(木) 15:30~16:30

4 場所
   鳴門教育大学 地域連携センター3階 サテライト鳴門
   美馬市立岩倉小学校

5 研修会の内容

   金野准教授から「道徳化の評価と授業改善」について,分かりやすく具体的事例をあげながら講義をしていただいた。
   指導と評価の一体化や評価の4つの視点等について学ぶことができた。
   また,授業の組み立て方や中心発問の考え方,その大切さを理解できたことで,
   今後の道徳科の授業の方向性についてそれぞれが考えを深める機会となった。
   (参加者数:14名)


 【参加者の意見・感想(アンケート結果から抜粋)】
   ○研修について   1.大変良かった 100.0%    2.概ね良かった 0.0%   3.よくなかった 0.0%

   -その他-
   ○道徳の資料を読んだり,中心発問を考えたりするなどの研修は,久しぶりだったので,とても勉強になりました。
   ○中心発問を考える時のポイントがとても分かりやすかったです。
    また,一人一人の伸びしろを評価するなど,評価の仕方がよく分かりました。
   ○資料の中で最も心の変容が大きいところを中心場面として捉えて,発問を考えればよいことが分かりました。
    そのためには,資料をじっくり読むだけではなく,目の前にいる子どもの実態もきちんと把握するべきだということも分かりました。
   

HP-サテライト美馬.jpg サテライト鳴門.jpg
つながルーム美馬 サテライト鳴門

お問い合わせ

教務部学術情報推進課地域連携係
電話:088-687-6101