振り込め詐欺を未然に防止した本学学部学生に感謝状(2021(令和3)年11 月5日(金))

 

 本学の学部生が,アルバイトをしているコンビニエンスストアで外国人の振り込め詐欺被害を未然に防ぎ,警察(鳴門署)から感謝状が送られたというニュースが徳島新聞で取り上げられました。

 この振り込め詐欺を未然に防いだ学部2年の池永翔太郎さん(小学校教育専修学校教育実践コース)と,特別会議室で懇談しました。

 池永さんは,来店した30代の外国人男性から英語で「5万円分のウェブマネーが欲しい」と伝えられました。購入した電子マネーカードをスマートフォンで撮影していたことから不審に思い,思い切って英語で話しかけて使い道などを確認したところ詐欺被害に遭っている可能性があったため,男性を説得して警察に通報したそうです。

 池永さんは,教職を目指すきっかけとなった中高時代の恩師の話や,将来,地元に戻って地域の子ども達と関わりたいという夢を語ってくれました。

 今回のように,ちょっとした異変に気づく観察力や,ちょっとしたお節介を,将来教師になってからも持ち続けて欲しいと思います。

 

池永さん(奥中央)と懇談

 

池永さん(中央),クラス担任教員の木下先生(右)と

 

 

お問い合わせ

教務部入試課広報係
電話:088-687-6460