国際協力機構(JICA)と連携協定を締結しました(2021(令和3)年6月9日(水))

 2021年6月9日(水),本学は国際協力機構(JICA)と開発途上地域における教育分野等の国際教育に係る連携協定を締結しました。JICAは,これまでに全国の大学のうち、22大学と様々な分野で協定を締結しており,本学は23番目の連携協定締結大学となりました。JICAとの協定締結は,教員養成系大学で初めて,さらに四国地域の大学としても初めての連携協定で,本学の取組に対する高い評価と期待の顕れであると大変光栄に思います。
 締結式はオンラインで行われ,JICA本部の北岡伸一理事長,JICA四国センターの小林秀弥所長が出席されました。

 

 本学は1998(平成10)年度に南アフリカ共和国からJICA研修員を受け入れて以来,JICAと協力して,開発途上国の教育力向上に取り組み,これまでに63か国から,1,200人近いJICA研修員を受け入れるとともに,開発途上国の教育現場の調査やJICA研修員が帰国した後のフォローアップを実施してきました。

 今回の協定は,2016(平成28)年にJICA四国と締結した連携協力の推進に関する覚書が有効期限を迎えることに伴い,本覚書を発展させ,JICA本部と本学が包括的な連携協定を締結することで,開発途上地域への国際協力事業の質の向上及び教育分野等での開発の促進,国際貢献,学術研究及び教育の発展に寄与し,ひいては開発途上地域における質の高い教育に貢献することを目的としています。

 

連携協定署名式.jpg

北岡伸一JICA理事長(左)と山下

お問い合わせ

教務部入試課広報係
電話:088-687-6460