教員情報データベース

TOP 検索結果
氏名 宮部 真由美
氏名(ふりがな) みやべ まゆみ
ローマ字表記 MIYABE, Mayumi
職名 准教授
所属教育部 人間教育専攻
所属コース 03グローバル教育コース
所属センター 教員教育国際協力センター
E-mail mmiyabe[at]naruto-u.ac.jp
個人サイトURL
学位 1997年3月 修士(教育学)(横浜国立大学大学院)
2015年3月 博士(学術)(一橋大学大学院)
学位論文題目 「現代日本語の条件文の研究」(修士論文)
「現代日本語の条件を表わす複文の研究―ト条件節とタラ条件節を中心に―」(博士論文)
現在の研究分野(キーワード) 現代日本語の条件節の複文の研究,日本語支援を必要とする年少者の日本語教育
主要担当授業科目 (学部) 日本事情・日本文化
(大学院) 日本語教育実習
(大学院) 日本語Ⅳ
(大学院) 言語習得・発達論
(大学院) 日本語教育学演習
(大学院) 日本語教育学研究 
所属学会 日本語教育学会,日本語文法学会,日本語学会
主要研究業績 宮部真由美『現代日本語の条件を表わす複文の研究』, 2016

宮部真由美「日本語教育支援のための中学校社会科教科書の言語的困難点に関する基礎的研究」, 2018

庵功雄(編著),志賀玲子・志村ゆかり・宮部真由美・岡典栄(著) 『「やさしい日本語」表現辞典』, , 共著・分担(編著・編集を含む), 丸善出版, 2020
宮部真由美「ナラ条件節の複文の「事実的条件文」を再考する―文頭の「なら」の分析を手がかりに―」 日本語/日本語教育研究会, 発表, 国内学会(全国), オンライン開催, 2020
宮部真由美「中学校地理の教科書における述語形式と記述の内容 ―内容理解の支援のために―」 日本語教育学会, 発表, 国内学会(全国), オンライン開催, 2020
宮部真由美「日本語支援を考えた国語科教科書理解のための言語的知識の特定とその理解過程の可視化」, 2020

『人文・自然研究』, 宮部真由美「中学校数学教科書の内容理解における日本語の困難点―日本語を母語としない中学生の教科学習支援を目指して 」, 単著, 15・pp.127-139, 2021
過去5年間の研究業績 宮部真由美「日本語教育支援のための中学校社会科教科書の言語的困難点に関する基礎的研究」, 2018

庵功雄(編著),志賀玲子・志村ゆかり・宮部真由美・岡典栄(著) 『「やさしい日本語」表現辞典』, , 共著・分担(編著・編集を含む), 丸善出版, 2020
宮部真由美「ナラ条件節の複文の「事実的条件文」を再考する―文頭の「なら」の分析を手がかりに―」 日本語/日本語教育研究会, 発表, 国内学会(全国), オンライン開催, 2020
宮部真由美「中学校地理の教科書における述語形式と記述の内容 ―内容理解の支援のために―」 日本語教育学会, 発表, 国内学会(全国), オンライン開催, 2020
宮部真由美「日本語支援を考えた国語科教科書理解のための言語的知識の特定とその理解過程の可視化」, 2020

『人文・自然研究』, 宮部真由美「中学校数学教科書の内容理解における日本語の困難点―日本語を母語としない中学生の教科学習支援を目指して 」, 単著, 15・pp.127-139, 2021