教員情報

基本情報

写真
くさか さとし 日下 智志 KUSAKA Satoshi
  • 職名
    講師
  • 所属教育部
    人間教育専攻
  • 所属コース
    グローバル教育コース
  • 所属センター
    教員教育国際協力センター
  • TEL
    0886876390
  • FAX
  • E-mail
    skusaka@naruto-u.ac.jp
  • 個人サイトURL
    http://ksm.world

学位

2007年11月 修士 (Master of Arts in education and development)(University of Leeds)
2022年9月 博士(教育学)(広島大学)

学位論文題目

Analysis of adult literacy programmes to increase women’s participation to their communities: A case study of the Nigerian mass literacy programme(修士論文)
Research on Sociocultural Aspect of Mathematics Curriculum Development: A Case of Mozambique National Curriculum(博士論文)

経歴

2001年3月 東京学芸大学教育学部小学校教員養成課程 卒業
2002年9月-2004年12月ドミニカ共和国小学校教諭 算数指導 (青年海外協力隊)
2005年4月-2006年2月ドミニカ共和国小学校教諭 算数指導 (青年海外協力隊短期隊員)
2007年11月 英国University of Leeds, Faculty of Social Sciences, Education and Development course 修士課程 修了
2007年12月-2008年5月 Vリーグ埼玉上尾メディクス チームスペイン語通訳
2008年8月-2011年8月 学校法人岩田学園New International School of Japan専任教諭
2011年8月-2015年3月 株式会社日本開発サービス研究員 (JICA教育プロジェクトに従事)
2015年4月-2021年3月 合同会社ケー・エス・エム・インターナショナル代表 (JICA教育プロジェクトに従事)
2021年4月 鳴門教育大学学校教育研究科グローバル教育コース講師
2022年9月 広島大学大学院国際協力研究科教育文化専攻博士課程後期 修了

現在の研究分野

キーワード

教育開発、数学教育、メタ認知、教育の内発的発展

概要

開発途上国における算数・数学カリキュラムの改訂過程に焦点を当て,教育借用理論を基に教育の内発的発展を促す要素について分析・考察し,理論化することを目的として研究に取り組んでいる。また、アフリカ諸国の子どもの数学学習におけるメタ認知スキルに関する研究を行っている。

所属学会

日本数学教育学会, 全国数学教育学会, グローバル人材育成学会,アフリカ教育学会, アフリカ学会,国際開発学会,日本比較教育学会, International Group for the Psychology of Mathematics Education (PME), The Southern African Association dedicated to the advancement of research in Mathematics, Science and Technology Education

学会及び社会における主な活動

OECDグローバル・ティーチング・インサイト(GTI)研究協力者 (国立教育政策研究所)

主要研究業績

著書

  1. 馬場卓也, 内⽥豊海, 中和渚, 福⽥博⼈, 服部裕一郎 (編著)・グローカルな社会・時代における算数数学教育 (2022/12/18) (共著・分担(編著・編集を含む))
    発行所:学術研究出版
    掲載箇所等: 第3章
  2. 溝口達也(編著)・ 新しい算数教育の理論と実践 (2021/03/12) (共著・分担(編著・編集を含む))
    発行所:ミネルヴァ書房
    掲載箇所等: 第11章第2節

翻訳

  1. メタ認知能力を育成する授業づくり: スコットランドの実践を基にした具体的方法, (2022/12/12) (単訳)
    発行所:鳥影社

論文

  1. Transition of Mozambique’s Primary Mathematics Intended Curriculum in the Post-Colonial Period: A Focus on Adaptation from an Exogenous Curriculum (2022/12/16) (単著)
    掲載誌名: Africa Education Review
    巻・号・頁: 22-40
  2. Metacognitive strategies in solving mathematical word problems: a case of Rwandan primary school learners (2022/09/07) (共著)
    掲載誌名: SN Social Sciences, Springer Nature
    巻・号・頁: 2(9)
  3. モザンビークの初等数学科におけるローカルカリキュラムの課題と可能性 ―M-GTAを援用したカリキュラム担当者および教員へのインタビューデータの分析から― (2022/07/01) (単著)
    掲載誌名: 国際開発研究
    巻・号・頁: 31巻・第1号・131-140
  4. Exploring the Endogenous Development of Mathematics Curriculum in the African Context from the Perspective of Educational Borrowing Theory (2022/02/01) (単著)
    掲載誌名: NUE Journal of International Educational Cooperation
    巻・号・頁: 15・13-24
  5. Systematizing ICT Education Curriculum for Developing Computational Thinking: Case Studies of Curricula in the United States, Australia, and the United Kingdom (2021/08/30) (単著)
    掲載誌名: Journal of Education and Learning
    巻・号・頁: 10(5), 76-76
  6. ANALYSIS OF LEARNING DIFFICULTIES WITH FRACTIONS IN THREE AFRICAN COUNTRIES: FOCUSING ON THE SCOPE, SEQUENCE AND MODELS OF FRACTIONS (2021/04/15) (単著)
    掲載誌名: African Journal of Education and Practice
    巻・号・頁: 7(2), 77-91
  7. The Role of Curriculum Studies in the Spread of Competency-Based Educational Reforms in African Countries (2021/04/01) (単著)
    掲載誌名: Africa Educational Research Journal
    巻・号・頁: 11, pp.26-35
  8. 「東部および南部アフリカ3か国の意図された数学カリキュラムにおける分数の学 習内容とその配列に関する比較分析- SDGsゴール4達成に向けたアフリカ諸国 数学カリキュラムの基礎的研究-」 (2020/12/01) (単著)
    掲載誌名: 『アフリカ研究』
    巻・号・頁: 98巻, 11-20
  9. Analysis of the intended mathematics curriculum revision process in Mozambique from the perspective of relevance (2020/12/01) (共著)
    掲載誌名: Journal of Curriculum Studies
    巻・号・頁: 1-17
  10. Primary School Children's Counting and Number Composition Processes from Two Pilot Studies in Urban Schools in Zambia (2020/12/01) (共著)
    掲載誌名: African Journal of Research in Mathematics, Science and Technology Education
    巻・号・頁: 24(3), 361-374
  11. 「教育借用理論からみたモザンビークの初等数学カリキュラム改訂-教育の内発的発展に焦点をあてて-」 (2020/11/01) (単著)
    掲載誌名: 『国際開発研究』
    巻・号・頁: 29 巻, 2 号, 89-104
  12. Analysis of the characteristics of Mozambican primary mathematics textbooks compared with the Japanese textbooks focusing on tasks and problems related to the real world (2020/04/20) (単著)
    掲載誌名: Global Journal of Educational Studies
    巻・号・頁: 6 (1), 1-14
  13. Comparative Analysis of the Primary Mathematics Intended Curriculum between Mozambique and Portugal: Current Situation of the Transplanted Curriculum (2020/03/01) (単著)
    掲載誌名: International Journal of Curriculum Development and Practice
    巻・号・頁: 22(1), 1-13
  14. Issue Analysis of Competency-based Mathematics Curriculum Design in African countries: A Case Study of Mozambique's Primary Mathematics Education (2020/01/01) (単著)
    掲載誌名: Journal of Education and Learning
    巻・号・頁: 9 (1), 41-50
  15. 「意図された数学カリキュラムの社会文化的視座からの分析枠組みの提案 -モザンビークを参照とし提案された枠組みの基礎構造における妥当性の検討」 (2018/10/01) (単著)
    掲載誌名: 『数学教育学研究』
    巻・号・頁: 第24巻, 第2号, 67-76

紀要等

  1. 「モザンビークにおける算数教育の趨勢 -コンピテンシーに基づいた教育設計の課題と展望-」 (2018/12/01) (共著)
    掲載誌名:『鳴門教育大学国際教育協力研究』
    巻・号・頁: 第 12 号,99-110

学会発表

  1. 協同学習におけるメタ認知的スキルの様相に関する一考察 -ルワンダの7年生数学授業を事例として- (2022/11/12) (発表)
    種別: 国内学会(全国)
    学会名:日本数学教育学会 第 55 回秋期研究大会開催
    場所: 福岡教育大学(オンライン開催)
  2. Challenges and Possibilities of Primary Mathematics Local Curriculum in Mozambique (2022/10/28) (発表)
    種別: 国際学会
    学会名:Asia Pacific Conference on Curriculum Studies and Instructional Designing (APCCSID) 
    場所: 広島大学
  3. 井上省吾 , 谷川夏菜子 , 眞鍋志野 , 石原優人 , 南野敏男 , 角屋志帆 , 日下智志・自己エスノグラフィーによる「グローバル人材としての自己の変容」に関する考察―インドネシアとのオンライン研究交流会に継続参加した経験を基にして― (2022/10/23) (発表)
    種別: 国内学会(全国)
    学会名:グローバル人材育成教育学会 第10回全国大会・第3回国際遠隔会議
    場所: 人間環境大学
  4. 日下智志 , 板垣暁歩・モザンビークの数学カリキュラム改訂における内発的発展性に関する考察 -2021年カリキュラム改訂を事例として- (2022/06/25) (発表)
    種別: 国内学会(全国)
    学会名:日本比較教育学会 第58回大会
    場所: Online
  5. Bangladesh's Mathematics Curriculum Revision of Primary Education Supported by JICA Technical Cooperation Project (2022/02/12) (発表)
    種別: 国際学会
    学会名:International Cooperation Development in Mathematics Education Discussion Group (ICDME)
    場所: Online
  6. Metacognitive strategies in solving mathematical word problems: A case of Rwandan primary school pupils (2022/01/20) (発表)
    種別: 国際学会
    学会名:The 30th Conference of the Southern African Association for Research in Mathematics, Science and Technology Education
    場所: online
  7. モザンビークの初等教育における ローカルカリキュラムの可能性と課題-カリキュラム開発者,教員,生徒へのインタビュー調査から- (2021/11/20) (発表)
    種別: 国内学会(全国)
    学会名:国際開発学会第32回全国大会 2021年11月20日
    場所: 金沢大学(オンライン)
  8. ルワンダ小学生の算数文章題解決におけるメタ認知的方略の様相 (2021/10/30) (発表)
    種別: 国内学会(全国)
    学会名:日本数学教育学会第 54 回秋期研究大会
    場所: 広島大学(オンライン)
  9. Transition of Mozambique’s Primary Mathematics Intended Curriculum in Post–colonial Period: A Focus on Adaptation from Exogenous Curriculum (2021/07/17) (発表)
    種別: 国際学会
    学会名:14th International Congress on Mathematical Education (ICME- 14)
    場所: Online
  10. Development of the National Mathematics Textbook in Primary Schools in Papua New Guinea (2021/07/13) (発表)
    種別: 国際学会
    学会名:14th International Congress on Mathematical Education (ICME- 14)
    場所: Online
  11. Limitations of Conventional Methods and Possibilities of Online Learning Methods for Formation of Local Knowledge: A Case Study of JICA Training (2021/04/01) (連名)
    種別: 国内学会(全国)
    学会名:27th Japan Society for Africa Educational Research
    場所: オンライン
  12. Exploring the Potentialities of International Online Training: A Case of JICA Training “Mathematics Curriculum Development at Primary Level” (2021/02/01) (連名)
    種別: 国際学会
    学会名:Asia Pacific Conference on Curriculum Studies and Instructional Designing
    場所: オンライン
  13. Analysis of the Teaching Content and Its Order with regard to Fractions in Three Eastern and Southern African Countries (2021/01/01) (発表)
    種別: 国際学会
    学会名:The Southern African Association dedicated to the advancement of research in Mathematics, Science and Technology Education (SAARMSTE)
    場所: オンライン
  14. SDGsゴール4達成に向けたアフリカ諸国数学カリキュラムの基礎的研究-分数の学習内容とその配列に焦点をあてて- (2020/06/01) (発表)
    種別: 国内学会(全国)
    学会名:日本アフリカ学会
    場所: オンライン
  15. An Analysis of the Intended Mathematics Curriculum Revision Process in Mozambique (2020/01/01) (連名)
    種別: 国際学会
    学会名:The Southern African Association dedicated to the advancement of research in Mathematics, Science and Technology Education (SAARMSTE)
    場所: Nelson Mandela University
  16. Issues in Curriculum Studies Concerning the Spread of Competency-based Curriculum in African Countries (2019/10/01) (シンポジウム・招待講演)
    種別: 国内学会(全国)
    学会名:第24回アフリカ教育学会特別セッション
    場所: 宮崎市公民館
  17. パプアニューギニアの初等国定算数教科書の開発と効果 (2019/09/01) (連名)
    種別: 国内学会(全国)
    学会名:日本教育工学会 2019年秋季全国大会
    場所: 名古屋国際会議場
  18. Analysis of the characteristics of Mozambican primary mathematics textbooks compared with the Japanese textbooks focusing on tasks and problems related to the real world (2019/08/01) (発表)
    種別: 国際学会
    学会名:The 15th International Conference of The Mathematics Education for the Future Project
    場所: Maynooth University
  19. Overcoming Counting in Zambia: A Preliminary Analysis of Children's Number Recognition (2019/07/01) (連名)
    種別: 国際学会
    学会名:43rd International Group for the Psychology of Mathematics Education
    場所: Pretoria University
  20. アフリカ諸国におけるコンピテンシーに基づいた算数・数学教育設計の課題分析-モザンビーク初等数学教育の事例を通して- (2019/02/01) (連名)
    種別: 国内学会(全国)
    学会名:全国数学教育学会
    場所: 広島大学
  21. Comparative Analysis of Primary Mathematics Intended Curriculum between Mozambique and Portugal (2018/12/01) (発表)
    種別: 国際学会
    学会名:The 6th World Curriculum Studies Conference
    場所: Melbourne University
  22. 日本との比較によるモザンビークの初等数学教科書の特徴分析 -現実世界と関連した問題場面に焦点をあてて- (2018/05/01) (発表)
    種別: 国内学会(全国)
    学会名:全国数学教育学会
    場所: 広島大学
  23. A Comparative Analysis of Primary Mathematics curriculum -A study of present situation of the curriculum transplanted from developed countries (2017/05/01) (発表)
    種別: 国内学会(全国)
    学会名:全国数学教育学会
    場所: 滋賀大学

科学研究費補助金

  1. アフリカにおける数学カリキュラムの内発的開発と制度化に関する国際共同研究 (2021年度,2022年度,2023年度,2024年度)
    (国際共同研究加速基金(国際共同研究強化(B)))
  2. アフリカの数学カリキュラム改訂過程における内発的発展の理論化に関する研究 (2021年度,2022年度)
    (研究活動スタート支援)

過去5年間の研究業績

著書

  1. 馬場卓也, 内⽥豊海, 中和渚, 福⽥博⼈, 服部裕一郎 (編著)・グローカルな社会・時代における算数数学教育 (2022/12/18) (共著・分担(編著・編集を含む))
    発行所:学術研究出版
    掲載箇所等: 第3章
  2. 溝口達也(編著)・ 新しい算数教育の理論と実践 (2021/03/12) (共著・分担(編著・編集を含む))
    発行所:ミネルヴァ書房
    掲載箇所等: 第11章第2節

翻訳

  1. メタ認知能力を育成する授業づくり: スコットランドの実践を基にした具体的方法, (2022/12/12) (単訳)
    発行所:鳥影社

論文

  1. Transition of Mozambique’s Primary Mathematics Intended Curriculum in the Post-Colonial Period: A Focus on Adaptation from an Exogenous Curriculum (2022/12/16) (単著)
    掲載誌名: Africa Education Review
    巻・号・頁: 22-40
  2. Metacognitive strategies in solving mathematical word problems: a case of Rwandan primary school learners (2022/09/07) (共著)
    掲載誌名: SN Social Sciences, Springer Nature
    巻・号・頁: 2(9)
  3. モザンビークの初等数学科におけるローカルカリキュラムの課題と可能性 ―M-GTAを援用したカリキュラム担当者および教員へのインタビューデータの分析から― (2022/07/01) (単著)
    掲載誌名: 国際開発研究
    巻・号・頁: 31巻・第1号・131-140
  4. Exploring the Endogenous Development of Mathematics Curriculum in the African Context from the Perspective of Educational Borrowing Theory (2022/02/01) (単著)
    掲載誌名: NUE Journal of International Educational Cooperation
    巻・号・頁: 15・13-24
  5. Systematizing ICT Education Curriculum for Developing Computational Thinking: Case Studies of Curricula in the United States, Australia, and the United Kingdom (2021/08/30) (単著)
    掲載誌名: Journal of Education and Learning
    巻・号・頁: 10(5), 76-76
  6. ANALYSIS OF LEARNING DIFFICULTIES WITH FRACTIONS IN THREE AFRICAN COUNTRIES: FOCUSING ON THE SCOPE, SEQUENCE AND MODELS OF FRACTIONS (2021/04/15) (単著)
    掲載誌名: African Journal of Education and Practice
    巻・号・頁: 7(2), 77-91
  7. The Role of Curriculum Studies in the Spread of Competency-Based Educational Reforms in African Countries (2021/04/01) (単著)
    掲載誌名: Africa Educational Research Journal
    巻・号・頁: 11, pp.26-35
  8. 「東部および南部アフリカ3か国の意図された数学カリキュラムにおける分数の学 習内容とその配列に関する比較分析- SDGsゴール4達成に向けたアフリカ諸国 数学カリキュラムの基礎的研究-」 (2020/12/01) (単著)
    掲載誌名: 『アフリカ研究』
    巻・号・頁: 98巻, 11-20
  9. Analysis of the intended mathematics curriculum revision process in Mozambique from the perspective of relevance (2020/12/01) (共著)
    掲載誌名: Journal of Curriculum Studies
    巻・号・頁: 1-17
  10. Primary School Children's Counting and Number Composition Processes from Two Pilot Studies in Urban Schools in Zambia (2020/12/01) (共著)
    掲載誌名: African Journal of Research in Mathematics, Science and Technology Education
    巻・号・頁: 24(3), 361-374
  11. 「教育借用理論からみたモザンビークの初等数学カリキュラム改訂-教育の内発的発展に焦点をあてて-」 (2020/11/01) (単著)
    掲載誌名: 『国際開発研究』
    巻・号・頁: 29 巻, 2 号, 89-104
  12. Analysis of the characteristics of Mozambican primary mathematics textbooks compared with the Japanese textbooks focusing on tasks and problems related to the real world (2020/04/20) (単著)
    掲載誌名: Global Journal of Educational Studies
    巻・号・頁: 6 (1), 1-14
  13. Comparative Analysis of the Primary Mathematics Intended Curriculum between Mozambique and Portugal: Current Situation of the Transplanted Curriculum (2020/03/01) (単著)
    掲載誌名: International Journal of Curriculum Development and Practice
    巻・号・頁: 22(1), 1-13
  14. Issue Analysis of Competency-based Mathematics Curriculum Design in African countries: A Case Study of Mozambique's Primary Mathematics Education (2020/01/01) (単著)
    掲載誌名: Journal of Education and Learning
    巻・号・頁: 9 (1), 41-50

学会発表

  1. 協同学習におけるメタ認知的スキルの様相に関する一考察 -ルワンダの7年生数学授業を事例として- (2022/11/12) (発表)
    種別: 国内学会(全国)
    学会名:日本数学教育学会 第 55 回秋期研究大会開催
    場所: 福岡教育大学(オンライン開催)
  2. Challenges and Possibilities of Primary Mathematics Local Curriculum in Mozambique (2022/10/28) (発表)
    種別: 国際学会
    学会名:Asia Pacific Conference on Curriculum Studies and Instructional Designing (APCCSID) 
    場所: 広島大学
  3. 井上省吾 , 谷川夏菜子 , 眞鍋志野 , 石原優人 , 南野敏男 , 角屋志帆 , 日下智志・自己エスノグラフィーによる「グローバル人材としての自己の変容」に関する考察―インドネシアとのオンライン研究交流会に継続参加した経験を基にして― (2022/10/23) (発表)
    種別: 国内学会(全国)
    学会名:グローバル人材育成教育学会 第10回全国大会・第3回国際遠隔会議
    場所: 人間環境大学
  4. 日下智志 , 板垣暁歩・モザンビークの数学カリキュラム改訂における内発的発展性に関する考察 -2021年カリキュラム改訂を事例として- (2022/06/25) (発表)
    種別: 国内学会(全国)
    学会名:日本比較教育学会 第58回大会
    場所: Online
  5. Bangladesh's Mathematics Curriculum Revision of Primary Education Supported by JICA Technical Cooperation Project (2022/02/12) (発表)
    種別: 国際学会
    学会名:International Cooperation Development in Mathematics Education Discussion Group (ICDME)
    場所: Online
  6. Metacognitive strategies in solving mathematical word problems: A case of Rwandan primary school pupils (2022/01/20) (発表)
    種別: 国際学会
    学会名:The 30th Conference of the Southern African Association for Research in Mathematics, Science and Technology Education
    場所: online
  7. モザンビークの初等教育における ローカルカリキュラムの可能性と課題-カリキュラム開発者,教員,生徒へのインタビュー調査から- (2021/11/20) (発表)
    種別: 国内学会(全国)
    学会名:国際開発学会第32回全国大会 2021年11月20日
    場所: 金沢大学(オンライン)
  8. ルワンダ小学生の算数文章題解決におけるメタ認知的方略の様相 (2021/10/30) (発表)
    種別: 国内学会(全国)
    学会名:日本数学教育学会第 54 回秋期研究大会
    場所: 広島大学(オンライン)
  9. Transition of Mozambique’s Primary Mathematics Intended Curriculum in Post–colonial Period: A Focus on Adaptation from Exogenous Curriculum (2021/07/17) (発表)
    種別: 国際学会
    学会名:14th International Congress on Mathematical Education (ICME- 14)
    場所: Online
  10. Development of the National Mathematics Textbook in Primary Schools in Papua New Guinea (2021/07/13) (発表)
    種別: 国際学会
    学会名:14th International Congress on Mathematical Education (ICME- 14)
    場所: Online
  11. Limitations of Conventional Methods and Possibilities of Online Learning Methods for Formation of Local Knowledge: A Case Study of JICA Training (2021/04/01) (連名)
    種別: 国内学会(全国)
    学会名:27th Japan Society for Africa Educational Research
    場所: オンライン
  12. Exploring the Potentialities of International Online Training: A Case of JICA Training “Mathematics Curriculum Development at Primary Level” (2021/02/01) (連名)
    種別: 国際学会
    学会名:Asia Pacific Conference on Curriculum Studies and Instructional Designing
    場所: オンライン
  13. Analysis of the Teaching Content and Its Order with regard to Fractions in Three Eastern and Southern African Countries (2021/01/01) (発表)
    種別: 国際学会
    学会名:The Southern African Association dedicated to the advancement of research in Mathematics, Science and Technology Education (SAARMSTE)
    場所: オンライン
  14. SDGsゴール4達成に向けたアフリカ諸国数学カリキュラムの基礎的研究-分数の学習内容とその配列に焦点をあてて- (2020/06/01) (発表)
    種別: 国内学会(全国)
    学会名:日本アフリカ学会
    場所: オンライン
  15. An Analysis of the Intended Mathematics Curriculum Revision Process in Mozambique (2020/01/01) (連名)
    種別: 国際学会
    学会名:The Southern African Association dedicated to the advancement of research in Mathematics, Science and Technology Education (SAARMSTE)
    場所: Nelson Mandela University
  16. Issues in Curriculum Studies Concerning the Spread of Competency-based Curriculum in African Countries (2019/10/01) (シンポジウム・招待講演)
    種別: 国内学会(全国)
    学会名:第24回アフリカ教育学会特別セッション
    場所: 宮崎市公民館
  17. パプアニューギニアの初等国定算数教科書の開発と効果 (2019/09/01) (連名)
    種別: 国内学会(全国)
    学会名:日本教育工学会 2019年秋季全国大会
    場所: 名古屋国際会議場
  18. Analysis of the characteristics of Mozambican primary mathematics textbooks compared with the Japanese textbooks focusing on tasks and problems related to the real world (2019/08/01) (発表)
    種別: 国際学会
    学会名:The 15th International Conference of The Mathematics Education for the Future Project
    場所: Maynooth University
  19. Overcoming Counting in Zambia: A Preliminary Analysis of Children's Number Recognition (2019/07/01) (連名)
    種別: 国際学会
    学会名:43rd International Group for the Psychology of Mathematics Education
    場所: Pretoria University
  20. アフリカ諸国におけるコンピテンシーに基づいた算数・数学教育設計の課題分析-モザンビーク初等数学教育の事例を通して- (2019/02/01) (連名)
    種別: 国内学会(全国)
    学会名:全国数学教育学会
    場所: 広島大学

科学研究費補助金

  1. アフリカにおける数学カリキュラムの内発的開発と制度化に関する国際共同研究 (2021年度,2022年度,2023年度,2024年度)
    (国際共同研究加速基金(国際共同研究強化(B)))
  2. アフリカの数学カリキュラム改訂過程における内発的発展の理論化に関する研究 (2021年度,2022年度)
    (研究活動スタート支援)