教員情報

基本情報

たいざん ゆう 泰山 裕 TAIZAN Yu
  • 職名
    准教授
  • 所属教育部
    高度学校教育実践専攻(教職系)
  • 所属コース
    学習指導力・ICT教育実践力開発コース
  • 所属センター
    独立行政法人教職員支援機構・四国地域教職アライアンス鳴門教育大学センター, セルフデザイン型学修支援センター
  • TEL
    088-687-6268
  • E-mail
    ytaizan@naruto-u.ac.jp
  • 生年月日
    1984年10月
  • 個人サイトURL
    https://taizan-lab.net

学位

2009年3月 情報学修士(関西大学)
2014年3月 情報学博士(関西大学)

学位論文題目

ICT活用能力を考慮した研修・支援体制の考察(修士論文)
思考力育成を目指した授業設計のための思考スキルの体系化と評価(博士論文)

現在の研究分野

キーワード

思考力育成, 授業設計, 授業研究, 教育工学,情報教育,

概要

初等中等教育現場を対象に思考力育成のための学習環境について研究している。授業において児童・生徒に期待する「思考」を思考スキルという観点から具体化することで、授業がどのように変わるのか、それが児童・生徒にどのような影響を与えるのかについて研究を進めている。
また、児童・生徒の思考を補助するためのシンキングツールやICTなどのツールの活用方法や、思考を捉え評価するための視点や方法についても研究している。
それぞれの研究を学校現場で活用してもらえるように、実践現場と連携しながら研究を進めている。

所属学会

日本教育工学会
日本教育メディア学会

学会及び社会における主な活動

徳島県「学力・学校力向上支援事業」推進委員
日本教育工学会 編集委員会 委員 
日本教育メディア学会 理事
日本教育メディア学会 副事務局長
日本教育工学協会 理事
中学校学習指導要領解説 総合的な学習の時間編 学習指導要領等の改善に係る検討に必要な専門的作業等協力者
文部科学省「ICT活用教育アドバイザー」
文部科学省「教育の情報化の推進に関する調査研究」 企画検証委員
文部科学省「次世代の教育情報化推進事業」 企画検証委員
文部科学省「情報活用能力調査の今後の在り方に関する調査」 企画推進委員

学術関係の受賞状況

日本教育工学会 研究奨励賞

主要研究業績

著書

  1. 教育委員会・学校管理職のためのカリキュラム・マネジメント実現への戦略と実践 (2020/04/01) (共著・分担(編著・編集を含む))
    発行所:ぎょうせい
  2. 教育の方法と技術 (MINERVAはじめて学ぶ教職 11) (2019/02/19) (共著・分担(編著・編集を含む))
    発行所:ミネルヴァ書房
    掲載箇所等: 13章「メディア・リテラシーと思考力の育成」
  3. 田村学 編著・新学習指導要領の展開 総合的な学習の時間 編 (2017/10/20) (共著・分担(編著・編集を含む))
    発行所:明治図書出版
    掲載箇所等: 『比較、分類、関連付ける技能の活用』,pp.56-59
  4. 田村学 編著・新学習指導要領の展開 総合的な学習の時間 編 (2017/10/20) (共著・分担(編著・編集を含む))
    発行所:明治図書出版
    掲載箇所等: 『プログラミング体験の充実』,pp.80-83
  5. 奈須正裕 編著・小学校新学習指導要領ポイント総整理 総則 (2017/09/22) (共著・分担(編著・編集を含む))
    発行所:東洋館
    掲載箇所等: 『情報活用能力とは』,pp.110-113
  6. 奈須正裕編著・[平成29年版]小学校 新学習指導要領ポイント総整理 総則 (2017/09/22) (共著・分担(編著・編集を含む))
    発行所:東洋館
    掲載箇所等: 『論理的思考力を身に付けるのに有効なプログラミング教育とは?』,pp.114-117
  7. 関西大学初等部・関大初等部式思考力育成法研究 平成28年度版 (2017/02/10) (共著・分担(編著・編集を含む))
    発行所:株式会社さくら社
    掲載箇所等: P.156ーP.157
  8. 三宅貴久子を語る会・三宅貴久子という教師 主体的・協働的な学びの実践 (2016/07/01) (共著・分担(編著・編集を含む))
    発行所:株式会社さくら社
    掲載箇所等: P.149-P.153
  9. 関西大学初等部・思考ツールを使う授業 (2014/02/07) (共著・分担(編著・編集を含む))
    発行所:さくら社
    掲載箇所等: 「研究的見地からの解説」(pp.106-112)担当

翻訳

  1. 黒上晴夫,泰山裕(訳)・教育目標をデザインする: 授業設計のための新しい分類体系, (2013/09/25) (共訳)
    発行所:北大路書房

論文

  1. AIを活用したプログラミングを取り入れた授業が中学生のAIに対する意識に与える効果 (2021/12/01) (共著)
    掲載誌名: コンピュータ&エデュケーション
    巻・号・頁: 51,pp.58-63 
  2. 日本教育メディア学会における学校教育を対象としたメディア・リテラシー教育の実践研究の整理からみる今後の実践課題 (2021/03/31) (共著)
    掲載誌名: 教育メディア研究
  3. 各教科等で指導可能な情報活用能力とその各教科等相互の関連:平成29・30年改訂学習指導要領の分析から (2021/03/20) (共著)
    掲載誌名: 日本教育工学会論文誌
  4. 石原浩一, 泰山裕・フィードバックと振り返りが学習者の認知欲求に及ぼす影響の検討 (2020/07/10) (共著)
    掲載誌名: 日本教育工学会論文誌
    巻・号・頁: 44 巻, 1 号, p. 105-113
  5. 小野塚若菜, 泰山裕・中学校新学習指導要領における思考スキルの抽出 (2020/02/20) (共著)
    掲載誌名: 日本教育工学会論文誌
  6. 思考スキルの理解度と学力調査の正答率の関連に関する分析 (2015/01/01) (共著)
    掲載誌名: 日本教育工学会論文誌
    巻・号・頁: 39巻-Suppl号
  7. 博士論文:思考力育成を目指した授業設計のための思考スキルの体系化と評価 (2014/03/31) (単著)
    掲載誌名: 関西大学大学院総合情報学研究科博士論文
  8. 体系的な情報教育に向けた教科共通の思考スキルの検討~学習指導要領とその解説の分析から~ (2014/02/01) (共著)
    掲載誌名: 日本教育工学会論文誌
    巻・号・頁: 37巻・4号・pp.375-386
  9. 思考スキルの習得・活用を目指したカリキュラムの評価 (2014/02/01) (共著)
    掲載誌名: 日本教育工学会論文誌
    巻・号・頁: 38巻−Suppl.号、pp.41-44
  10. 思考スキルの習得が課題解決過程に及ぼす効果 (2013/12/01) (共著)
    掲載誌名: 日本教育工学会論文誌
    巻・号・頁: 37巻・Suppl号・pp.17-22
  11. A Comparison of Functions and the Effect of Digital Textbook in Japan and Korea (2012/02/01) (共著)
    掲載誌名: International Journal of Educational Media and Technology
    巻・号・頁: 6巻・1号・pp.85-93
  12. Analyzing Usage of Digital Textbook based on Marzano’s Taxonomy of Educational Objectives (2010/03/01) (共著)
    掲載誌名: Korean Journal of Learning Sciences
    巻・号・頁: 4巻・1号・pp.64-75

紀要等

  1. 泰山裕,寺嶋浩介,時任隼平,藤井佑介・教員の集合研修の転移モデルの検証 (2020/10/25) (共著)
    掲載誌名:日本教育工学会研究会報告集
    巻・号・頁: JSET20-3, pp.125-130
  2. 情報活用能力の育成に係る校内指標の作成に関する調査 (2019/12/14) (共著)
    掲載誌名:日本教育工学会研究報告集
    巻・号・頁: JSET19-4
  3. 思考力評価のフィードバックと振返りが学習者の認知欲求に及ぼす影響 (2019/12/14) (共著)
    掲載誌名:日本教育工学会研究報告集
    巻・号・頁: JSET19-4
  4. 新学習指導要領における教科等・校種ごとの情報活用能力の特徴整理 (2019/05/18) (共著)
    掲載誌名:日本教育工学会研究報告集
    巻・号・頁: JSET19-2 pp.23-30
  5. 平成29年告示小学校学習指導要領解説国語編における情報活用能力に関する記述の整理の試み (2019/05/18) (共著)
    掲載誌名:日本教育工学会研究報告集
    巻・号・頁: JSET19-2
  6. 学力調査結果と思考スキル運用能力との関係の検討 (2019/03/09) (単著)
    掲載誌名:日本教育工学会研究報告集
    巻・号・頁: 19-1, 255-260
  7. タブレット端末に対する意識と情報活用能力の関連 (2019/03/09) (共著)
    掲載誌名:日本教育工学会研究報告集
    巻・号・頁: 19-1,
  8. 教科横断的な思考スキルの視点からみたコンピテンシーと国語科教育 (2018/03/01) (単著)
    掲載誌名:国語科教育
    巻・号・頁: 83 pp.6-8
  9. 小学校学習指導要領およびその解説で想定される思考スキルの系統に関する研究 (5) (2012/07/01) (共著)
    掲載誌名:日本教育工学会研究会報告集
    巻・号・頁: 12巻・3号・pp.205-211
  10. 小学校学習指導要領およびその解説で想定される思考スキルの系統に関する研究 (3) (2012/05/01) (共著)
    掲載誌名:日本教育工学会研究会報告集
    巻・号・頁: 12巻・2号・pp.5-10
  11. 小学校学習指導要領およびその解説で想定される思考スキルの系統に関する研究 (4) (2012/05/01) (共著)
    掲載誌名:日本教育工学会研究会報告集
    巻・号・頁: 12巻・2号・pp.11-18
  12. 小学校学習指導要領およびその解説で想定される思考スキルの系統に関する研究 (1) (2012/03/01) (共著)
    掲載誌名:日本教育工学会研究会報告集
    巻・号・頁: 12巻・1号・pp.255-262
  13. 小学校学習指導要領およびその解説で想定される思考スキルの系統に関する研究 (2) (2012/03/01) (共著)
    掲載誌名:日本教育工学会研究会報告集
    巻・号・頁: 12巻・1号・pp.263-268

その他

  1. 探究学習を支える情報活用能力 (2021/02/10) (単著)
    掲載誌名:学習情報研究
  2. 総合的な学習の時間における評価規準の更新と学習指導の改善 (2020/09/01) (単著)
    掲載誌名:中等教育資料

学会発表

  1. 思考の文化化に関する指導が思考態度に及ぼす影響 (2021/12/19) (連名)
    種別: 国内学会(全国)
    学会名:日本教育メディア学会 第28回 年次大会
    場所: オンライン開催
  2. シンキングツールのポートフォリオ化とその振り返りが 思考スキ ルの認識に与える影響 (2021/12/19) (発表)
    種別: 国内学会(全国)
    学会名:日本教育メディア学会 第28回年次大会
    場所: オンライン開催
  3. 小学校低学年におけるキーボード入力スキル育成のための留意点 (2021/11/20) (連名)
    種別: 国内学会(全国)
    学会名:第47回 全日本教育工学研究協議会全国大会
    場所: オンライン開催
  4. 探究学習を支援し、評価するためのe-Portfolioのデザインと評価 (2021/11/20) (連名)
    種別: 国内学会(全国)
    学会名:第47回 全日本教育工学研究協議会全国大会
    場所: オンライン開催
  5. 小学校第3学年社会科においてオンラインで外部講師と質疑応答を行う学習を取り入れた授業実践と評価 (2021/10/20) (連名)
    種別: 国内学会(全国)
    学会名:第47回 全日本教育工学研究協議会全国大会
    場所: オンライン開催
  6. AIによる骨格検出技術を用いたコンピュータ使用時の視距離改善システムの試作 (2021/10/17) (連名)
    種別: 国内学会(全国)
    学会名:日本教育工学会 2021 年秋季全国大会
    場所: オンライン開催
  7. 中学校学習指導要領に基づく言語能力 Can-do statements の開発 (2021/10/17) (連名)
    種別: 国内学会(全国)
    学会名:日本教育工学会 2021 年秋季全国大会
    場所: オンライン開催
  8. 「習得・活用・探究」の学びの過程を基にした 教科等横断的な視点でのカリキュラムの設計と評価 (2021/10/16) (発表)
    種別: 国内学会(全国)
    学会名:日本教育工学会 2021 年秋季全国大会
    場所: オンライン開催
  9. 中学校学習指導要領およびその解説における教科ごとの思考スキルの共起頻度 (2021/03/07) (連名)
    種別: 国内学会(全国)
    学会名:日本教育工学会 2021年春季全国大会
    場所: 関西学院大学(オンライン開催)
  10. 各教科等において育成が期待される思考スキルの傾向 (2021/03/06) (発表)
    種別: 国内学会(全国)
    学会名:日本教育工学会 2021年春季全国大会
    場所: 関西学院大学(オンライン開催)
  11. 思考態度を育成するための指導事項に関する調査 (2021/03/06) (連名)
    種別: 国内学会(全国)
    学会名:日本教育工学会 2021年春季全国大会
    場所: 関西学院大学(オンライン開催)
  12. 入力方法によるプログラミング教材の分類と段階性の検討 (2021/03/06) (連名)
    種別: 国内学会(全国)
    学会名:日本教育工学会 2021年春季全国大会
    場所: 関西学院大学(オンライン開催)
  13. シンキングツールを活用した授業における授業設計の留意点 (2020/11/07) (発表)
    種別: 国内学会(全国)
    学会名:第46回全日本教育工学研究協議会 全国大会
    場所: オンライン開催
  14. メタ認知的コントロールを支援するOPP シートの作成と評価 (2020/11/07) (連名)
    種別: 国内学会(全国)
    学会名:第46回全日本教育工学研究協議会
    場所: オンライン開催
  15. 中学校社会科における情報活用能力を発揮した学習のために必要な指導事項の検討 (2020/11/07) (連名)
    種別: 国内学会(全国)
    学会名:第46回全日本教育工学研究協議会
    場所: オンライン開催
  16. シンキングツールの教科等横断的な振り返りによる 思考スキルに関する概念的理解への影響 (2020/10/17) (発表)
    種別: 国内学会(全国)
    学会名:日本教育メディア学会 第27回 年次大会
    場所: オンライン開催
  17. 教科横断の資質・能力の育成を支援するカリキュラムマネジメントシステムの検討 (2020/10/17) (連名)
    種別: 国内学会(全国)
    学会名:日本教育メディア学会 第27回年次大会
    場所: オンライン開催
  18. スクールミドル育成を目的とした教員研修と教員文化に関する考察 (2020/09/13) (連名)
    種別: 国内学会(全国)
    学会名:日本教育工学会 2020年秋季全国大会
    場所: オンライン開催()
  19. 総合的な学習の時間に求められる教師の役割の検討 (2020/09/13) (発表)
    種別: 国内学会(全国)
    学会名:日本教育工学会 2020年秋季全国大会
    場所: オンライン開催
  20. カリキュラムマネジメントシステムの国外動向に関する調査 (2020/09/13) (連名)
    種別: 国内学会(全国)
    学会名:日本教育工学会 2020年秋季全国大会
    場所: オンライン開催
  21. ICT推進リーダー教師の普及に資する行動の分析 研修転移場面に着目して (2020/09/12) (連名)
    種別: 国内学会(全国)
    学会名:日本教育工学会 2020年秋季全国大会
    場所: オンライン開催
  22. 思考スキル指導の際に重視すべき思考態度の検討 (2020/03/01) (連名)
    種別: 国内学会(全国)
    学会名:日本教育工学会 2020年春季全国大会
    場所: オンライン開催(信州大学長野キャンパス)
  23. 各学年・校種の思考場面とその違いの検討 (2020/03/01) (発表)
    種別: 国内学会(全国)
    学会名:日本教育工学会 2020年春季全国大会
    場所: オンライン開催(信州大学長野キャンパス)
  24. 中学校新学習指導要領における思考スキルの抽出 ―思考でつながるカリキュラム・マネジメントを目指して― (2020/02/29) (連名)
    種別: 国内学会(全国)
    学会名:日本教育工学会 2020年春季全国大会
    場所: オンライン開催(信州大学長野キャンパス)
  25. 総合的な学習の時間において発揮された情報活用能力の分類 (2020/02/29) (連名)
    種別: 国内学会(全国)
    学会名:日本教育工学会 2020年春季全国大会
    場所: オンライン開催(信州大学長野キャンパス)
  26. 「情報活用能力」育成のための「体系表・系統表」の調査分析 (2019/11/02) (連名)
    種別: 国内学会(全国)
    学会名:日本教育メディア学会第26回全国大会
    場所: 徳島文理大学
  27. 中学校社会科における情報活用能力の育成を意識した授業設計と実践 (2019/10/19) (連名)
    種別: 国内学会(全国)
    学会名:第45回全日本教育工学研究協議会全国大会
    場所: 島根県民会館
  28. 思考力評価のフィードバックと振返りが学習者の認知欲求に及ぼす影響 (2019/10/19) (連名)
    種別: 国内学会(全国)
    学会名:第45回全日本教育工学研究協議会全国大会
    場所: 島根県民会館
  29. 思考スキルに対する認識と学力調査結果との関連の検討 (2019/09/07) (発表)
    種別: 国内学会(全国)
    学会名:日本教育工学会2019年秋季全国大会
    場所: 名古屋国際会議場
  30. 思考ツールを活用した構想メモの内容と作文の質の関連の検討 (2019/09/07) (連名)
    種別: 国内学会(全国)
    学会名:日本教育工学会2019年秋季全国大会
    場所: 名古屋国際会議場
  31. 教員の集合研修の転移に関する調査 (2019/09/07) (連名)
    種別: 国内学会(全国)
    学会名:日本教育工学会2019年秋季全国大会
    場所: 名古屋国際会議場
  32. NADモデルに基づくPBL単元の設計研修プログラムの開発と評価 (2019/09/07) (連名)
    種別: 国内学会(全国)
    学会名:日本教育工学会2019年秋季全国大会
    場所: 名古屋国際会議場
  33. 教科と総合的な学習の時間をつなぐ単元計画の検討−第3学年の課題設定段階の事例− (2018/11/01) (連名)
    種別: 国内学会(全国)
    学会名:第44回全日本教育工学研究協議会全国大会
    場所: カルッツ川崎
  34. 児童自らが探究課題を見出す単元デザインの検討-第3学年の地域学習の事例- (2018/11/01) (連名)
    種別: 国内学会(全国)
    学会名:第44回全日本教育工学研究協議会全国大会
    場所: カルッツ川崎
  35. シンキングツールによる思考スキルの汎用性の認識への影響の検討 (2018/11/01) (発表)
    種別: 国内学会(全国)
    学会名:日本教育メディア学会第25回年次大会
    場所: 鹿児島大学
  36. 体系的な思考スキル指導の思考行動に対する成果 (2018/09/01) (発表)
    種別: 国内学会(全国)
    学会名:第32回 日本教育工学会
    場所: 東北大学
  37. コンピテンシーと国語科教育 (2017/11/04) (シンポジウム・招待講演)
    種別: 国内学会(全国)
    学会名:全国大学国語教育学会
    場所: 福山市立大学
  38. 情報教育推進校における実践研究を踏まえた情報活用能力の体系表に基づいた 「情報活用の実践力」尺度の試作 (2017/11/01) (連名)
    種別: 国内学会(全国)
    学会名:第43回全日本教育工学研究協議会全国大会
    場所: 和歌山県民文化会館
  39. 次期学習指導要領における思考スキルの種類とその系統性の検討 (2017/09/18) (発表)
    種別: 国内学会(全国)
    学会名:日本教育工学会第33回全国大会
    場所: 島根大学
  40. シンキングツールを用いた児童の思考過程の評価 (2016/10/15) (発表)
    種別: 国内学会(全国)
    学会名:日本教育工学協議会
    場所: 佐賀市文化会館
  41. 思考スキルの視点による授業設計の影響 (2016/09/18) (発表)
    種別: 国内学会(全国)
    学会名:日本教育工学会
    場所: 大阪大学
  42. 中学校における思考スキルの活用傾向の検討 (2015/10/17) (発表)
    種別: 国内学会(全国)
    学会名:日本教育メディア学会 第22回年次大会
    場所: 日本大学
  43. 日韓デジタル教科書の機能と効果の比較 (2011/11/06) (発表)
    種別: 国内学会(全国)
    学会名:日本教育メディア学会 課題研究発表
    場所: 国際基督教大学
  44. 学習指導要領の分析による思考段階の明確化 (2010/09/01) (発表)
    種別: 国内学会(全国)
    学会名:日本教育工学会第26回全国大会
    場所: 金城学院大学

科学研究費補助金

  1. 学校カリキュラムマネジメント推進のための地域教育行政による支援モデルの構築 (2021年度)
    (基盤研究(C))
  2. 高度情報技術基盤社会に向けた初等中等教育の次世代情報教育の体系化に関する研究 (2021年度)
    (基盤研究(B))
  3. 探究スキルの系統的育成を支援するマネジメントシステムの開発 (2021年度)
    (基盤研究(C))
  4. 思考スキルの転移を促す学習支援システムの開発 (2021年度)
    (若手研究)
  5. 高度情報技術基盤社会に向けた初等中等教育の次世代情報教育の体系化に関する研究 (2020年度)
    (基盤研究(B))
  6. 経験学習の視点から集合研修の転移を目指す教師用アクションプランシートの開発 (2020年度)
    (基盤研究(C))
  7. 探究スキルの系統的育成を支援するマネジメントシステムの開発 (2020年度)
    (基盤研究(C))
  8. 思考スキルの転移を促す学習支援システムの開発 (2020年度)
    (若手研究)
  9. 探究スキルの系統的育成を支援するマネジメントシステムの開発 (2019年度)
    (基盤研究(C))
  10. 経験学習の視点から集合研修の転移を目指す教師用アクションプランシートの開発 (2019年度)
    (基盤研究(C))
  11. 高度情報技術基盤社会に向けた初等中等教育の次世代情報教育の体系化に関する研究 (2019年度)
    (基盤研究(B))
  12. 高度情報技術基盤社会に向けた初等中等教育の次世代情報教育の体系化に関する研究 (2018年度)
    (基盤研究(B))
  13. 経験学習の視点から集合研修の転移を目指す教師用アクションプランシートの開発 (2018年度)
    (基盤研究(C))
  14. 学校カリキュラムマネジメント推進のための地域教育行政による支援モデルの構築 (2016年度)
    (基盤研究(C))
  15. 全国学力・学習状況調査と思考スキル活用能力の関係の検討 (2016年度)
    (若手研究(B))

過去5年間の研究業績

著書

  1. 教育委員会・学校管理職のためのカリキュラム・マネジメント実現への戦略と実践 (2020/04/01) (共著・分担(編著・編集を含む))
    発行所:ぎょうせい
  2. 教育の方法と技術 (MINERVAはじめて学ぶ教職 11) (2019/02/19) (共著・分担(編著・編集を含む))
    発行所:ミネルヴァ書房
    掲載箇所等: 13章「メディア・リテラシーと思考力の育成」
  3. 今野貴之,久保田賢一編著 主体的・対話的で深い学びの環境とICT (2018/06/01) (共著・分担(編著・編集を含む))
    発行所:東信堂
    掲載箇所等: 『思考力・判断力・表現力の育成とICT活用』, pp.28-42

論文

  1. AIを活用したプログラミングを取り入れた授業が中学生のAIに対する意識に与える効果 (2021/12/01) (共著)
    掲載誌名: コンピュータ&エデュケーション
    巻・号・頁: 51,pp.58-63 
  2. 日本教育メディア学会における学校教育を対象としたメディア・リテラシー教育の実践研究の整理からみる今後の実践課題 (2021/03/31) (共著)
    掲載誌名: 教育メディア研究
  3. 各教科等で指導可能な情報活用能力とその各教科等相互の関連:平成29・30年改訂学習指導要領の分析から (2021/03/20) (共著)
    掲載誌名: 日本教育工学会論文誌
  4. 石原浩一, 泰山裕・フィードバックと振り返りが学習者の認知欲求に及ぼす影響の検討 (2020/07/10) (共著)
    掲載誌名: 日本教育工学会論文誌
    巻・号・頁: 44 巻, 1 号, p. 105-113
  5. 小野塚若菜, 泰山裕・中学校新学習指導要領における思考スキルの抽出 (2020/02/20) (共著)
    掲載誌名: 日本教育工学会論文誌

紀要等

  1. 泰山裕,寺嶋浩介,時任隼平,藤井佑介・教員の集合研修の転移モデルの検証 (2020/10/25) (共著)
    掲載誌名:日本教育工学会研究会報告集
    巻・号・頁: JSET20-3, pp.125-130
  2. 情報活用能力の育成に係る校内指標の作成に関する調査 (2019/12/14) (共著)
    掲載誌名:日本教育工学会研究報告集
    巻・号・頁: JSET19-4
  3. 思考力評価のフィードバックと振返りが学習者の認知欲求に及ぼす影響 (2019/12/14) (共著)
    掲載誌名:日本教育工学会研究報告集
    巻・号・頁: JSET19-4
  4. 新学習指導要領における教科等・校種ごとの情報活用能力の特徴整理 (2019/05/18) (共著)
    掲載誌名:日本教育工学会研究報告集
    巻・号・頁: JSET19-2 pp.23-30
  5. ICT研修ファシリテーション能力育成を目指した研修プログラムの設計と評価 (2019/05/18) (共著)
    掲載誌名:日本教育工学会研究報告集
    巻・号・頁: JSET19-2
  6. 平成29年告示小学校学習指導要領解説国語編における情報活用能力に関する記述の整理の試み (2019/05/18) (共著)
    掲載誌名:日本教育工学会研究報告集
    巻・号・頁: JSET19-2
  7. 学力調査結果と思考スキル運用能力との関係の検討 (2019/03/09) (単著)
    掲載誌名:日本教育工学会研究報告集
    巻・号・頁: 19-1, 255-260
  8. タブレット端末に対する意識と情報活用能力の関連 (2019/03/09) (共著)
    掲載誌名:日本教育工学会研究報告集
    巻・号・頁: 19-1,
  9. 新小学校学習指導要領における「プログラミング的思考」の概念の整理と分析 (2018/10/01) (共著)
    掲載誌名:日本教育工学会研究会報告集
    巻・号・頁: 19(3), pp.83-88
  10. プログラミング的思考に対する学習者の評価 : プログラミング的思考の学習場面と活用場面の比較から (2018/03/01) (共著)
    掲載誌名:日本教育工学会研究会報告集
    巻・号・頁: 18(1), pp.47-50
  11. 教科横断的な思考スキルの視点からみたコンピテンシーと国語科教育 (2018/03/01) (単著)
    掲載誌名:国語科教育
    巻・号・頁: 83 pp.6-8
  12. 「テレビ会議システム」を活用した現職教員研修の構築 (2018/03/01) (共著)
    掲載誌名:鳴門教育大学学校教育研究紀要
    巻・号・頁: pp.111-121

その他

  1. 探究学習を支える情報活用能力 (2021/02/10) (単著)
    掲載誌名:学習情報研究
  2. 総合的な学習の時間における評価規準の更新と学習指導の改善 (2020/09/01) (単著)
    掲載誌名:中等教育資料

学会発表

  1. 思考の文化化に関する指導が思考態度に及ぼす影響 (2021/12/19) (連名)
    種別: 国内学会(全国)
    学会名:日本教育メディア学会 第28回 年次大会
    場所: オンライン開催
  2. シンキングツールのポートフォリオ化とその振り返りが 思考スキ ルの認識に与える影響 (2021/12/19) (発表)
    種別: 国内学会(全国)
    学会名:日本教育メディア学会 第28回年次大会
    場所: オンライン開催
  3. 小学校低学年におけるキーボード入力スキル育成のための留意点 (2021/11/20) (連名)
    種別: 国内学会(全国)
    学会名:第47回 全日本教育工学研究協議会全国大会
    場所: オンライン開催
  4. 探究学習を支援し、評価するためのe-Portfolioのデザインと評価 (2021/11/20) (連名)
    種別: 国内学会(全国)
    学会名:第47回 全日本教育工学研究協議会全国大会
    場所: オンライン開催
  5. 小学校第3学年社会科においてオンラインで外部講師と質疑応答を行う学習を取り入れた授業実践と評価 (2021/10/20) (連名)
    種別: 国内学会(全国)
    学会名:第47回 全日本教育工学研究協議会全国大会
    場所: オンライン開催
  6. AIによる骨格検出技術を用いたコンピュータ使用時の視距離改善システムの試作 (2021/10/17) (連名)
    種別: 国内学会(全国)
    学会名:日本教育工学会 2021 年秋季全国大会
    場所: オンライン開催
  7. 中学校学習指導要領に基づく言語能力 Can-do statements の開発 (2021/10/17) (連名)
    種別: 国内学会(全国)
    学会名:日本教育工学会 2021 年秋季全国大会
    場所: オンライン開催
  8. 「習得・活用・探究」の学びの過程を基にした 教科等横断的な視点でのカリキュラムの設計と評価 (2021/10/16) (発表)
    種別: 国内学会(全国)
    学会名:日本教育工学会 2021 年秋季全国大会
    場所: オンライン開催
  9. 中学校学習指導要領およびその解説における教科ごとの思考スキルの共起頻度 (2021/03/07) (連名)
    種別: 国内学会(全国)
    学会名:日本教育工学会 2021年春季全国大会
    場所: 関西学院大学(オンライン開催)
  10. 各教科等において育成が期待される思考スキルの傾向 (2021/03/06) (発表)
    種別: 国内学会(全国)
    学会名:日本教育工学会 2021年春季全国大会
    場所: 関西学院大学(オンライン開催)
  11. 思考態度を育成するための指導事項に関する調査 (2021/03/06) (連名)
    種別: 国内学会(全国)
    学会名:日本教育工学会 2021年春季全国大会
    場所: 関西学院大学(オンライン開催)
  12. 入力方法によるプログラミング教材の分類と段階性の検討 (2021/03/06) (連名)
    種別: 国内学会(全国)
    学会名:日本教育工学会 2021年春季全国大会
    場所: 関西学院大学(オンライン開催)
  13. シンキングツールを活用した授業における授業設計の留意点 (2020/11/07) (発表)
    種別: 国内学会(全国)
    学会名:第46回全日本教育工学研究協議会 全国大会
    場所: オンライン開催
  14. メタ認知的コントロールを支援するOPP シートの作成と評価 (2020/11/07) (連名)
    種別: 国内学会(全国)
    学会名:第46回全日本教育工学研究協議会
    場所: オンライン開催
  15. 中学校社会科における情報活用能力を発揮した学習のために必要な指導事項の検討 (2020/11/07) (連名)
    種別: 国内学会(全国)
    学会名:第46回全日本教育工学研究協議会
    場所: オンライン開催
  16. シンキングツールの教科等横断的な振り返りによる 思考スキルに関する概念的理解への影響 (2020/10/17) (発表)
    種別: 国内学会(全国)
    学会名:日本教育メディア学会 第27回 年次大会
    場所: オンライン開催
  17. 教科横断の資質・能力の育成を支援するカリキュラムマネジメントシステムの検討 (2020/10/17) (連名)
    種別: 国内学会(全国)
    学会名:日本教育メディア学会 第27回年次大会
    場所: オンライン開催
  18. スクールミドル育成を目的とした教員研修と教員文化に関する考察 (2020/09/13) (連名)
    種別: 国内学会(全国)
    学会名:日本教育工学会 2020年秋季全国大会
    場所: オンライン開催()
  19. 総合的な学習の時間に求められる教師の役割の検討 (2020/09/13) (発表)
    種別: 国内学会(全国)
    学会名:日本教育工学会 2020年秋季全国大会
    場所: オンライン開催
  20. カリキュラムマネジメントシステムの国外動向に関する調査 (2020/09/13) (連名)
    種別: 国内学会(全国)
    学会名:日本教育工学会 2020年秋季全国大会
    場所: オンライン開催
  21. ICT推進リーダー教師の普及に資する行動の分析 研修転移場面に着目して (2020/09/12) (連名)
    種別: 国内学会(全国)
    学会名:日本教育工学会 2020年秋季全国大会
    場所: オンライン開催
  22. 思考スキル指導の際に重視すべき思考態度の検討 (2020/03/01) (連名)
    種別: 国内学会(全国)
    学会名:日本教育工学会 2020年春季全国大会
    場所: オンライン開催(信州大学長野キャンパス)
  23. 各学年・校種の思考場面とその違いの検討 (2020/03/01) (発表)
    種別: 国内学会(全国)
    学会名:日本教育工学会 2020年春季全国大会
    場所: オンライン開催(信州大学長野キャンパス)
  24. 中学校新学習指導要領における思考スキルの抽出 ―思考でつながるカリキュラム・マネジメントを目指して― (2020/02/29) (連名)
    種別: 国内学会(全国)
    学会名:日本教育工学会 2020年春季全国大会
    場所: オンライン開催(信州大学長野キャンパス)
  25. 総合的な学習の時間において発揮された情報活用能力の分類 (2020/02/29) (連名)
    種別: 国内学会(全国)
    学会名:日本教育工学会 2020年春季全国大会
    場所: オンライン開催(信州大学長野キャンパス)
  26. 情報活用能力育成におけるカリキュラムマネジメント手法の検討 (2019/11/02) (連名)
    種別: 国内学会(全国)
    学会名:日本教育メディア学会第26回全国大会
    場所: 徳島文理大学
  27. 「情報活用能力」育成のための「体系表・系統表」の調査分析 (2019/11/02) (連名)
    種別: 国内学会(全国)
    学会名:日本教育メディア学会第26回全国大会
    場所: 徳島文理大学
  28. 中学校社会科における情報活用能力の育成を意識した授業設計と実践 (2019/10/19) (連名)
    種別: 国内学会(全国)
    学会名:第45回全日本教育工学研究協議会全国大会
    場所: 島根県民会館
  29. 思考力評価のフィードバックと振返りが学習者の認知欲求に及ぼす影響 (2019/10/19) (連名)
    種別: 国内学会(全国)
    学会名:第45回全日本教育工学研究協議会全国大会
    場所: 島根県民会館
  30. 探究学習の基盤となる情報活用スキルの検討 (2019/10/19) (連名)
    種別: 国内学会(全国)
    学会名:第45回全日本教育工学研究協議会全国大会
    場所: 島根県民会館
  31. 思考スキルに対する認識と学力調査結果との関連の検討 (2019/09/07) (発表)
    種別: 国内学会(全国)
    学会名:日本教育工学会2019年秋季全国大会
    場所: 名古屋国際会議場
  32. 思考ツールを活用した構想メモの内容と作文の質の関連の検討 (2019/09/07) (連名)
    種別: 国内学会(全国)
    学会名:日本教育工学会2019年秋季全国大会
    場所: 名古屋国際会議場
  33. 教員の集合研修の転移に関する調査 (2019/09/07) (連名)
    種別: 国内学会(全国)
    学会名:日本教育工学会2019年秋季全国大会
    場所: 名古屋国際会議場
  34. NADモデルに基づくPBL単元の設計研修プログラムの開発と評価 (2019/09/07) (連名)
    種別: 国内学会(全国)
    学会名:日本教育工学会2019年秋季全国大会
    場所: 名古屋国際会議場
  35. 教師は集合研修で得た知見を校内においてどのように活かすのか (2019/09/07) (連名)
    種別: 国内学会(全国)
    学会名:日本教育工学会2019年秋季全国大会
    場所: 名古屋国際会議場
  36. 児童が自ら探究課題を見いだす単元デザインの検討−第5学年の環境学習の事例− (2018/11/01) (連名)
    種別: 国内学会(全国)
    学会名:第44回全日本教育工学研究協議会全国大会
    場所: かルッツ川崎
  37. NHK for School 「ドスルコスル」を活用した教員研修の実施と評価 (2018/11/01) (連名)
    種別: 国内学会(全国)
    学会名:第44回全日本教育工学研究協議会全国大会
    場所: カルッツ川崎
  38. 教師と地域人材が協働的に単元をデザインするための要件 (2018/11/01) (連名)
    種別: 国内学会(全国)
    学会名:第44回全日本教育工学研究協議会全国大会
    場所: カルッツ川崎
  39. 地域と学校の協働のために必要なコーディネート機能の一考察-3つの実践事例の分析から- (2018/11/01) (連名)
    種別: 国内学会(全国)
    学会名:第44回全日本教育工学研究協議会全国大会
    場所: カルッツ川崎
  40. つなぐ・拓く 鷺州のカリキュラム・マネジメント-授業力・学校力の向上を目指して- (2018/11/01) (連名)
    種別: 国内学会(全国)
    学会名:第44回全日本教育工学研究協議会全国大会
    場所: カルッツ川崎
  41. 教科と総合的な学習の時間をつなぐ単元計画の検討−第3学年の課題設定段階の事例− (2018/11/01) (連名)
    種別: 国内学会(全国)
    学会名:第44回全日本教育工学研究協議会全国大会
    場所: カルッツ川崎
  42. 児童自らが探究課題を見出す単元デザインの検討-第3学年の地域学習の事例- (2018/11/01) (連名)
    種別: 国内学会(全国)
    学会名:第44回全日本教育工学研究協議会全国大会
    場所: カルッツ川崎
  43. 児童自らが探究課題を見出す単元デザインの検討-第4学年の防災学習の事例- (2018/11/01) (連名)
    種別: 国内学会(全国)
    学会名:第44回全日本教育工学研究協議会全国大会
    場所: カルッツ川崎
  44. 国際理解学習におけるNHK放送番組の効果的活用-課題設定の視野を広げる小学4年の実践- (2018/11/01) (連名)
    種別: 国内学会(全国)
    学会名:第44回全日本教育工学研究協議会全国大会
    場所: カルッツ川崎
  45. 総合的な学習の時間に育成された資質・能力がどのように社会で生かされるか (2018/11/01) (連名)
    種別: 国内学会(全国)
    学会名:第44回全日本教育工学研究協議会全国大会
    場所: カルッツ川崎
  46. 新小学校学習指導要領における「プログラミング的思考」の概念の各学年・教科等の分析 (2018/11/01) (連名)
    種別: 国内学会(全国)
    学会名:日本教育メディア学会第25回全国大会
    場所: 鹿児島大学
  47. シンキングツールによる思考スキルの汎用性の認識への影響の検討 (2018/11/01) (発表)
    種別: 国内学会(全国)
    学会名:日本教育メディア学会第25回年次大会
    場所: 鹿児島大学
  48. 体系的な思考スキル指導の思考行動に対する成果 (2018/09/01) (発表)
    種別: 国内学会(全国)
    学会名:第32回 日本教育工学会
    場所: 東北大学

科学研究費補助金

  1. 学校カリキュラムマネジメント推進のための地域教育行政による支援モデルの構築 (2021年度)
    (基盤研究(C))
  2. 高度情報技術基盤社会に向けた初等中等教育の次世代情報教育の体系化に関する研究 (2021年度)
    (基盤研究(B))
  3. 探究スキルの系統的育成を支援するマネジメントシステムの開発 (2021年度)
    (基盤研究(C))
  4. 思考スキルの転移を促す学習支援システムの開発 (2021年度)
    (若手研究)
  5. 高度情報技術基盤社会に向けた初等中等教育の次世代情報教育の体系化に関する研究 (2020年度)
    (基盤研究(B))
  6. 経験学習の視点から集合研修の転移を目指す教師用アクションプランシートの開発 (2020年度)
    (基盤研究(C))
  7. 探究スキルの系統的育成を支援するマネジメントシステムの開発 (2020年度)
    (基盤研究(C))
  8. 思考スキルの転移を促す学習支援システムの開発 (2020年度)
    (若手研究)
  9. 探究スキルの系統的育成を支援するマネジメントシステムの開発 (2019年度)
    (基盤研究(C))
  10. 経験学習の視点から集合研修の転移を目指す教師用アクションプランシートの開発 (2019年度)
    (基盤研究(C))
  11. 学校カリキュラムマネジメント推進のための地域教育行政による支援モデルの構築 (2019年度)
    (基盤研究(C))
  12. 高度情報技術基盤社会に向けた初等中等教育の次世代情報教育の体系化に関する研究 (2019年度)
    (基盤研究(B))
  13. 高度情報技術基盤社会に向けた初等中等教育の次世代情報教育の体系化に関する研究 (2018年度)
    (基盤研究(B))
  14. 経験学習の視点から集合研修の転移を目指す教師用アクションプランシートの開発 (2018年度)
    (基盤研究(C))