教員情報データベース

TOP 検索結果
氏名 芝山 明義
氏名(ふりがな) しばやま あきよし
ローマ字表記 SHIBAYAMA Akiyoshi
職名 准教授
所属教育部 高度学校教育実践専攻(教職系)
所属コース 05学校づくりマネジメントコース
所属センター 教育実習総合支援センター
学位 昭和60年3月 学術修士(大阪大学)
学位論文題目 被差別部落における教育達成の規定要因に関する研究 -地域・家庭の社会文化的要因を中心に-(修士論文)
現在の研究分野(キーワード) 教育計画論,教育社会学
現在の研究分野(概要) 生涯発達に関する教育社会学の理論をもとに,マイノリティの教育達成と生涯にわたる人問形成への支援を課題とする地域教育計画および人権教育を中心とする教育コミュニティ形成に関する研究。学校教育とともに,各世代の社会化過程に作用する家庭,地域社会の社会文化的特性についての実証的研究。教育経営の理論をもとに,学校改善のための教師教育に関する理論的・実証的研究。
主要担当授業科目 (大学院) 教職キャリア開発演習
(大学院) キャリア課題演習
(大学院) 学校課題フィールドワークⅡ
(大学院) 学校課題フィールドワークⅠ
(大学院) 人権教育・道徳教育の実践と課題
(大学院) 校内研修の計画と運営
(大学院) 教職総合力開発演習
(大学院) 地域プロジェクトフィールドワーク
(大学院) チーム総合演習Ⅱ
(大学院) チーム総合演習Ⅰ
(学部) 学校アセスメント演習
(大学院) 学校の危機管理の実践と課題
(学部) 学校の組織と集団
(大学院) 教職キャリア開発演習
(大学院) キャリア課題演習
(大学院) 学校課題フィールドワークⅡ
(学部) 学校課題フィールドワークⅠ
(大学院) 人権教育・道徳教育の実践と課題
(大学院) 校内研修の計画と運営
(大学院) 教職総合力開発演習
(大学院) 地域プロジェクトフィールドワーク
(大学院) チーム総合演習Ⅱ
(大学院) チーム総合演習Ⅰ
(大学院) 学校アセスメント演習
(大学院) 学校の危機管理の実践と課題
(学部) 学校の組織と集団
(大学院) 教職キャリア開発演習
(大学院) キャリア課題演習
(大学院) 学校課題フィールドワークⅡ
(大学院) 地域プロジェクトフィールドワーク
(大学院) 学校課題フィールドワークⅠ
(大学院) 学校アセスメント演習
(大学院) 人権教育・道徳教育の実践と課題
(大学院) 校内研修の計画と運営
(大学院) 教職総合力開発演習
(大学院) チーム総合演習Ⅱ
(大学院) チーム総合演習Ⅰ
(大学院) 学校の危機管理の実践と課題
(学部) 学校の組織と集団
(学部) 人権確立の歴史
(大学院) 学校課題フィールドワークⅡ
(大学院) 学校課題フィールドワークⅠ
(大学院) 学校アセスメント演習
(学部) 学校の組織と集団 
所属学会 日本教育社会学会,日本教育学会,日本社会学会,日本社会教育学会,日本教育経営学会,日本教育実践学会,日本教師教育学会,日本教育行政学会
学会及び社会における主な活動 日本教育実践学会編集委員会編集幹事(平成10〜14年)
日本教育経営学会事務局幹事(平成30~現在)

鳴門市教育総合実態調査検討委員会委員(平成6・7年度)
徳島県同和地区等児童生徒健康実態調査委員会委員(平成8・9年度)
徳島県教育総合実態調査研究委員会委員(平成8〜11年度)
鳴門市社会同和教育講師(平成11〜14年度)
鳴門市社会人権教育講師(平成15年度〜現在)
三重県志摩市授業研究指定校事業に係る研究指定校の研修講師(平成22・23年度)
三重県教育委員会「三重県版「効果のある学校」づくり事業」推進プロジェクト委員会委員(平成22年度)
三重県教育委員会「人権感覚あふれる学校づくり事業」推進プロジェクト委員会委員(平成23・24年度)
板野郡町教育委員会連絡協議会・研修会に係る講演会講師(平成25年度)
鳴門市人権文化祭人権啓発取り組みパネル検討委員会委員 (平成30・2019年度)
鳴門市人権施策推進審議会委員(2019年度)

鳴門教育大学教職大学院と鈴鹿市との市大連携に係る共同研究・メンバー(平成23年度〜現在)
徳島市「学校元気アップ推進事業」に係る徳島市学校支援専門家チーム・メンバー(平成24~26年度)

社会教育主事講習講師(平成16年度,平成26年度)
教員免許状更新講習講師(平成20年度:試行,平成21年度~現在)
主幹教諭・指導教諭研修講師(平成27年度~)
主要研究業績 長尾彰夫・池田寛編,学校文化-深層へのパースペクティブ-, 五章 階層社会と学校,105-123頁, 共著・分担(編著・編集を含む), 東信堂, 1990

日本教育経営学会紀要, 岩永定,芝山明義,岩城孝次,「開かれた学校」づくりの諸施策に対する教員の意識に関する研究, 共著, 第44号・82-94頁, 2002

日本教師教育学会年報, 芝山明義,岩永定,教師の対外的経営力量の必要段階とその形成機会に関する研究-四国4県の小・中学校教師の意識調査を通して-, 共著, 第12号・91-101頁, 2003

志水宏吉編,「力のある学校」の探究, 15章 学校改善研究と「力のある学校」論の課題,287-304頁, 共著・分担(編著・編集を含む), 大阪大学出版会, 2009

志水宏吉監修/西田芳正・若槻健編,教育社会学への招待, 8章 支え合い高め合う教師たちをめざして-教師集団と学校づくり-,126-141頁, 共著・分担(編著・編集を含む), 大阪大学出版会, 2010
鳴門教育大学研究紀要・教育科学編, 教職の専門性と教師教育の課題-教師のキャリアと力量形成との関連について-, 単著, 第25巻・158-165頁, 2010

志水宏吉・高田一宏編著,学力政策の比較社会学【国内編】, 第10章 【福井県】子どもたちへと「つながる力」-学力を支える地域,育む家庭,伸ばす学校-,219-238頁, 共著・分担(編著・編集を含む), 大阪大学出版会, 2012
徳島教育, 校種間の連携と開かれた学校づくりの課題-「力のある学校」の取組からの示唆-, 単著, 1144号,6-8頁, 2012

鳴門教育大学研究紀要・教育科学編, 子どもの規範意識と規範行動に関する研究-影響を及ぼす要因としての学校と地域の連携に着目して-, 共著, 第29巻・111-121頁, 2014
SYNAPSE, 教員の資質能力の形成における課題について-年齢構成や学校組織運営上の必要性に留意して自らの役割に必要な資質能力をいかに培うか-, 単著, Vol.39(2014年11月号),10-13頁, 2014

徳島教育, 地域とともにある学校(園)」がめざす社会-学校(園)とともにある地域や家庭の課題と結ぶために-, 単著, 1171号,7-9頁, 2016

鳴門教育大学研究紀要・教育科学編, 人権教育実践の展望と課題-徳島県における「集団で語り合う人権学習」の意義に関する考察-, 共著, 第33巻・199-214頁, 2018
徳島教育, 人権教育の推進における学力向上の意味-「人権のための教育」の基盤としての学力とは-, 単著, 1180号,6-8頁, 2018

鳴門教育大学研究紀要・教育科学編, 人権教育実践の展望と課題(2)-徳島県における「集団で語り合う人権学習」の実践上の課題に関する考察-, 共著, 第34巻・120-135頁, 2019

鳴門教育大学研究紀要・教育科学編, レジリエンシーと中学生期の生活満足感との関連, 共著, 第35巻・135-144ページ, 2020
鳴門教育大学授業実践研究:授業改善をめざして, いじめ防止のための道徳科・特別活動・総合的な学習の時間における実践研究:ロジックモデルに基づいた実践, 共著, 第19巻・105-113頁, 2020
過去5年間の研究業績 鳴門教育大学学校教育研究紀要, 高等学校専攻科の理科における思考力・判断力・表現力を高める授業実践−アクティブラーニング型授業の取組−, 共著, №32・173-182頁, 2018
鳴門教育大学研究紀要・教育科学編, 人権教育実践の展望と課題-徳島県における「集団で語り合う人権学習」の意義に関する考察-, 共著, 第33巻・199-214頁, 2018
鳴門教育大学研究紀要・教育科学編, レジリエンスと関連する心理学的概念の特徴と学校教育への適用, 共著, 第33巻・184-198頁, 2018
徳島教育, 人権教育の推進における学力向上の意味-「人権のための教育」の基盤としての学力とは-, 単著, 1180号,6-8頁, 2018

兵庫教育大学 実践研究論集, 鎌田淑博,池田誠喜,芝山明義,中学生の自己有用感と生活満足感との関連, 共著, 第20号・49-58頁, 2019
鳴門教育大学研究紀要・教育科学編, 人権教育実践の展望と課題(2)-徳島県における「集団で語り合う人権学習」の実践上の課題に関する考察-, 共著, 第34巻・120-135頁, 2019
鳴門教育大学研究紀要・教育科学編, 生物・心理・社会モデルによるレジリエンスの理解と学校教育への適用, 共著, 第34巻・109-119頁, 2019

鳴門教育大学研究紀要・教育科学編, レジリエンシーと中学生期の生活満足感との関連, 共著, 第35巻・135-144ページ, 2020
鳴門教育大学授業実践研究:授業改善をめざして, いじめ防止のための道徳科・特別活動・総合的な学習の時間における実践研究:ロジックモデルに基づいた実践, 共著, 第19巻・105-113頁, 2020