〔お知らせ〕平成27年度・第5回全国教育実践活動コンテストの審査結果について

2015年12月22日

 

平成27年5月に募集しました標記コンテストは、徳島県内2件、県外6件 合計8件の応募をいただきました。

  応募者の内訳は、小学校3件、中学校2件、高等学校2件、教育委員会1件でした。

  厳正な審査の結果、次の方々が選考されましたので、ここに実践記録のテーマとともに発表いたします。

 

優秀賞(教育奨励金7万円)

愛知県半田市立横川小学校 江口 慎一 教諭                   

 テーマ 地球・月・太陽 科学すること-自分なりのモデル作りを通して考えよう-

○奨励賞(教育奨励金5万円)

鳴門教育大学附属小学校 久次米 昌敏 教諭 

テーマ 公式の意味がわかる算数科授業の実践

○奨励賞(教育奨励金5万円)

名古屋市立名東高等学校 芹川 真琴 教諭・西尾 新 教諭

  テーマ アクティブラーニングを推進するためのCLIL(内容言語統合学習)授業の

フレームワークづくり

 

表彰者による実践事例の発表会(学術研究会)は、次のとおり実施されます。

  また、発表会終了後に表彰式を実施いたします。

日 時 平成28227()  9時~18時まで

   場 所  鳴門教育大学講義室

 

なお、平成2年度も引き続きコンテストを開催いたしますので、多数の方々の応募をお待ちしています。

 

※本件に関しましては、鳴門教育大学同窓会事務局までお問い合わせ願います。

  国立大学法人鳴門教育大学内 鳴門教育大学同窓会事務局 土井榮次

 Eメール nueaa@naruto-u.ac.jp

 

 

お問い合わせ

総務部総務課総務係
電話:088-687-6169