東北地方太平洋沖地震の被災者に対する支援の協力について(依頼)

2011年3月23日

                             平成23年3月22日 

 

  学生・教職員各位 

 

                       鳴門教育大学長 田 中 雄 三

 

      東北地方太平洋沖地震の被災者に対する支援の協力について(依頼)

 

 既にご承知のとおり,平成23年3月11日に発生した東北地方太平洋沖地震による甚大

な被害により,現在,被災地域においては,多数の方が避難所での不便な生活を送られてお

り,被災者の方々への支援が急務となっています。

 また,3月18日に政府の緊急対策本部から各省庁に対して,別添のとおり,国の出先機

関において被災者の支援に最大限努めることについての周知依頼がありました。

 皆様におかれましては,これまでも被災者への救済・支援に御尽力いただいているところ

ですが,本学おいても,下記のとおり,可能な限りの支援を実施いたしますので,引き続き

被災者への支援にご配慮・ご協力くださるようお願いいたします。

  

                       記

 

 ○被災地への支援物資について

   先般,3月17日に国立大学協会からの要請に基づき,岡山大学を通じて支援物資

  を送付しました。(別添「国立大学支援物資」のとおり。)

   なお,被災地域への支援物資については,被災者からのニーズに基づくことが重要

  であるため,大学個々による発送は,不要物資の過剰,また,物資が届く被災地の偏り

  など,混乱を招く恐れがあるため,本学独自での支援物資の募集,発送は行いません

  ので,ご理解をお願いいたします。

 

 ○義援金の募集について

   鳴門市との連携により,3月22日(火)から9月30日()まで,義援金の募集を

  実施いたします。

   募金箱の設置場所は,「本部棟1階学生課」,「本部棟2階企画総務課」の2箇所

  に設置していますので,皆様のご協力をお願いいたします。

 

 ○その他

   被災地域への支援物資の供給は,物資の偏り,被災地域間での格差等,混乱が起き 

  ないよう,各団体が調整を行い,被災者に一番必要な物資を提供するように活動がな

  されています。

   本学においても,文部科学省をはじめ,国立大学協会,全国国立大学等と連携をと

  り,被災者に対し,最大限の支援を実施いたします。

 

 ※参考

  ・厚生労働省:【東北地方太平洋沖地震のボランティアを希望している皆様へ】

     http://www.mhlw.go.jp/bunya/seikatsuhogo/volunteer_tohokutaiheiyo.html

  ・全国社会福祉協議会:被災地支援・災害ボランティア情報

   http://blog.goo.ne.jp/vc00000

    ・東日本大震災ボランティアセンター

   http://www.backup.vc/

  ・東日本大震災支援全国ネットワーク

   http://www.jpn-civil.net/

    ・東北地方太平洋沖地震(募金・ボランティア募集の活動一覧表)

      http://www.ipodlover.jpn.org/donation_volunteer.html

 

お問い合わせ

総務部総務課総務係
電話:088-687-6014
ファクシミリ:088-687-6040