『徳島地理学会論文集 第4集(岡義記先生退官記念号)』


2001年2月24日発行 本体定価(1500



 本会第2代会長を7年にわたって務められた岡 義記会員が2001年3月に鳴門教育大学を退官されるのを記念し、『論文集』第4集は記念号として編集しました。

◎ 目次

○岡義記先生略歴
○岡義記先生主要研究業績
  • 西南日本前弧とヒマラヤにおける大地形の配列パターン(木村和雄=鳴門教育大)
  • 山口県のレス質土壌と生成時期(成瀬敏郎=兵庫教育大)
  • 香川県のメサとビュ−トについて(寺戸恒夫=徳島文理大(非))
  • 徳島県海部川下流域平野の形成と地形環境(古田 昇=徳島文理大文学部)
  • 徳島県の遺跡で検出された地震の痕跡と大型地震について(寒川 旭=経産省地質調査所大阪地域地質センター)
  • 安政南海大地震による被害と住民の対応−吉野川下流域平野を例として−(日下雅義=徳島文理大文学部)
  • 中州の防災に関する地理学的研究−吉野川中流域を例として−(矢野広宣=徳島文理大・院)
  • 祖谷川の水利と地域開発(松本竹生=徳島県教育委員会)
  • 住民運動の地域的展開−吉野川第十堰改築問題をめぐって−(石山武志=徳島大・院)
  • アユ養殖業産地再編成過程における廃業者の就業形態の変化−徳島県那賀川平野の事例−(井村博宣=徳島文理大文学部)
  • 消費者購買行動から見た商業地システムの変容−徳島県の事例−(長尾 満=徳島大・院)
  • 神戸・鳴門ルート全通までの淡路島の観光の動向について(國原幸一朗=東雲学園中高等学校)
  • 前期難波宮の宮域をめぐって(木原克司=鳴門教育大)
  • 徳島城下侍屋敷の復原的考察−徳島地区を中心に−(羽山久男=日和佐高校)
  • 徳島大学附属図書館蔵「近世古地図・絵図コレクション」の来歴(平井松午=徳島大総合科学部)
  • インターネットを活用した中学校地理的分野の授業の実際単元「アメリカ合衆国」の実践を例にして(峯秀明=高松市立協和中)
  • 青年育成交流事業とブラジル地域理解(萩原八郎=四国大経営情報学部)
  • 戦時期地理学史研究と地理学文献目録−その意義・現状・試行−(岡田俊裕=高知大教育学部)
  • 亀井南冥の『南游紀行』:その鹿児島のイメージ(立岡裕士=鳴門教育大)


    購入御希望の方は、 学会事務局まで御連絡ください。

    徳島地理学会のページに戻る

    最終更新日:2001.02.25