ご挨拶
 
 
 
 
コースからのメッセージ
 
 
 本コースの各分野の教員は、学生が取り組む作品や論文の指導にあたって基礎力の育成に努めています。研究の方法論の基礎や制作上必要となる技法やコンセプトについて、時間をかけて学生と話し合うことによって、作品や論文の質的な向上を共に図ります。そして、個性と創造力を発揮する方法を共に考えます。このようにして修得した基礎力は、修了後も研究や制作を支える確かな力になるでしょう。
 環境はどうでしょうか?美しい自然に恵まれた大学ですが、いわゆる田舎です。しかし街の喧騒に邪魔されること無く、制作や研究に没頭するには最適な環境だといえるでしょう。藍染め、大谷焼、人形浄瑠璃、阿波踊り等、創作の刺激となる伝統文化にも恵まれています。少し足を伸ばせば、大塚国際美術館と徳島県立近代美術館を利用することができます。陶板による西洋複製画を展示する大塚国際美術館と、現代美術の宝庫ともいえる徳島県立近代美術館は、美術教育・美術史・各領域の制作研究にとって貴重な存在です。これから大きな飛躍を望むみなさんに、わたしたちは自信を持って本コースをお勧めします。
.
 
 
Copyright(C)Naruto University Course of Arts Education(Fine Arts) . All Rights Reserved.