教職実践力高度化コース

キャリアに応じたワンランク上の“学び続ける教員”へ

  これからの教員には,“正解のない”課題に取り組んで,他の人々とも協力して,ベターな解決策を考案し取り組んでいく,という実践力が求められています。
そのためには,既習の知識・スキルや経験を使いこなす実践ではなく,知識やスキルを更新し活用しながら“正解のない探究”を進めていく継続した学び方が求められています。

キャリアに応じたワンランク上の“学び続ける教員”へ

特色

  • 若手教員からベテラン教員の異なるキャリアの力を結集させ,自他ともに成長でき,“正解のない”課題に協働して取り組んでいく人材を養成します。カリキュラムがめざす人材は,次の4つです。
     (1) 自己の実践力の形成をめざす新人教員層
     (2) 先輩教師としての実践的指導力の育成をめざすキャリア層
     (3) 分掌・教科・学年をとりまとめ,教師集団を活性化させるチームワーク力の育成をめざすキャリア層
     (4) 学校教育にかかわる組織的教育力の育成をめざすキャリア層
  • “正解のない探究”を進めていくために,1年次から現職教員の院生と学卒の院生がチームを組み,また,さまざまな専門の教員がチームで指導にあたり,今日の教育的課題について深く,そして広く考えるクロス・キャリア・ラーニングで学んでいきます。
  • 課題に応じてさまざまな教育領域について幅広く,フレキシブルに学習することができます。
  • 2種類の実習科目を通して,更新された専門的な知識や技能を活用し,学校や地域の課題に取り組んでいくことにより,学び続ける教員としての資質と能力を向上させていきます。
  • 継続学習型(学び続ける教員育成型)のカリキュラムのもとで,院生自身が学びの目標を定め,それに向けての学びの過程を可視化し,学びの成果を明確にする仕組みとして「学びのポートフォリオ」を採用しています。

教員紹介(平成29年10月1日現在)

氏名職名専門分野
阿形 恒秀
教授
臨床教育学
久我 直人
教授
学校・学級経営実践論
小坂 浩嗣
教授
教育臨床心理学
末内 佳代
教授
学校臨床心理学
藤井 伊佐子
教授
 
前田 洋一
教授
教育心理学
村川 雅弘 
客員教授 
教育工学,カリキュラム開発,総合的な学習 
 
池田 誠喜
准教授
生徒指導,学校教育相談
大林 正史
准教授
学校経営学,教育行政学
芝山 明義
准教授
教育経営学,教育社会学
泰山 裕
講師
思考力育成,授業設計,授業研究,教育工学,情報教育

 

お問い合わせ

経営企画部企画課企画広報係
電話:088-687-6012