国際教育コース

国際教育コースのオリジナルページへ

世界から学び、世界とともに考え、世界で教える人材の育成

 1.国際教育協力専門家の育成

   教育協力の意義・理論・現状等について学ぶとともに,語学実習や現地演習などを通して協力の現場で必要となる確かな実践的指導力と調整力を身につけることを目指します。修了後は、国際教育協力の専門家やボランティアとして活躍することが期待されます。

 

 2.教育の国際化に対応できる教員の養成

  国際理解教育の意義・理論・実際等について学ぶとともに、学生自身が語学実習や授業・演習などを通じて効果的な指導をする能力と応用力を身につけることを目指しています。修了後は、文化的に多様化する教育現場での指導や国際理解教育の分野で活躍することが期待されます。

世界から学び、世界とともに考え、世界で教える人材の育成

特色

  • グループ学習を通じて、国際理解教育の実践手法について議論し、実際の授業で活用できる教材をまとめます。
  • 日本語を母語としない子どもたちをより効果的に指導するために、母語での教育支援の方法や文化的背景への理解を深めます。
  • 途上国を中心とした現地演習を通じて国際理解を深めるとともに、国際教育協力において必要となる調査手法や自らが開発した教材の試用を行います。
  • 外国人留学生と互いの国の教育に関する議論を行うことを通じて,それぞれの教育課題・システム等の理解を深め、国際理解教育や国際教育協力に必要となる素養を高めます。
  • 鳴門教育大学が受託する途上国教育関係者向け研修を活用し、国際教育協力活動に必要となる実践的な指導力・マネージメント力を向上させます。

教員紹介(平成29年4月1日現在)

氏名職名専門分野
小澤 大成
教授
岩石学,国際教育協力
近森 憲助
特命教授
環境教育
石坂 広樹
准教授
教育政策、国際教育協力、教育調査、教育経済学
石村 雅雄
准教授
教育制度・教育行政学・学校経営学

 

お問い合わせ

経営企画部企画課企画広報係
電話:088-687-6012