生活健康系コース(保健体育)

生活・健康系コース(保健体育)のオリジナルページへ

学校体育に関する専門的知識と実践力をもったリーダー教員の育成

  保健体育科教育学、体育学、運動学、学校保健学の4分野から構成されており、小学校の体育科担当教員、中学校及び高等学校の保健体育科担当教員としての資質・能力を高めるため、理論と実践に重きをおいた教育と研究を以下の教員で行っています。

学校体育に関する専門的知識と実践力をもったリーダー教員の育成

特色

  • 保健体育科教育学,体育学,運動学,学校保健学の4分野に関する理論的・実践的な教育ならびに研究活動を行っています。
  • 多様な研究テーマにも対応できるように,9名の教員が連携を密にしながら指導と助言にあたり,充実した教育・研究体制の向上に努めています。
  • 教育実践フィールド研究では大学院生が自ら作成した指導案に基づいて小・中学校で授業を実践し,授業実践力を養います。
  • 各ゼミ活動では,大学院生はもちろん,学部生や研究生,留学生等も交えて,学際的かつ実践的な研究・学習の場が提供されます。
  • 大学1年生から60歳過ぎの教員までの幅広い年齢層の仲間が同じ目的意識を持ってそれぞれの課題に取り組んでいます。

教員紹介(平成29年4月1日現在)

氏名職名専門分野
乾 信之
教授
運動学
梅野 圭史
教授
体育教授学
木原 資裕
教授
スポーツ社会学,武道論
田中 弘之
教授
運動生理学
藤田 雅文
教授
体育・スポーツ経営学
松井 敦典
教授
スポーツ・バイオメカニクス
綿引 勝美
教授
体育哲学,スポーツ哲学
南 隆尚
准教授
野外運動,トレーニング
湯口 雅史
准教授
体育科教育学 

 

お問い合わせ

経営企画部企画課企画広報係
電話:088-687-6012