社会系コース

社会系コースのオリジナルページへ

社会科をめぐる高度な専門性と教員としての資質を併せ持つ教員の養成

  教員としての資質向上と専門的学術研究の深化が相関関係にあるという認識に基づき,社会科教育に関する実践 的で高度な研究とともに,各領域の専門分野にわたる自由で独創的な研究ができる体制を整備し,高度な専門性に裏打ちされた教員を養成し ます。

社会科をめぐる高度な専門性と教員としての資質を併せ持つ教員の養成

特色

  • 社会認識の基礎となる人文・社会諸科学の教科内容学および社会認識形成に関わる教科教育学の諸領域を,総合的かつ体系的に整備した 教育課程が採用されています。
  • 歴史学分野,地理学分野,公民系分野,社会科教育学分野の各領域からなり,学生の希望に応じた主体的な研究指導が行われています。これらの中にはいくつかの学会や研究会も組織されており,学外の学会とも連携がとられています。
  • 情報化や国際化,価値観の多様化が進む現代社会に対する子どもたちの社会認識形成をめぐって,社会系の諸科学的な方法論の適用を通 じてこれを解明できる力を涵養し,その研究成果に基づいて教科課程,教材構成,授業構成等の科学化および実践化を図ることができるよう指導します。
  • 「阿波学」など,講座による基礎理解と実際にフィールドに出て歩き,遍路を体験することを組み合わせたカリキュラムにより,理論と実践体験の融合を図る取り組みも行われています。

教員紹介(平成29年4月1日現在)

氏名職名専門分野
青葉 暢子
教授
経済学
梅津 正美
教授
社会科教育学
齋木 哲郎
教授
哲学・倫理学
立岡 裕士
教授
人文地理学
原田 昌博
教授
西洋史学
山本 準
教授
社会学
麻生 多聞
准教授
法学
伊藤 直之
准教授
社会科教育学
井上 奈穂
准教授
社会科教育学
畠山 輝雄
准教授
社会地理学、行政地理学、高齢者福祉論
町田 哲
准教授
日本史学

 

お問い合わせ

経営企画部企画課企画広報係
電話:088-687-6012