現代教育課題総合コース

現代教育課題総合コースのオリジナルページへ

生きることと学ぶことの接点を問いつづける人間教師の揺籃

  現代社会には,さまざまな新しい教育課題が山積しています。生きる力の育成, 環境やいのちの問題と学校教育,学力保障,家庭や地域の教育力の回復,国際化や情報化への対応など,どれをとっても既存の枠組みだけで思考するには限界があります。この現実を見据え,それに立ち向かうべく,人間教育の理想に燃えた6人の研究者が多彩なバックボーンをたずさえて結集してきました。「生きること=学ぶこと」を合い言葉に,授業実践や学校教育だけにはとらわれない広い視野から,現代の教育課題を総合的に探究することをめざしています。

現代教育課題総合コース:トップ写真

特色

  • 幅広い視野から現代の教育課題について考えることができるよう,「現代教育人間論」「現代総合学習論」「現代の子どもと学校教育」の3つの授業をコアとしたシンプルにしてユニークなカリキュラムを用意しています。詳しくはコースオリジナルページをご覧ください。
  • 「人間科学」ならびに「教育人間学」を,カリキュラムのメインコンセプトとして大切にしています。
  • 学校現場の授業実践や教育行政のあれこれとほどよい距離を保つことを心がけています。現実に振りまわされることなく,しかも理想に遊ぶことなく。
  • コースごとに設定している必修授業「教育実践フィールド研究」では,「教育実践」の名のとおり,学校授業実践のみならず,教育にかかわる営み(学校経営,教員研修,地域社会教育など)を広く学ぶことをめざしています。
  • 学校教育現場の現状をつねに批判的にとらえ,幅広い視野から多様な選択肢を提案できる教師を養成することが願いです。

教員紹介(平成29年4月1日現在)

氏名職名専門分野
太田 直也
教授
文化間コミュニケーション論、英文学
金野 誠志
准教授
教育実践学、文化間教育論、道徳教育論 詳細データ
田村 和之
准教授
天文学,環境論
谷村 千絵
准教授
教育人間学、メディア論
藤村 裕一
准教授
教育情報システム学、情報社会学、情報人間学
大平 和哉
准教授
人間科学(科学教育)、教育実践学

 

お問い合わせ

経営企画部企画課企画広報係
電話:088-687-6012