幼年発達支援コース

幼年発達支援コースのオリジナルペ ージへ

乳幼児から児童期までの子どもへの発達支援に関する専門的な知識をもつ
リーダー教員・保育士の育成

  幼児教育学, 幼児心理学,保育内容論,児童福祉学の4つの分野から,人間発達・人間形成の基礎となる乳幼児期から児童期までの子どもへの「発達支援」を探究しています。また,教員・保育士・保護者等の子どもとのかかわりのあり方についても ,幅広く視野に入れています。

乳幼児から児童前期までの子どもへの発達支援に関する専門的な知識をもつリーダー教員・保育士の育成

特色

  • 幼児教育学,幼児心理学,保育内容論,児童福祉学といった4つの分野から,人間発達・人間形成の基礎となる乳幼児期から児童期の子ども理解に基づいた「発達支援」を目指しています。
  • 特に,乳幼児期から児童期までの子どもたちが学ぶ場である遊びを援助する方向性を見通す力や,そのために求められる物的・人的環境構成力を養成するカリキュラム編成に挑んでいます。
  • 幼稚園や小学校の教員・保育士・保護者等と連携を図りながら,保育の質向上を目指すため,カンファレンスや討議の場を設けています 。
  • 発達面で気になる乳幼児への実践的応用力を養成するため,事例研究を柱としてグループワークやフィールドワーク等の授業方法に取り組んでいます。

教員紹介(平成29年4月1日現在)

氏名職名専門分野
田村 隆宏
教授
幼児心理学,発達心理学
浜崎 隆司
教授
幼児心理学,社会心理学,発達心理学
湯地 宏樹
教授
幼児教育学, 子ども社会学
木村 直子
准教授
児童福祉学
塩路 晶子
准教授
保育内容,教育方法学

 

お問い合わせ

経営企画部企画課企画広報係
電話:088-687-6012