サテライトによる「美馬中学校校内研修」を実施しました。

2017年12月4日

1 研修内容
   「アクティブ・ラーニングを取り入れた授業づくり」

2 講師
   鳴門教育大学 学校教育研究科 講師 泰山 裕  

3 日時
   平成29年11月16日(木)15:30~17:00               

4 場所
   鳴門教育大学 地域連携センター3階 サテライト鳴門
   美馬市立美馬中学校生徒相談室

5 研修会の様子
   【主旨・目的】
    美馬中学校職員研修年間計画に位置づけている学力向上研修を鳴門教育大学「教育支援講師・アドバイザー派遣事業」及びサテライト事業を活用して実施した。
    美馬会場15名,本学会場2名の計17名が受講し,次期学習指導要領の趣旨に基づいた授業計画の視点としての思考スキルと,子どもの思考を補助するシンキン
   グツールの活用方法について学習した。
   【参加者の意見・感想(アンケート結果から抜粋)】
   ○研修について   1.大変良かった 71%    2.概ね良かった 29%   3.あまりよくなかった 0%   4.よくなかった 0%

   -その他-
   ○授業の中の「考える」の種類にもいろいろあることがわかり,興味深い内容でした。シンキングツールの体験,面白かったです。勉強になりました。
   ○主体的,対話的で深い学びについてよく理解できた。生徒に深い学びをさせる授業の実践をしていきたい。 

 

 171116サテライト鳴門.JPG  20171116美馬.jpg
            サテライト鳴門          美馬中学校生徒相談室

 

お問い合わせ

教務企画部社会連携課地域連携係
電話:088-687-6101