サテライトによる「美馬中学校校内研修」を実施しました。

2017年9月7日

1 研修内容
   「HyperQ-Uの効果的な活用について」

2 講師
   鳴門教育大学大学院 学校教育研究科  教授 阪根 健二 

3 日時
   平成29年8月21日(月)13:30~15:00               

4 場所
   鳴門教育大学 地域連携センター3階 サテライト鳴門
   美馬中学校生徒相談室

5 研修会の様子
   【主旨・目的】
    教職員の指導力向上を図ることを目的に,HyperQ-Uの結果分析の方法や学級経営への活用の仕方について学び,Q-U結果を効果的に活用した
   具体的な支援・援助策を検討するための研修を実施することとした。

   (12名の参加を得ました)

   【参加者の意見・感想(アンケート結果から抜粋)】
   ○研修について   1.大変良かった 83%    2.概ね良かった 17%   3.あまりよくなかった 0%   4.よくなかった 0%
   ○時間帯について   1.ちょうどよい 83%   2.早い時間帯がよい   17%   3.遅い時間帯がよい   0%

   -その他-
   ○HyperQ-U結果を夏休み中に校内で検討するための分析方法や効果的な活用の仕方について研修を深めることができ,学級経営RPDCAサイクルに基づく
   学級づくりに向けて効果的な研修になった。

 

 

 mima01.png    mima02.png

 美馬会場の様子

 

 

 

 

お問い合わせ

教務企画部社会連携課地域連携係
電話:088-687-6101