「つながルーム」阿南-教育相談-を実施しました。

2016年12月9日

1 研修内容
   教育相談「生徒指導,学校課題他」

2 講師
   鳴門教育大学大学院 学校教育研究科教授 阪根 健二(第1回)(第2回)
   鳴門教育大学大学院 生徒指導支援センター員 竹口 佳昭(第2回)

3 日時
   第1回 平成28年 5月19日(木) 15:50~17:00(つながルーム阿南)
   第2回 平成28年12月 8日(木) 15:50~17:00(阿南第一中学校)

4 場所
   鳴門教育大学 地域連携センター2階 教授スキル演習室
  「つながルーム」阿南(サテライト会場)
   阿南第一中学校会議室(モバイル活用)

5 研修会の様子
  【主旨・目的】
    学校現場では,生徒個人に適合したきめ細かい指導が必要とされています。
    しかしながら,教育現場は多忙であり,なかなか助言や研修の時間確保が難しい現状があります。
    そこで,今回の研修では,個々の必要とする研修を実施し,教員の資質向上を図ることを目的としました。
    当日は,阿南市の小中学校教員及び教育委員会職員が参加して,日頃,学校内での教育課題や悩みを双方向の利点を活用して相談活動を行いました。   
    なお,県教委からの視察があり,延べ13名が受講しました。
  【参加者の意見・感想(アンケート結果から抜粋)】
    ○ 少人数で,通常の研修よりも馴染みやすかった。
    ○ 画質と音声に課題があった。サテライト会場外に,音声が若干聞こえた。
    ○ 教育相談ということで,公民館ではなかなか難しいと思う。
    ○ 詰めた話はしにくかったが,若手メンバーで共有できたのは良かった。

注)教育相談のため,写真を掲載していません。

お問い合わせ

教務企画部社会連携課地域連携係
電話:088-687-6101